デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
明治から続くロケット祭り 朝比奈大龍勢
本当にあんかけ焼きそばの街なのだろうか

長野県の東部、上田市佐久市などの東信と呼ばれる地方では、五目あんかけ焼きそばを好んで食べるらしい。
焼きそばといえば「五目あんかけ焼きそば」のことを指すらしい。
おいしい五目あんかけ焼きそばを出す有名店がいくつもあるらしい。

「らしい、らしい」と書いてしまったのは、「インターネットで調べたところそういう情報があった」という理由からだ。
この地域で地元の人に食べられている、いわゆるご当地グルメ的な物はないだろうかと調べていたら「五目あんかけ焼きそば」が数件ヒットしたのだ。
しかし、確信を持っていい切れるほどの情報は、Web上にはなかった。
はたして、上田・佐久は五目あんかけ焼きそばの街なのだろうか。
実際に現地へ行って、確かめてきた。

工藤 考浩



実情はどうだろう

先日の記事で、野辺山宇宙電波観測所というところに行ってきた(→こちら)。
その日は佐久市に宿泊することになったので、せっかく遠地取材に来たのだからもう一本くらい記事は書けないだろうか、この地域になにかご当地グルメはないだろうかとネット検索をしていた。
当初はこれといった物も見つからずにいたが、しばらく調べているうちに、「五目焼きそば」という単語がヒットした。
「五目焼きそば」を軸に検索をしてみると、「佐久といえば」や「上田を代表する名物」などという表現があった。

とはいうものの、たとえば地元の観光協会がPRしているわけでも、商工会議所がキャンペーンをしているわけでもない。
ブログなどで地元の人が何人かそう書いているというだけだ。
実際のところ、本当にあんかけ五目焼きそばは上田・佐久地方のの名物で、みんなあんかけ焼きそばを食べているのだろうか。


またパラボラの写真を掲載してしまった

とにかく食べてみよう

野辺山での取材を終えて、佐久に到着したのはすっかり日が落ちてからだった。
あんかけ焼きそばのためにお昼ご飯を抜いていたので、お腹がぺこぺこだ。
まずはさっそく焼きそばを食べてみよう。
ネットでおいしいと紹介されていたお店に向かった。


普通の中華料理店

メニューを開くと、大きく「五目ヤキソバ」の写真が掲載されていた。
普通のソース焼きそばはメニューに出ていない。
たしかに、佐久にあんかけ焼きそばはあった。
よろこびそうになったが、むしろこういった中華料理店では、ソース焼きそばを出さないところの方が多いだろう。


写真入りで五目ヤキソバが

あんかけたっぷり

メニューから、もちろん「五目ヤキソバ」を注文した。
ほどなく運ばれてきた焼きそばは、あんかけがたっぷりとのっていておいしそうだ。


名物かどうかはさておき、すごくおいしそう

ぐわっと高く盛りつけられている

かりっとしていてうまい

皿に盛られた麺は、しっかりと焼かれてサクサクに焦げ目が付いている部分と、柔らかいままの部分が混在している。
二通りの歯ざわりが、あんかけとちょうどよく合っていてとてもおいしい。


香ばしく焼き色が付けられている

ごちそうさまでした

たしかにおいしいあんかけ焼きそばだった。
ブログに書いてあったとおりだ。
ごちそうさま。
しかし当然ながら、一軒の店で食べただけで、五目あんかけ焼きそばがこの地域の名物だということはできない。
ホテルに戻り一休みしてから、つぎのお店へと向かった。



 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation