デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
頭上にミラーボールで輝ける日々を


がんばってる自分へのご褒美にミラーボールを買いました

金があるわけでもなくパッとしない人生を送っていると、どうしても輝かしい生活に憧れてしまう。

なんとかしたいものだ、という思いからミラーボールを買った。

日常にミラーボールを導入してキラキラさせたなら、それは輝かしい日々となるんじゃないだろうか。

(text by 大北 栄人 assited by 石川大樹



直径20cmか30cmか

20cmにしようか30cmにしようかと悩んだが「生活を変えるのだ!」と決意し、えいやっと30cmのミラーボールを買った。届いた。でかい。重い。何より財布が痛い。

しかし「一生もの」だと思えば決して高くはない、と自分に言い聞かせ納得することにした(この翌日早くもミラーが割れるのだが…)。


「一生ものやー。」と、こんな風に一生を過ごそうと思った

だが2分で飽きてしまった

木ねじの締め方から習って初めての木工

頭上に吊るします

やっぱり吊るそう。頭の上に吊るして生活をいつでもピカピカしたものにしよう。

何か釣竿みたいなもので吊るせば…と考えていたが重さが2キロ近くあるのが誤算だった。しっかりした装置を作るためにまた出費。図面を引いたり慣れないことに時間がかかる。輝ける日々は簡単には手に入らない。

木ねじを1本ドライバーで締めただけで手に水ぶくれができてびっくりした。犬小屋とか作ったら死んでしまうんじゃないか、と悩む。

 


背負えるようにして、目立たぬよう色も塗ってこれで完成、よくできた

頭上に吊るします

工作で一日をつぶした翌日、出かける用があった。よく晴れていたのでミラーボール日和だと思い、背負っていった。


さっそうと登場、という気分でいたのだが、なんだか「すっとんきょう」といった感じだ(ボールも頭に載ってしまい、工作はよくできていなかった)

バイトでも探すか

輝ける一日が始まった

輝かしい日々を送ろうという前向きな気持ちからか、勤労意欲も知らずとわいてきたのだろうか、街にあったアルバイト募集の看板に自然と目がとまる。

牛丼作りか、美味しそうだ。まかないも楽しみとなるだろう。いいな。このバイトいいな。いやこの店がいいな。何だかとても魅力的だ。

なんで魅力的か分かった。日光がミラーボールに反射し、目の前の牛丼屋が今、とても輝かしいのだ。

 


バイトを探していると、目の前に輝ける牛丼屋が現れた!

牛丼屋だけではない、ただの壁まで輝いてはもうきりがねえですよ!

ミラーボールの灯りを利用して本を読む、偉人の若かりし頃のようだ

ひっかけると重量が軽減されてらくちん、など小さなコツが分かってきた

輝かしい行き先!

打ち合わせに出かけます

すれ違いざま女子高生に「すご!」と声をかけられる。すごくない。これを日常にするのだ。

今日は当サイトライター石川さんの打ち合わせに同行する予定があった。取材先の方とは石川さんも初対面であるらしい。

外したほうがいいかと思ったが、遅刻気味でばたばたしてたらそのまま入ってしまった。後にはひけず、こういう仕事なんです、と言ったら、なるほどねー、と柔らかい顔をしてくれた。世の中けっこう平和でありがたい。

 


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation