デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
横の地図を作る


 

 以前から思っていたのですが、地図ってどうして上から見た図なのでしょうか。google mapは航空写真を使って地図をリアルにしたかもしれないけど、そもそもランドマークになる建物を真上から見たことなんてないので、やっぱり迷う人は出てしまいます。

そこで思うのですが、地図は横から見たほうがいいはずです。目印になる建物の外観もわかるし、歩く道の高低差もわかりやすい。横の地図を作りましょう。

荒原べんぞう



横の地図への想い

地図は横のほうがいい、というアイデアはもう何年も前から持っていました。横なら横でそれなりに問題があるだろうというのも想像がつくのですが、しかし横の地図が全くないというのが問題で、上から見た地図と、横から見た地図と、両方あったほうが道の説明としては親切だと思うのです。

しかし、これを人に説明してもなかなかわかってもらえなくて、というか当然だけど人に言ったところで誰も作ってくれたりしないので、だからこのアイデアを実現させるには自分で作ってみるしかないなと、そう思っていました。

ということで横から見た地図を作ります。そんなに長くない距離で適度に高低差がある場所がいいなと思い、お台場の東京テレポート駅からカルチャーカルチャーまで行くルートを、横からの目線で地図にしてみることにしました。


ルートはこんな感じ


地図作成のための取材

実際に地図を作る作業にとりかかるわけですが、作るからにはできるだけ正確なものを作りたいです。伊能忠敬だって現地で測量を繰り返し、あれだけ正確な地図を作り上げたのですから、そこは僕も現地で写真資料を集めることにします。


東京テレポート駅

ということで東京テレポート駅にやってきました。組み合わせたら地図になるように、道中に見える風景を写真に収めていきます。


まわりの風景を写真に撮る

この写真は渋谷で地図作成のテストをしていたときの様子ですが、お台場でもこんな感じで同じように写真を撮りました(お台場での様子は撮り忘れた)。
東京テレポートからカルチャーカルチャーまで、それほど長くない距離をたっぷり時間かけて、時にはデジカメ保存容量の限界と戦ったりしながら、それはもう入念に撮影しました。


PCに取り込んだ
1145個の項目

撮った写真をフォトショップのパノラマツールにかけて一枚の長い写真にするつもりだったので、1000枚を超えるボリュームで丁寧に写真を撮りました。ところが、実際にやってみたらフォトショのパノラマツールがうまく機能してくれない。

なんだか無理やり汚く繋がってくれたり、ぜんぜん違う場所と繋がったり、そもそも繋がってくれなかったり、僕はそのうちに脂汗が止まらなくなりました。だってツールで繋がらないってことは、この1000枚以上の写真を一枚一枚枚手でくっつけていくってことです。そんなの無理に決まってます。

 

結局自分でつなげる

もう他に手がなくて、結局自分で写真をつなげていくことにしました。作業は膨大な量で、毎日寝る時間を削って作業しました


髪がくしゃくしゃなのは
かきむしってるからだ

疲れすぎて首を寝違えたりなどいろいろありましたが、なんとかして写真の地図は完成しました。写真をつなげていくうちにだんだんとスケールが合わなくなって困りましたが、写真をつなげることが目的なのではなく最終的に地図にするのが目的なので、写真は所々でぶちぶち切りました。

このあとそれをトレースして手書きの地図を作ったりなどさらに大変でしたが、写真をつなげる作業に比べるとかなり短い時間で進んだのでむしろ楽しかったです。


ここからの作業は楽しい

 

ついに横の地図が完成

何が大変で何が大変じゃないかの境が崩壊しつつありますが、とにかく横の地図はできあがりました。しかもgoogle mapに対抗して地図をスクロールできるようにしてもらいました。お台場カルチャーカルチャーへはこれを参考にして行って下さい。


 

大変でしたがやっぱりわかりやすい地図が出来たと思います。地図を見るほうにとってわかりやすくなっただけでなく、作る側としても目印になるものが直接見えますから、伝えたいコメントをストレートに書き込むことができました。だからコメントを書くのはすごい楽しかった。

小学生のころ教育テレビで町の地図を作る番組があったけど、いまやっとわかりました。地図を作るのって楽しいんですよ。


パノラマ欲が湧いた

これだけ写真をつなげる作業をすると頭の中がちょっとハイな状態になるみたいで、道を歩いていても「この壁、真正面から写真撮ってつなげなきゃ」という気分になったり、無意識のうちに見ている風景を赤でトレースしたりする自分がいました。

そんな経験から思うのは、もしかすると僕の中には写真をつなげてパノラマにしたい欲求があるのかもしれません。どうやらパノラマのつなげ方にはもっと深いテクニックがあるようですし、それらを勉強してパノラマ写真いっぱい作って、一人で眺めてにやにやするのもいいかもしれません。

新宿は地下道つなげたら満足した

 
 
関連記事
音の地図をつくる
お台場にある本気の港
バスの車窓でマリオする

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation