デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
粉だけ飲み会

粉をつまむ夕べ

むかし仕事帰りに食堂でビールを飲んでいた時のこと。食堂なのでおつまみのラインナップがあまりなく、口さみしくビールだけを飲んでいた。

ふとテーブルの調味料を見ると、ふりかけ用のゆかりがあった。小皿に出し、それでビールを飲んでみるとなかなかいける。
塩で酒を飲むのはよくある話だし、酒のつまみは「粉」で十分なんじゃないかと思い始めた。

という事で、酒がすすみそうな粉を集めて調査してみた。

ほそいあや



粉をかかえて友人宅へ

台所にある目に付いた粉をカバンに詰め、友人宅へとやってきた。今日は中国からのお客さんも来るそうだ。きっと彼女の見たことのない粉もあるだろう。日本では粉でお酒を飲む習慣があると思われてしまうかもしれないが。


人んちのダイニングでへんな店を開く。
おいしい日本酒も用意するので許して下さい。

協力してもらう皆さんに企画の説明をすると、家主が「粉ならなんでもいいのね?」とベーキングパウダーや白玉粉を出してきた。それら、思いきり無味ですやん・・。
面白かったけど酒がすすまないことが容易に予測できたので遠慮しました。


さあ、どんどんお舐めください。全部私のおごりです。

この日はそれなりにお酒好きの皆さんが集まっている。一体どの粉がお酒に合うでしょうか。

判定よろしくお願いします。


「粉ねえ・・・」

 

「粉バー」ってあったら流行るかな。

しょっぱければ大体OK

お酒はビールと日本酒を用意。しょっぱい粉なら大体合うようだ。
特にダシのきいたものだと延々と酒が飲めるような気がしなくもない。お腹がふくれることがないのでそう感じるのかもしれない。

それにしても、つまみによるカロリーをとりすぎる心配がないのは素晴らしい事なのではないか。塩分はとりすぎるだろうけど。

皆の感想を以下にまとめました。


■梅こぶ茶 いきなりベストマッチ。ビールにも日本酒にもぴったりだった(ワインには合わないと思います)。海苔にこれをまぶせば立派なおつまみにもなると思う。シメの一品だという声も。でもそれは普通に梅こぶ茶のことを言っていないか。
■とりがらスープ 鶏のエキスなのでまずいわけがないが、きつめの塩分でいくらでもお酒が飲める。粒が大きいのでカリカリとかじるようにして食べているとちゃんとしたおつまみなのではないかと思えてくるほどだ。
■山椒 香りの王様。でも味がないのでお酒はすすまなかった。どうやら香りだけではつまみにはならないらしい。塩を混ぜたらよいかもしれない。
■カレー粉 これも塩気がないので振るわなかった。といっても塩をプラスするのも何かが違う気がする。つまるところカレー粉はカレーが一番だ。
■パルメザンチーズ 食べ物に一番近いものとして期待していたが不評。酒を飲んでも臭みが残ってしまう。
■クレイジーソルト 合わない酒などないのではないかというほどにバッチリ。というかテキーラをストレートで飲みたくなる。
■コーンポタージュ うまい棒コーンポタージュ味をつまみに飲んでいる感じだ。ほんのりとした甘さがつまみというよりお菓子っぽい。

 

物足りなさゼロ。カリカリの歯ごたえも良い。

魔法の粉、それはダシ

ここまでで好評なのは梅こぶ茶ととりがらスープ。ダシ系の強さを見せつけられた。
粒の形状もつまみやすく、ちょうど一粒でお酒一口の配分だ。
ピルケースに入れて持ち歩けばいつでもどこでもお酒が飲めるのではないか・・と感心しないアイデアまで浮かんでしまう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation