デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
お金を使わない3日間

これが、ウチにあった食料全部だ!(ショボい!)

連休中、お金をつかってしまった…。
と言っても、旅行したわけでも、大きな買い物をしたわけでもない。ただダラダラしていた位なのだが。
自慢じゃないが、お金持ちではない。だから高い服も靴も買わないし、新機種の電化製品も入手しないし、高級寿司もフランス料理も食べないし、買うのは古本と中古CDくらい。飲むお店だって、お洒落なトコに行くわけじゃない。夜景なんか見たことがない。
なのにどうして貧乏なんだろう…。この先、生きていけるんだろうか。将来の見通しが暗い。ものすごく不安。時々、眠る前「のたれ死に」という言葉が浮かぶ。ちょっと泣いちゃう。

弱気になった時は、極端なことをやってしまいがちです。

そんなワケで、連休あけから3日間、1円も使わないことにしました。
思いついた時点で、家にあった食料はコレだけ。
自宅作業の自営業なので、「スーパーくらいには毎日出かけよう」と思っているため、ほぼ買いだめナシ。
……やってけるのか? これで?

(text by 大塚 幸代



■1日目

まず、炭水化物の量を見て計算したら、「1日2食」、ということが分かった。
2食…キビシイなあ、と思いながら、スパゲティを茹でる。
しかし朝からスパゲティ。重い。でもほかに選択肢がない。

せめて少しでも重くない、タラコスパにしてみた。
「食べた気」になるように、タバスコをばんばんかけた(ちなみにタラコスパにタバスコ、というのは、たぶん間違った行為だ、トマトソースの時にかけるべき)。

この日、所用があったので、仕方なくスイカ利用で移動。6駅ぶん。
「足りなかったら、帰りは徒歩だな…」と、残額にヒヤヒヤしたが、なんとか足りた。

都心は物欲を刺激するもので一杯だ。
あ、欲しかった新作スニーカーが出てる…早く買わないとサイズ無くなっちゃうんだけどなあ、と思っても、お金は使えない。
ただ、指をくわえて眺めるのみ。

むなしい…。

帰宅すると、頼んでいた通販の本が届いた。キャッホー。

新品のモノっていいよねー、でもこれは現金購入じゃないからいいよねー、と自分に言い聞かせる。

さあ、お待ちかねの2食目だ。さすがにおなかペコペコ。
「野菜食べたい…」と身体が欲したので、何ぞないかなとゴソゴソと探してみたら、
ありましたよ、タマネギ1個。

どーん。

こいつを大切に、半分使用。
ホンダシ、ソーメンで煮て、オリナルのにゅうめん作成。結構美味い。

食べながら「この生活続けたら、お金はたまるは健康になるわ、いいことづくめかも…?」と少し考えた。

 

■2日目

…おなかがすいて目が覚めた。
やはり、にゅうめんはお腹にたまらないらしい。
今日はガツンと、スパゲティーミートソースで一食目。

お腹がいっぱいなうちに仕事をしよう、そうじゃないと脳がまわらないし、と思って作業開始。

そのあとは、お金がないとなーんにも遊べないので、
なぜか掃除などを始めてしまった。しかも、いつもはやらないような部分を。ゴシゴシゴシゴシ。

掃除して動いたら、お腹が減ってしまった。身体って正直だ。
普段は、「お腹がすいたからゴハン!」と思わず、習慣として食べているだけに、なんだかショック。動くために、考えるために、食べているんだよねえ…。

小麦粉とイースト菌があったので、ココアと混ぜて、


パンを作った。見かけはなかなかだが、これが…固かった。食べではあったけど。

さて、2食目。また何か食材を発掘しよう、と冷蔵庫を見たら、

生卵を1つだけ発見!

昨日のタマネギを塩もみしてサラダにし、卵を細切りにして、
ゴージャス冷やし中華作成。普段だったらやらない、手のかけっぷり。

しかしまだ、なんだかお腹が足りなかった。

また、部屋の中を探す。
ホワイトデーの時、義理チョコのお返しに頂いた、義理コアントローを発見。
うすく水割りにして飲んでみる。

甘くて美味しい…。

そして、つくろいものなんかもしてみた。

普段なら、こんなこと、絶対にやらないのに。

夜は更けゆく。

 

■3日目

またスパゲティだ。
しかし、食材がスパゲティしかないんだから仕方がない。
残りのタマネギと、風味を変えるためのクミンを入れてみた。

クミン、トマトソースに合う。大発見。
結構美味しかった。

隣町に用事があったので、徒歩で移動。
飲み物はもちろん、「水道水」だ。

3日目になると、いちばん辛かったのは食欲だ。
インドカレー屋の前…ツライ。なんて素敵な香り。

コーヒーも飲みたかったし、インド雑貨のマフラーも買いたかったし、

いつもは入らない、駄菓子屋なんかにも入りたくなった。でも我慢、我慢。

八百屋の野菜が美しく見えた…野菜って、あんなに美味しそうだったっけ?
あああああ、生ものが食べたい。

ツラいわー、と思いながら帰宅。

家に帰ると、知人から送られて来た雑誌と、やはり通販で買った本が。
これで時間をつぶしつつ、

2食目は、また冷やし中華。しかし具なし! 
頭にきたので、ゴマをたっぷりかけたった。

……ふと、友人から「飲もう」とお誘いの電話が。
「これこれ、こういう企画をやっとりまして」と言ったら「じゃあ、おごるよ!」との申し出。まじで!?

待ち合わせの駅で、50分待たされた(先方の都合で)。でも我慢だ。

夢にまで見た、生ものいっぱいのメニュー表。

まずはビール、そしてサラダ、あとは、

馬刺やら、サバやら。
……胃が小さくなってたのか、あんまり食べられなかったけれど。
ごちそうさまでした!

■お金は大事だよ

いや、キツかった。本当にキツかった。予想の倍くらいキビシかった。
……感覚としては「断食」に近かった。
でもこれ、時々、やったほうがいいんじゃないか…? とも思った。こんなにお金が大切なんて、知らなかったよ。
あと、たぶん、上手くやればダイエットにも応用出来る気がします。健康にいいものだけ買っておいて、それを無理矢理3日間食べる、みたいな方法があるかも。
しかしなんというか、こんなふうにゲーム感覚でやれるのも、まだなんとか生きていけてる証拠なわけで……。
頑張って生きます。皆も頑張って稼ごうぜ。


 
 
関連記事
落ちてるお金探しツアー
お金のないイブ・有馬をあてにする
「プチ断食」の3日間

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation