デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
B1グランプリ in 久留米に行ってきた

 

 全国各地のB級ローカルフードが一堂に集まる「B-1グランプリ」。2008年11月1日・2日、その第3回目となる大会が福岡は久留米市で開かれた。

 八戸で開かれた第1回大会には、当サイト・ウェブマスターの林さんが行っている。その時のレポートを読んで、
「なるほどこんな感じかぁ。」
と思って行ってみたら、2年前とはまったく異なる、壮大なスケールのイベントと化していたのだった。

T・斎藤



怒涛の行列 (AM9:28)
大人気、B級グルメ

 午前9時から食券の販売が始まるというので、がんばって朝7時前に家を出て、9時11分久留米駅着の電車に乗って来た。が、会場に着くやいなや、激しい“出遅れ感”が私を包む。なんだ?!この凄まじい人の列は。

 不景気とか世界同時株安とかそんなの関係ねぇ、と言わんばかりの行列。いや、不景気だからこそ、人々の関心は安くてうまいB級グルメへと向っているのかもしれない。

 この時点で私は事前に計画していた通りには食べられないであろうことを覚悟した。

やべ〜、完全に出遅れた。。

 

食べたいものがたくさんあるぞ

今回お目見えするローカルフードは以下の24品。
名前を見ただけで、「あっ、それ知ってる!」と思うものがいくつもあった。


富良野オムカレー (北海道) 青森生姜味噌おでん (青森県) 黒石つゆやきそば (青森県)
八戸せんべい汁 (青森県) あいがけ神代カレー (秋田県) 横手やきそば (秋田県)
上州太田焼そば (群馬県) 行田ゼリーフライ (埼玉県) 厚木シロコロ・ホルモン (神奈川県)
おつけだんご (山梨県) 富士宮やきそば (静岡県) すその水ギョーザ (静岡県)
静岡おでん (静岡県) 袋井宿たまごふわふわ (静岡県) 浜松餃子 (静岡県)
駒ヶ根ソースかつ丼 (長野県) 奥美濃カレー (岐阜県) 各務原キムチ鍋 (岐阜県)
浜焼き鯖バラチラシ寿司 (福井県) 高砂にくてん (兵庫県) 姫路おでん (兵庫県)
とうふちくわ膳 (鳥取県) 小倉発祥焼うどん (福岡県) 久留米やきとり (福岡県)

 さすがに一日で24品すべて食べるのは無理なので事前に目星をつけておこうと、B1グランプリ公式サイトにある出展料理の説明を夜中に読みだしたら、あれもこれも食べてくなってしまい大変だった。

 まず第1回、第2回とグランプリを取ったという「富士宮やきそば」は是非食べてみたい。「黒石つゆやきそば」のソース味のスープというのも想像がつかず気になる。生姜醤油で食べるという「姫路おでん」も食べたい。ホルモン大好きな私としては「厚木シロコロ・ホルモン」はニンニク味噌をつけて食べるという説明を聞いただけでもたまらない。開催地である「久留米やきとり」も外せないだろう。カレー大好きなんで、3つ出品されるカレーの食べ比べというのも興味深い。でもカレー3皿はさすがに腹に厳しいだろうか?「たまごふわふわ」「とうふちくわ膳」といった変り種も気になるところだ。ネーミングからしておかしい「ゼリーフライ」「せんべい汁」ももちろん食べてみたい。む〜ん、悩ましい!

 ちなみに上の表でリンクが張ってあるのは、当サイトの記事で過去に詳しく取り上げられていたもの。いかに当サイト・ライター陣がB級グルメ大好きかが伺えよう。

 

●今回のゲスト

作家の三崎亜記さん
 今回、同行して頂いたのは、先日の160円福岡一周に引き続き、作家の三崎亜記さん。写真が既に食べ始めているところだが、これは私が食券購入に焦り、はじめに写真を撮り忘れたからである。

 三崎さんは自身のことを、「精進料理に出てきた、ウナギの蒲焼きに似せて作った豆腐を最後まで本物のウナギだと思い込んでいたほどの味オンチ」と言われていた。が、私もかなり大雑把な舌の持ち主。負けてないと思う。いや、そこで勝負してはいけない。

というわけで、以下、あまり細かい味のレポートは期待しないで頂きたい。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation