デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
ドラゴンボート日本代表チームの練習に参加してみた


めざせ日本代表!

以前、当サイトの取材でヨットレースというものに参加させていただいたことがある。それは趣味レベルの草レースだったのだが、その日は強風の影響もあり、とてもハードな体験となった。ヨット怖い。

あの日以来、自分の中で水上スポーツは鬼門となっていたのだが、人生逃げてばかりではいかんなと思う。そこでちょっと方向を変えて、風の力ではなく人の力で進むドラゴンボートという競技を体験してみることにした。

せっかくなのでどーんと日本代表チームで。

玉置 豊



日本代表チーム、東京龍舟

今回ドラゴンボートの体験乗船をさせていただいたのは、東京龍舟というチーム。このチームはなんと三年連続で日本選手権に優勝している超強豪で、世界選手権やアジア選手権に日本代表として出場しているチームなのだ。


シドニーでおこなわれた世界大会の写真を拝借。ほら、日本代表でしょ。

日本代表チームですよ本物の。これがサッカーや野球だと合同練習に参加するなんてとても無理な話なのだが、東京龍舟では見学・体験乗船、そして加入が誰でも可能。今、日本一敷居の低い日本代表チームかもしれない。

とはいっても、日本一から世界一の座を目指しているチームなので、選手達は毎週土日にハードな練習をおこない、日本各地でおこなわれる大会への参加を重ねている。たとえ敷居は低くても、その志は高いのだ。うまいこといってみました。

 

練習会場は、川

さっそくアキレス腱を伸ばしながら指定された練習場にいってみると、そこは街中を通る普通の川だった。


都内を流れる普通の川が日本代表チームの練習会場。

都営新宿線の東大島駅からすぐ近くを流れる川が日本代表チームの練習場だった。海じゃなくて川。岸では釣り人が竿を出しているようなのほほんとした川である。この川に架かる橋の下に艇庫があるのだ。

幸せの青い鳥はどこにいるのか知らないが、ドラゴンボートの日本代表チームは自宅から自転車でいける範囲で練習をしていた。

ちなみにここまで来ておいてなんなのだが、私の体力は並である。一部は並以下である。練習にまったくついていけないと取材にならないので、デイリーポータルZ編集部で明らかに異質な体力を誇っている安藤さんに同行していただいた。沖縄に住んでいたときにドラゴンボートのチームに入っていたらしいよ。


学生時代はヨット部だった安藤さん。威嚇しないでください。 この川はハゼが釣れるみたいです。今年はまだハゼ釣りしていないので、釣果がとても気になる。

 

まずは準備体操から

ドラゴンボートが置かれている艇庫にて、今日が初対面となる東京龍舟の方々にご挨拶。バリバリ体育会系のおっかない人達の団体だったら自分は見学だけにして、安藤さんに体験乗船してもらおうと思っていたのだが、みなさん腕の太さとかはともかく優しそうな方々なので安心した。意外と女性のメンバーも多い。

メンバーが揃ったところで、まずは準備体操。そういえば運動の前には準備体操をするんだった。スポーツにはまったく詳しくないのだが、準備体操というものは、これからやるスポーツによって内容が違うらしく、ドラゴンボートでは肩や胸、腰のひねりなどを中心にストレッチをしていく。


四股みたいな動きとか。 猫背を矯正するかのような動きとか。

もはやどこの筋を伸ばしたらいいのやらわからない。 お笑いコンビゆーとぴあのキメポーズのようだ。

ドラゴン準備体操はやったことのないような動きが多く、普段使わない筋肉、伸ばさない筋ばかりが攻められているようで、これからの練習に不安が募る。

なんだかもう変な汗が出てきた。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation