デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
味玉半熟しょう油味
この商品の会社の社長インタビューもあるよ!

先日静岡で開催された第47回静岡ホビーショーにいってきた。
プラモデルやミニカーやラジコンやNゲージやモデルガンが大量に展示されていて、そういうのが大好きな僕は恐ろしいほどに楽しかった。
しかも、一般公開日の前日の業者招待日に行ってきたのだ。招待なんて特別扱いだ。
でもその日だけじゃ足りなくて、結局一般公開日にも行ってしまった。
あんまり楽しかったので、だれにでも受け入れられる記事が書ける気がしないので、こういうジャンルに興味のない方は今日はがまんしてください。


工藤 考浩



静岡は模型のメッカ

なぜ静岡でホビーショーなのだろうか。
知っている人ならば当たり前のことなのだが、この手のものに興味がない方には説明が必要だ。
静岡には大手プラモデルメーカーの本社がいくつもあるのだ。
そのため静岡県はプラモデル出荷量が日本一なのである。
しかも日本のプラモデルは品質の高さから世界的にも有名だ。つまり、静岡は世界中の模型ファンが注目する、プラモデルのメッカなのだ。


ツインメッセ静岡というところで開催された

今年で47回目を迎える静岡ホビーショーには、県内をはじめ全国の模型やラジコンなどを製造するメーカーやその関連企業が出店する、日本最大級のホビーショーなのである。
(静岡ホビーショーのサイトはこちら→リンク


80社以上の企業が出展

プラモが50歳でこのイベントが47歳

国産プラモデル50周年

今年は国産のプラモデルが生まれて50周年だそうだ。
後述するがそれを記念しての特別イベントも用意されているらしい。
前置きはこれくらいにして、まずは会場の様子をご覧いただこう。


ラジコン!

軍艦!
鉄道!

もしかすると模型に対して特に想いを抱かない人は、鉄道模型だろうが航空機模型だろうがはたまたガンダムだろうが、全部同じ「模型」と感じるかもしれないが、それぞれに違う魅力があり、中には飛行機の模型にしか興味のない人や、自動車、それもレーシングカーのミニカーだけを集めている人などさまざまなのだ。
 
ちなみに僕は主に自動車模型が好きで、続いて旅客機、鉄道、建築物、船、戦闘機や戦車などの軍モノという順番だ。
アニメキャラクターなどのプラモデルには全く興味がない。
これは単に好き嫌いなので仕方がないのだ。
 
ちょうど僕が子供の頃にガンダムのプラモデルが大ブームになったが、一度も作ったことがない。自動車のプラモデルばかりを作っていた。
当時「現実に存在しないロボットのプラモデルは、ただのおもちゃで模型ではない」などと言っていた記憶がある。
いやな子供だ。
 
ともかく、この記事の写真も一部をのぞいて僕の好きなジャンルの模型ばかりである。
だって、デジカメのメモリ容量がもったいなくって、好きなのしか撮らなかったんだもん。


そして車!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation