デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
この店で一番臭いチーズをください

臭くあれ、チーズ

「くさいはうまい」の理論にもとづき食べ物を選ぶと、(好き嫌いはあるにせよ)大抵は美味しいものに行き着く気がする。

中でもチーズはその差がはげしい食材だと常々思っていた。
プレーンなプロセスチーズとは違い、ウォッシュタイプと呼ばれるチーズが本当に臭い。臭くてうまい。
チーズこそ臭ければ臭いほどそそられてしまう食材ナンバーワンかもしれない。

あまり知識がないままに、臭いチーズを求めて街に出るところから始めてみました。

ほそいあや



一番臭いチーズください

都内に数店舗展開しているチーズ専門店「カマンベール」にやってきた。

「この店で一番臭いチーズをください」と言ったら一体どれくらい臭いチーズが出されるのだろう。

金持ちになったら言ってみたい「この店で一番高い品物をくれたまえ」というセリフにちょっと似ているが、まったく違う。


カマンベール恵比寿店

見たこともないチーズがたくさんある。
ホールで置いてあるが、切り売りもしてくれるのでご安心を。

 

夏場に何日間も風呂に入っていない人

店員さんに「このお店で一番臭いチーズってどれですか」ときくと「そうしますとウォッシュタイプですね。これなんかどうでしょう。こちらもクセがありますよ」と次々と出してくれた(ラインナップは後ほど紹介します)。試食もさせてもらったが、どれもうまい。

そしてこれらは、夏場に何日間も風呂に入っていない人のにおいだ。でもうまい。やっぱり臭さあってのチーズだ。

結果、「THE 臭いセレクション」である6つのチーズを保冷バッグに入れて店をでた。

電車の中でもかすかににおう。あ、今私絶対お風呂入ってない人に思われている、と確信した。

この後、知人宅で行われるホームパーティーにお邪魔することになっていたので、そこで食べ比べをしてみることにした。


で、このおとぎ話のようなお家はなんなんだ。

この日は乙幡さんの著書の出版を祝いつつ、皆が料理や食材を持ち寄りワインで乾杯するという会にお誘いいただいたのだが、ここのディズニーランドのような空間は場所を提供してくれたKさんのご自宅である。

初めてお邪魔するお宅にこんなに臭いモノを持ち込んでいいものだろうかとちょっと悩んだが、今宵はワインで乾杯だ。ワインといえばチーズだから、多分OK。

お風呂に入ってないわけではないのでよろしくお願いします、という気持ちでいっぱいだ。


噂にはきいていたが、南欧風でものすごくかわいいお家。
これ全部開けると大変なことになるぞ。

 

たちこめる納豆臭

まな板と包丁を借り、チーズを切っていく。

おお、納豆くさい。アンモニアくさい。もはやどのチーズから発せられているにおいなのかも不明である。

傍らにいたメンバーから「おお、におってきた」と期待に満ちた言葉がでた。幸いこの日のメンバーは好き嫌いもなくクセのあるものがお好きなようで助かった。

しかし私の足元では、普段は大変おとなしいと評判の、家主の愛犬のヨークシャーテリアがひっきりなしに吠えている。ごめん、君には刺激臭でしかないのだろうね。


まな板にはホイルを巻くといいですよ。

次ページから、異臭を放つ宴がはじまります。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation