デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
箸が転がるのは本当につまらないのか
ザ・ローリング・箸ズ


「箸が転んでもおかしい年頃」ということわざは、別段なんでもないことをおかしがって笑う年頃(だいたい十代後半の女性)のことをいうらしい。それはいいとして気になるところは、箸が転がることはなにも面白いことではないと言っている点だ。

このことわざは古くから存在しているからいままでの人生で何の疑問もなく受け入れてきたが、本当に箸が転がることはつまらないことなのだろうか。

ひょっとしたら面白いかもしれないので箸を転がしてみました。

(text by 小柳健次郎



道に箸が転がってたらどうなのか

箸が転がってるという言葉から連想されるシチュエーションは、やはり普通の道に箸がコロッと転がってるイメージだ。

そのイメージを頭に浮かばせると、ことわざ通りのなんでもない風景が出てくるが、現実は実際にやってみないと分からないことだらけなのだからやってみよう。


あ、箸が転がってる!おもしろい!
また転がってる。おもしろい!
ここにも。おもしろいなー。
あーおもしろい。

おもしろくない。

キャプションで無理やりおもしろいと書けばおもしろく見えるかと思って書いてみたが、どうみてもゴミが落ちてるようにしか見えない。落とし主はここでコンビニ弁当でも食べようとしたのだろうか。

たしかにこれを見て笑う人はことわざで揶揄されても仕方ないと思うが、個人的にはいくら年頃でも笑わないと思う。これには。


河原沿いで見つけた抜群の傾斜。

転がるさまはおもしろいはず

さっきの箸が転がってる写真はおもしろくなかった。(おもしろかった方がいたらそれでいいです)

しかしあれは転がってるというより落ちてると言ったほうが近い。だから「箸が落ちててもおかしい年頃」なら確かにそのとおりだが、箸が転がるのがつまらないとはまだ言えないはず。

次はちゃんと箸が転がってる姿を見るために、坂から箸を転がそうと思います。



これはおもしろいのかどうか。

映像を見ると普通に箸を転がしてるだけでしかないから、たぶんいま見てくださってる方は特におもしろくないと思う。

でも転がした本人の感想を素直に言わせてもらえば、ちょっとおもしろかった。なにがと聞かれると答えに困るけど、まっすぐ転がらずいろいろと曲がって転がり落ちていくところとかが。

 

たくさん転がしてみる

次は転がす本数を増やしてみよう。

一本転がしてちょっとおもしろかったなら、数を増やせばもっとおもしろいかもしれない。



転がした分だけおもしろさ倍増!とまではいかなかったが、箸をどんどこ転がす行為はなんだか変な背徳感があって妙に顔がにやける。

ただ客観的に見ておもしろいところまではいけてないのでもう少しあがいてみたい。

 

笑い声を付けてみる

転がしてる僕自身は多少なりともおもしろいと思えた。しかし動画自体はどうしても空しい感じがしてぜんぜん楽しくなさそうなのは否めない。

そこで見てる方も楽しくなれるように動画に笑い声のBGMを付けてみよう。ドリフでよく使われてた手法だ。これなら思わずつられて笑ってしまうのではないか。



おもしろいうというより不気味になってしまいました。

音素材集のCDには女性の笑い声がなぜかこれしか入っておらず、やむなく使ってみたがさすがに無理があったようです。

でもおかしな動画にはなったと思う。笑えるという意味ではないけど。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation