デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
スルメで挑戦ジグソーパズル


といっても、コレを食べているわけじゃありませんよ。

会社でスルメを食べながら仕事をしている。当初、同僚に「それってスルメ!?」と驚かれたものだが、今では「またスルメか」という反応に変わった。もはや誰も驚かない。つまり、スルメを食べながら働くことが常態と化したのだ。継続は力なり、である。

それほど私は職場でスルメを食べているのだが、「お酒が飲みたくならないの?」という疑問には自信を持って「いいえ」と答えよう。スルメはお茶とも合うのだ。

噛み続けることで眠気の防止になるし(ガム代わり)、喉が渇いてお茶をガブ飲みすることでトイレに立つ回数も増える(エコノミー症候群防止)。

このように座業を生業とする者にとって、スルメはうってつけのおやつなのです。

高瀬 克子



なぜジグソーパズルなのか

しまった。スルメに関して言いたいことは全て書ききった、という雰囲気のリード文になってしまったが本題はこれからだ。

説明します。私が職場で食べまくっているスルメはこれなのです。


ボトルに入ったカットスルメ。匂わないし便利!
「飲め!」と言わんばかりな社名ですね。

大発明だと思う。これを商品化した人には私から金一封を差し上げたいと思うくらい、すごい発想だ。「ただボトルに詰めただけ」ではあるが、こういう小さな工夫こそが消費者の心を大きく揺さぶるのだ。

で、先日。いつものように仕事中、スルメを噛みながらモニターを睨んで「なんかいいアイデア浮かばないかなー」と長考していた時のこと。

ふと「このカットされたスルメって、繋げたら元の形になるのかなー」と思った。

それってつまり、ジグソーパズルじゃないか?


足の部分だけをドバドバと一気に出してみる。
いったい何ピースくらいあるんだろう。

そもそもジグソーパズルは完成図を見ながら作るものだが、スルメ版ジグソーには見本がない。

…いや、あるか。


というわけで、まるごとのスルメを買ってきました。

準備は整った。見本のスルメを見ながら、さっそくカットされた物をパズルのように組み合わせてみよう。

 

できるわけがない

ここで問題が発生した。「まだ何も初めてないのに、もう問題かよ。早すぎないか?」と思われるかもしれないが、これがけっこうな問題なのだった。

ボトルには「内容量60g」と書いてある。スルメの足だけで60gだ。かたや、丸ごとのスルメは50g。

つまりボトルに入っているスルメは、一匹分じゃないということだ。あ、一匹じゃない、一杯か。



スルメ一杯、ほぼ50グラム
ボトルの中のスルメ、60グラム。

無関係のピースが大量に含まれたジグソーパズルを作ろうとしたって出来るわけがない。10本分の足を並べるだけで大変なのに、それが20本かもしれないのだ。

それともボトルに入っているスルメは、特別に巨大なイカでも使用しているのだろうか。

ここで、いつもは食べない違う種類のボトルを見てみよう。何かヒントが隠されているかもしれない。


こちらは胴体の部分だけが入ったタイプ。
細いふせんみたいな短冊状のスルメがびっしり。
一気に空けて、並べてみよう。
…これ、本当にスルメか?

ジグソーパズルどころの話じゃなくなった。一体どれだけ大きなイカを使ってるんだ!

原材料名を見ても「イカ」としか書かれてないので判断のしようがないし、ジョッキ社に電話で問い合わせようにも週末で無理だ。

こうしてカットスルメの復元化は暗礁に乗り上げた。

 

救世主出現

「そういえば、他にもボトルでスルメを出している会社があったな」と思い出し、コンビニやスーパーを何軒か回って見つけたのが次の商品だ。

これの何がスゴイって、ラベルに書かれた「ピリ辛」の後の文字を読んでみてくださいよ。


まるごとって書いてある! まるごと!
こちらも60g! 発売元は、なとり!

「足だけ」とか「胴体だけ」じゃなく「まるごと」だ。

普通に考えてみて、これは一杯のイカをまるごと使用した、という意味じゃないか? だとしたら、これでジグソー化計画は継続可能ということだ。やった!

いやぁ、さすがは「なとり」だ。素晴らしい。フリオ・イグレシアスの「黒い瞳のナタリー」という歌が大ヒットした頃、よく替え歌で「なとり〜♪」と歌ったものだが、今回嬉しさのあまり久々に歌ってしまった。


歌いながら開封。なとり〜。
おお、確かに足も胴体も一緒だ!

まさか準備段階だけでここまで長くなるとは思わなかったが、なんとか無事スタートラインに着いた。

さっそくパズル開始だ。


これは難しそうだぞ。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation