デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
ハチミツに漬けた肉はうまいか


「肉の下ごしらえにハチミツを使うと、ハチミツが内部の組織を押し広げるから肉がやわらかく仕上がる」

本でそう読んで以来、頭からそのことが離れない。肉にハチミツ・・・意外なようだが理にかなってる。ハチミツにそんな効果があるとは。中国ハムをハチミツ煮にする料理もあるしな。

肉にハチミツ・・・やわらかい仕上がり・・・塩味にミツ・・・考えれば考えるほど、それはどんな味なんだろう?どんな未知の歯ざわりが?との思い、野山をかけめぐり、日々刻々と増して行き、ここここうしてはいられぬ!試すぞー!

乙幡 啓子



ハチミツ1kg・・・

うおー!と意気込んでスーパーに行って、試さなくてもいい食材も勢いで買ってきた。


肉類とその他に皿をわけて撮影、という心くばり。は、要らないのだ。

こここ、これからこれらの食材を、かかかたっぱしからハチミツ漬けにしていくんだぎゃー!

落ち着きましょう。1kgのハチミツとともにズラッと食材を並べると、ついつい冷静さを欠いてしまいそうになるが、まさか家でぎゃー!とは叫ばないので安心してほしい。とにかくハチミツに漬けちゃおう。話はそれからだ。


いきなり豚肉からである。

1週間もハチミツに漬けた肉をおいしく料理して出すレストランもあるという。これはいけるんじゃないだろうか。

いいミツだな、アハハン♪

次、これは実際にレシピを聞いたことがあるのだが、トマトとモッツァレラチーズをセットでという、イタリアーンな華やかさ。華やかすぎても何なので、居酒屋テイスト「裂けるチーズ」を紛れ込ませてバランスをとろう。

モッツァレラと裂けるチーズの蜜月。
プチトマトは湯剥きして。

その他、加工肉で「これは!」と思うのをピックアップ。肉の奨学生だ。ただし魚肉ソーセージはチャレンジメニューとして参加させた。ひとりくらいこういう奴がいてもいい

僕ら推薦組です。ロースハム・ベーコン・ウインナー、そして魚肉ソーセージ。

魚肉といえば、魚の生肉も試してみよう。生臭さとどう折り合いがつくのだろうか。


ブリ切り身にミツをドバー。いけないことをしているような。

琥珀の中のブリ肉。

ここまでくると、やっと覚悟ができた。加工モノのチャレンジ食材にも一気に投入だ。


厚揚げにチクワ。うまそうともうまくないともどっちとも予測つかず。
餃子。パッと見あんかけのように見えるが、口に入れたらビックリだ、ってやつ。

こういう「○○にするとうまいか?」という企画の時には、なるべく「食べてうまいもの」「食べて楽しいもの」を食材に選ぶようにしている。今回ももちろん、そのとおりのチョイスである。奇抜なものを選んだつもりはない。全部食う気だ、私は。

さて一晩漬けて明日の本番に備えることにしよう。みんな肩まで漬かっとけよ。


なんとかがんばるよ、おやすみ。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation