デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
湖でドクターフィッシュ体験

ドクターフィッシュじゃないけど。

人の皮膚の角質部分だけ食べてくれる不思議な魚、ドクターフィッシュ。
最近では温泉施設などでも試すことができたり、ペットショップでも売られていたりするので、経験した方も多いと思う。

知人から「日光の中禅寺湖でドクターフィッシュっぽい体験ができる」と聞いた。
浅瀬に足をいれると魚が足をつつきにくるのだそうだ。

半信半疑で、湖へと向かう事に。

ほそいあや



日光にきた

日光といえば修学旅行だ。自分も東照宮や戦場ヶ原、華厳の滝などのコースを回った覚えがある。


のどかで楽しい戦場ヶ原のハイキング。

滝といえば華厳の滝だよね。
龍頭の滝も風情があるよ。
豪快さでいえば湯滝さ。


いや、今回見たいのは滝じゃなくて湖だ。

前半はなごやかに定番スポットを見て回ったが、その後のルートが予想以上に険しいものだとは、悠長に滝を眺めている時点では知る由もなかった。

それではいってきます。

 

出発

龍頭の滝付近から、名もなき山への遊歩道に入る。
前日の豪雨から嘘のように晴れたハイキング日和。すっかり浮かれていた。


遊歩道の入り口はメルヘンチックだし、

最初のほうは余裕だったのだが・・

だんだん道が険しくなってきた。遊歩道って書いてあるけど全然遊歩道じゃない。アップダウンの激しい、足場の悪い道をゆく。しかも、結構先が長い。

途中から気持ちを遊歩道モードから登山モードに切り替え、ハードな運動に勤しむことにする。


遊歩道という看板を鵜呑みにして入ってくると急勾配にびびる。

道なき道ってこういう事か。

人っ子ひとりいない

40分くらい歩いているが、シーズンオフでもないのに他のハイカーと一度も遭遇しない。滝や戦場ヶ原にはあんなに人がいたのに。なんでだ。

不安を蹴散らしながら進むと、さらに探検っぽい雰囲気になってきた。大丈夫なんだろうか。

幾度となく警告される。帰りたい。

とどめのヘビ。帰りたい。

 

その時、湖がみえた

ふと、見晴らしのよい場所に出た。
木々の間から紺碧のスクリーンが現れた。美しい。中禅寺湖がこんなに青いとは知らなかった。疲れが一気に吹き飛んだ。


色調補正せずしてこの青さ。

このハイキングを完全になめていたため、水もろくに用意していなかったのだ。
汗だくになりながら青い湖をながめていると、砂漠の放浪中にオアシスを見つけたような気持ちになる。
早くあの水に足を浸したい!

熊に遭う前にあそこに行けるかなあ。

 

到着

下ること20分、木々の隙間からさっきのブルーが見え隠れし始める。

目の高さで見ても真っ青!わくわくして駆け寄った。


あの青いところにいくのだ。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation