デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
コンビニがオープニングする様子を見てきた

 

 車でよく通る道の途中に、新しくコンビニができた。
って話は珍しくもなんともないが、これから今まさにオープンしようとする新規開店の瞬間を見たことがある人は意外と少ないんじゃないだろうか。

私も今回初めて見たのだが、土地柄(長崎)らしいところもあったりして、なかなか興味深いものがあったので、ここにレポートしたい。

T・斎藤



アドバルーン。そして屋根の上には人。

車で横を通るたびに、
「あんなところが更地になってる。」
「何か作り始めたな。」
「あの形はどうもコンビニっぽい。」
「あ!ファミマだ。」
「そろそろ開店しそう。」
などとつぶやきながら見守ること数日。
ついに上空にアドバルーンがひとつ上がり、新しいコンビニがオープンする日となった。開店は10時。

開店時間のちょっと前に行ってみると、既に駐車場は満杯になっていた。


出る時のこととか気にせず駐車。  
店長挨拶

店長挨拶がいきなり屋根の上から。
この図だけでも、既に珍しい光景ではないかと思う。

が、さらにこの直後…

餅とお菓子をばら撒き始めた。

家を新しく建てる時の建前(たてまえ)で、屋根の上から餅などを投げるのはたまにあるが(それも最近は滅多に見ないが)、コンビニで餅まきをするのは初めて見た。

湧き上がる観衆
餅を取ることに心奪われて、写真がメチャメチャに

上から餅やお菓子をばら撒かれると、反射的にわーわー言って取りに行ってしまう。これは反射だ。熱いものを触った時に手を引っ込める動作とまったく同じ理論で、大脳ではなく脊髄による指示で身体が動いてしまう。

私もなんとか餅をゲット!
お菓子も降って来る。これもしっかりゲット。
だ、ダメだ。この状況に、どうしても落ち着いて写真が撮れない。
わーわー
餅と菓子が底を尽き、狂乱が静まる。

後で聞いたところによると、コンビニのオープンニングで餅まきをするのはたしかに珍しいが、でもたまにあるとのこと。

シンプルな儀式ながら、かなり盛り上がった。

開店祝いの花

そして開店祝いといえば、店頭に飾られる花だが…

最初はこのような状態だった花が
獲物に群がるハゲタカのように
花が奪い取られて行く。

長崎では開店祝いの花は持ち去る風習があり、みんなで先を争うように毟り取って行く。なんでも早くなくなった方がその店が繁盛するんだとか。

初めて聞いた時は冗談かと思った。というか誰かがまた私をだまそうとしてるに違いないとか思ったが、見ての通り本当の話。ちなみにこれ、長崎に限った話ではなく、地域によっては(大阪とか名古屋とか)これが普通らしい。
逆に、「え?持って帰らんと?」とか聞き返される。

数分後にはこういう状態に。

充実の品揃え

店内がまた、開店時ならではの充実ぶりだった。

大量に並べられた福袋。
迫り来る「全品50円引」
おにぎりで埋め尽くされた棚 (なんか嬉しい)
お弁当もぎっしり詰まってるぞ (なんか嬉しい)

こんなふうに、びっしり埋め尽くされたコンビニの棚を見たのは初めてかもしれない。自分でもなぜ嬉しいのか仕組みがわからないが、不思議と嬉しくなる。

学生時代、近所のコンビニは夜中の1時に弁当が補充されるので、その時間を狙って行ったりしていた。そういう輩がいるのでコンビニの棚がびっしり満タンになっているという光景は普通はなかなか見られない。

もちろん、弁当に限らず菓子類も飲み物の棚もすべてにびっしりと商品が詰まってる。気持ちいい。よくわからんが、気持ちいい。(満タン欲?びっちり欲?)

店内に風船が漂ってる。子供に配ってた。
みんな続々と購入。気持ちいいくらい好景気。

皆、景気の動向とか関係なく、続々と買い物していた。
局所的にここだけ異様にに好景気。
(ちらしに100円割引券がついていたという理由もあり)

福袋は私も買ってみた。
福袋の値段は500円で、中にお菓子(ボクのおやつシリーズ)が1000円分入っていた。

以上、コンビニがオープンする様子でした。

お店:
ファミリーマート・長崎鳴見店 (場所


 
 
関連記事
パーキングエリア新世紀
100円コンビニの時代到来!!
元旦、日本で一番早い海開き

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation