デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
二大迷路商店街

古い商店街のたたずまいって、すてき。残念ながらそういう商店街で元気なままのところは減りつつあ るけど。

今回はすてきな古い商店街のなかでもとびきりのものを二つ ご紹介したい。それは大阪と北九州にあります。

大山 顕



■ご存じ鶴橋商店街


いつ見ても素敵。まるで映画のセットかのような雰囲気。【画像クリックするとかなり大きくご覧いただけます】

ひとつめは大阪は鶴橋の「鶴橋商店街」駅前にいきなり上のような商店街がひろがっている。マーベラス!

大 阪近郊に在住の方にとってはおなじみ、とまではいかなくてもここがこういう雰囲気の場所だということはよく知られていると思われる。しかしたぶんそれ以外 の地域の人は知らないんじゃないかな。ぼくもちゃんと巡ってみたのは今回が初めてだったし。大阪方面へお出かけの際はちょっと覗いてみるといいと思うよ。


昼だか夜だかよく分からない雰囲気。いわゆるアーケードには違いないが、よそではあまり見られない構造と素材選びだ。

商店街はけっこう広く、かつその通路が迷路のよう。歩き回っていたら、気がついたらまた同じ場所に、なんてことが幾度かあった。それがまた楽しい。怪物とかが出てこない、楽しいダンジョンといったところだ。迷うがいいさ!

商店の種類としては肉屋さんやキムチ屋さんなどが充実している。これはこの地域および商店街自体の成立経緯に韓国出身の方々が大きく関わっているからだ。ちょっとしたコリアンタウンのような一角もある。

まあでも、歴史とかそういうのは置いておこう。そういうちょっと小難しいことを言うとなにか分かった気になるけど、そういうときほど何も見てないことが多い。ただじっくりと空間の楽しさを愛でたい。そういうのめんどくさいしな。


びみょうに斜めに走る道などがあるのがポイント。地図で見るとなんてことないが、現場はたいへん。そういうものだ。この地図は、全体の一部。

良い感じのごちゃごちゃ感。通路と店舗の境界をあいまいにする商品ディスプレー術。

これは鉄道の高架下部分。低い天井とダクトと冷蔵ケースのアピール具合に心が躍る。

上のように通路が真っ直ぐなうちはまだ良いのだが、いたるところで魅力的な曲がり角や分かれ道、脇道、横道がまちかまえていて、誘われるがままに入っていくともうよく分からなくなる。いけずな商店街だ。


魅力的なカギ型曲がり角

ぼくを誘惑する直角じゃない曲がり角

ちょっと細い脇道風通路とか。もうめろめろです。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation