デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
今年の“エアブーム”は『エア新書』か?
『エア新書』とは、架空の新書を作成する競技だ!


当サイトでもたびたび取り上げられている『エアギター』。デイリーポータルZでは、エアギタリスト宮城さんがメンバーに名を連ねていることもあって、早くからエアギターを記事の題材として取り上げている。さっと調べてみると、このサイトでエアギターが取り上げられているのは2005年のことだった。

(エアギター初出)
エアギター入門(2005年4月)

思い起こせば、エアギターの登場以降、一種のパントマイムを『エア○○』と表現する機会が増えたと思う。『エアあやや』2008年大ブーム!)とか。

どうやら、毎年『エア○○』がヒットする傾向にあるのかもしれない。そこで、今年一発目の記事は、エア○○にフォーカスを当てるべく、『エア新書』という活動を行う著述家の石黒謙吾さんにお会いすることにした。

(text by 梅田カズヒコ



エア新書とは?

エア新書を理解するためには、まずは『新書』と呼ばれるものを理解する必要がある。新書とは、本が好きな人ならよく聞く言葉だと思いますが、要するに本のサイズの話でして、通常の書籍でよく使われるA5判、B6判より小さく、通常の文庫本としてよく使われるA6判より細長いものを指します。

事務所にある本をざっと並べてみたので、これでご理解いただけると助かります。


新書は真ん中の細長い本

新書は通常の書籍サイズよりカバンの中にしのばせやすく、手軽に読めるからか、実用書が多いのが特徴だ。(.『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』『いつまでもデブと思うなよ』のような実生活に役立ちそうなものを実用書と呼ぶ)。

最近は、こういった実用新書がちょっとしたブームで、それが故にわりとタイトルだけで買わせるような安易な本も実は出ている。そんな新書というジャンルに皮肉を込めたかどうなのか、勝手に有名人の気持ちになって新書を仕上げる、エア新書という遊び、それがエア新書なのだ。


上の本の表紙らしきもの。よく書店で見かける表紙であるが、こんな本は実在しない。文字通り、想像のたまもの、エア新書である。

エア新書の一例(石黒さん作)

タイトル:口元曲げれば日本が変わる
サブタイトル:斬新なリーダー論

著者:麻生太郎

帯:改革の第一歩は表情から! 斜めの視点、斜めの語り

エア新書の一例(石黒さん作)

タイトル:斜に構えた人は仕事ができる
サブタイトル:ちょっとしたことでみんなをトリコに

著者:滝川クリステル

帯:スタジオからこんばんわ。 ひねくれた見方するのではなく、体の角度そのものをナナメにしましょう

ポイントなのは、いかにももっともらしい謳い文句であること、実在しそうなタイトルであること、それでいて、『でっち上げ感』があることだろうか。

こうやって有名人を使用して、勝手に本を作っていくのは、敏腕編集者にでもなったみたいで非常に楽しい。ネット上に実際にエア新書を体験できるサービスもあるので、実際に試してみてほしい。 ね? なかなかおもしろいでしょ。


ちろん、自分の本も勝手に出版できます。これはこれで楽しい

著述家、編集者の石黒謙吾さん。主な著書に『盲導犬クイールの一生』『図解でユカイ』など
エア新書/石黒謙吾:著(学研新書)。外側だけでなく、書面の中も学研新書と同じデザインです。身を削ったパロディ

なぜエア新書という本を出そうと思ったのか

――おもしろい試みですが、なぜこんなことを?

石黒さん(以下石) 『去年の初夏に、ある出版社の女性から、エア新書というものがあるぞ、と聞いたんです。おもしろい試みだな、と思って、エア新書のホームページをみていたら、投稿モノだったんですが、あんまりピンとくる本がなかったんです。僕ならもっと面白くできると思いました。一応書籍の編集に長い間関わっていますし。それなら、自分で出してしまおうと思いました』

――本の中では、どのぐらいのエア新書を考えたんですか?

石『ぴったり100ネタです』

――すぐ思いつきましたか?

石『だいたい、20分で1本は考えましたね。わりとハイペースで思いつきました。だから、書き始めてから2週間でほぼ仕上がりました。もちろん、書き始める前にじゅうぶんに新書について研究しましたが』

――20分? そんなに早く考えられるんですか?

石『ええ、20分。遊び心を鍛えられるし、ぜひ皆さんにも試していただきたいですね』

――なるほど。では僕もエア新書を試してみたいのですが

石『お、じゃあ、試しにやってみる?』

僕が実際にエア新書を試してみることになった。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation