デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
スジャータの花言葉コンプリート目指して
 


 コーヒーを飲むときに入れるコーヒーフレッシュの定番、スジャータ。個人的には普段から使っているわけではないのだが、何かの機会にコーヒーを出してもらってスジャータが添えてあると入れることがある。

 そのとき気になるのが、フタに書いてある花言葉だ。ちらっと読んでなんとなく感心する。

 普段は何気なく読んで終わりなのだが、ときどき気になることが書いてある場合がある。それにあの花言葉は365日分揃っているのだろうか。

 一度気になりだしたら止まらない。そういうわけで、コンプリートを目指してみました。

小野法師丸



●そんなに気にするつもりはなかったのに

  スジャータのフタに書いてある花言葉。なんとなく目にしたことのある方も多いと思う。

 そしてなんとなく読んで、ふーんと思ってスジャータをコーヒーに注ぐ。これが一般的な流れだと思う。私も基本的にはそうなのだが、何年か前に気になる花言葉を見かけたことがあった。


花じゃないじゃん

 10月10日の花として載っていたのは、マツタケ。

 それは花じゃないだろう。思いっきりキノコだろう。どう考えても菌類ではないか。疑問と印象とが強かったあまり、はがしたフタをスキャンしておいたのが上の画像だ。

 あれから何年経ったのだろう。そのあとも何度かスジャータを入れる機会はあり、その度にマツタケのことをいつか見た夢のようになんとなく思い出していた。

 そうだ、他のも含めて一度しっかり調べてみよう。そう思って、スーパーの売り場でスジャータを探してみた。


あったあった、これこれ
ん?国旗…

 そこにあったスジャータは、自分が求めているものではなかった。フタに国旗が描いてあるのだ。

 ああそうだ、そう言えば国旗タイプのものも見たことがあった。国旗も楽しいけれど、今は花言葉のことを知りたい。もう花言葉シリーズは終わってしまったのだろうか。

 そんな不安もよぎったが、別の店で花言葉の書いてあるスジャータを無事発見。


花言葉を知りたい人は「スジャータP」をどうぞ

 スジャータにはいくつか種類があるらしく、先ほどの「スジャータL」には国旗、「スジャータP」には花言葉が書いてある。製品自体に違いがあるのかも知れないが、花言葉を知りたいか国旗を知りたいかで商品を選んでもいいのかもしれない。


うるう年対応
これこれ、探していたのは

 袋の透明な部分からのぞいてみると、花言葉がしっかり確認できる。パッケージには「366種類の誕生花と花言葉」とちゃんと書いてあり、1年分がうるう年もカバーする形で揃っていることがわかる。

 よし、では大量買いしてコンプリートを目指してみよう。


まだ100円均一で売っていたカレンダー
その日の上に置いていく

 集まり具合をわかりやすく把握するために、カレンダーを買ってきて、それぞれの日付の上にその日の花言葉のスジャータを置いていくことにした。

 最初に手にしたのは12月16日の花、ブバルディア。聞いたことのない花だ。花言葉は「交わり」。


意外と楽しいこの作業
ねこやなぎ爆発

 カレンダーのマスがだんだん埋まっていくのは楽しい。コンプリートを目指しているのだが、当然ダブッてしまう花も出てくる。2月12日のねこやなぎは、早くも4つも集まってしまった。

 ダブった分は作業をしながらおいしくいただきたい。パッケージの裏側には、スジャータの使い方のアイデア集が載っていたので、それに従ってやってみた。


意外な提案をしてくるアイデア集
オレンジゼリーには初めてかけるスジャータ

 子供の頃、母親が作ってくれたコーヒーゼリーにスジャータをかけてよく食べた覚えがある。それは確かにおいしかったのだが、アイデア集にはオレンジゼリーやワインゼリーなど、どんなゼリーにでも合うと書いてあるではないか。

 本当だろうか。ものは試しと、オレンジゼリーにかけて食べてみた……。ああ、確かに悪くない。

 アイデア集の文面には「ゼリーを見たら、かけたくなります」とテンションの高いことが書いてある。さすがにそこまでは思わないものの、思っていたよりはおいしい。

 そんなブレイクをしながら作業を進めていくと、おかしなことに気がついた。


マスの埋まっていき方が変だ

 おかしい。偶数の月のマスばかりが埋まっていくのだ。

 とりあえずは50個入りの袋を5袋買ってきたのだが、どうもおかしなことになっている。どうやら買ってきた袋には、偶数月のものしか入っていないようなのだ。


5袋分、全て並べ終わった状態

 ガーン…。一体どうなっているんだ。間違えて「スジャータL」を買ってしまいそうになったことといい、花言葉コンプリートには思わぬトラップが仕掛けられていた。

 これは困った。どうすればいいのだろう。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation