デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
どこまでが自転車通勤圏内か

みんな、自転車乗ろうぜ!

 私は自転車で行動することが多い。理由は簡単。便利で安上がりだからだ。バカ高い油を買う必要も無いし、運動不足の解消にもなる。環境にもやさしい。あぁ、素晴らしい。やれ、素晴らしい。

というワケで、皆さんも自転車通勤とか始めてみると良いですよ。え?家から会社まで遠くて自転車じゃ行けない?いやいや、自転車は案外遠くまで行けるものなんですよ。きっと。

電車で2時間かけて会社に通う人がいる。2時間、それは私の考える通勤時間の限界だ。それでは、自転車で2時間かけたらどの辺から通勤することができるのだろうか。調べてみた。

木村 岳人



調査方法は逆算方式

通勤圏の限界といえば、以前当サイトライターの住さんが「遠距離通勤の限界を探る」という記事を書かれている。新幹線を使って、どのくらい遠くから東京に通勤できるのかということを調査した記事だ。その調査方法は、朝一で東京駅を出発して9時までにどこまで行けるのかという逆算方式を採っている。

今回、私もその方法に倣い、逆算方式で自転車通勤の限界地点を調査したい。東京から自転車を2時間走らせて、どこまで行くとができるのか、ということだ。そうしてたどり着いたところを、自転車通勤可能な限界地点ということにしよう。

走る方向も、一方向だけでは平均的な結果が得られない可能性があるため、埼玉方面の国道4号線(日光街道)と神奈川方面の国道1号線(東海道)、そして八王子方面の国道20号線(甲州街道)、この三路線について試してみたいと思う。

 

埼玉方面:国道4号線

さぁ、それではスタートだ。まずは北方向、埼玉方面へと通じる日光街道を2時間走ることにする。日光街道こと国道4号線の始点は日本橋。というワケで、私もまた日本橋からスタートすることにした。

日本橋に勤務先があるという人はそれほど多くはないようにも思えるが、まぁ、三越にでも就職したと仮定すれば良い。私も三越勤務、あなたも三越勤務。一億総三越時代だ。


日本橋からスタート 勤務先である(と勝手に決めた)三越に別れを告げる
三越近く、意匠のかっこいい三井本館 右折して昭和通りに出る

日本橋を出た後は、単純に国道4号線をたどっていくだけだ。スタートしてすぐ、新日本橋駅のある交差点を右折し、昭和通りに出たらでまたすぐ左折。後はただひたすら北へと進む。


首都高と並走して北へ 道は結構デコボコ

実際に走ってみて分かったことだが、日本橋近辺の国道4号線は思ったより交通量が多い。それも、でっかいダンプとか、トラックなどの割合が高いので、小さい折りたたみ自転車で路肩をトロトロ走っているとちょっと怖い。

また、重い車がバカスカ走っているためか、道が少々痛んでおりデコボコしている。そういった意味で、この辺りは自転車で走るにはあまり適していないのかもしれない。


出発から20分、上野駅通過 100kmとか28kmとか、その表記に絶望を感じる

上野駅を越えると、道はだいぶ良くなった。この界隈は最近道路工事をしたらしく、アスファルトも比較的新しい。デコボコも無くて走りやすい。

三ノ輪を越え、南千住ぐらいにまで差し掛かると、徐々に都心の風景から郊外の風景へと変化していった。いやぁ、こうやって風景を楽しんで走れるのも、自転車の良いところですなぁ。


鉄骨が素敵すぎる隅田川の千住大橋 続いて荒川を渡る

隅田川の千住大橋を渡り、そして荒川の千住新橋を越えてさらに北へ。北へ北へって、まるで演歌のようだ。とりあえず日本海の荒波でも見に行くべきか。

ところで、千住は松尾芭蕉の奥の細道の出発地点でもある。松尾芭蕉はまず日光街道を北上して日光へと向かった。ということは、ここからは松尾芭蕉の辿った道を走ることになる。芭蕉の場所ということだ。

……まぁ、何はともあれ、芭蕉さんの後を追うことになったワケだ。たぶん、日光までは行けないけど。


だいぶ緑が多くなってきた なんだか陽気な人形にも迎えられ
草加市の松原団地付近にまでやってきた 同じものが密集する光景はなぜこんなにも魅力的なのだろう

その後も典型的な郊外といった風景の中を走り続け、スタートしてからだいたい1時間15分後、東京都を抜けて埼玉県草加市に突入した。

まぁ、この辺は特にこれといった特徴も無く、強いて言えば松原団地というマンモス団地があったことぐらいか。松原団地までは1時間30分。松原団地の皆さん、東京まで自転車通勤できますよ。1時間半で行けますよ。

だいぶくたびれてきたが、残りはあと30分。ラストスパートだ。


そうして、最終的にたどり着いたのはここ 日本橋から25kmの地点でした

日本橋から2時間ジャスト。たどり着いたのは東武伊勢崎線の北越谷駅にほど近い交差点の前だった。ここは本当に何の変哲も無い、ただの郊外の交差点。

まぁ、今回重要なのはどんなところに行ったかではなく、どこまで行けるかなので、別に何も無くたっていいのだが。


国道4号線、日本橋から2時間でここまで走れました

ちなみに、日本橋駅から北越谷駅まで電車で行ったら45分ぐらい。電車は意外に時間がかかるものだ。北越谷の皆さん、いつもより一時間ちょと早く家を出れば、自転車で通勤することもできますよ。通勤ラッシュから解放されたい方はぜひ。

2時間完走の余韻に浸っている暇もなく、私はすぐさま電車で日本橋へととんぼ返り。続いては国道1号線、東海道を走る。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation