デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
ビワと僕の21世紀
要は、ビワを種から育てて、結実するまでの話です。


 記事の撮影を予定してた土日。風邪のせいでお腹を壊し熱が出て、体が動かずすっかり寝込んでしまった。あー、どうしよう。あー、しょうがない。撮り溜めたアイツの写真をまとめよう。

 HDDに残っている2003年11月からの写真56,000枚をチェックし、いや、こんだけ時間掛けるなら普通に撮影出来るんじゃね?でも撮影に耐える体力は・・・なんて思いながら一応まとめる見込みがついた。

 アイツとは、いつだってうちのベランダにあったビワの木の事。種から育てて、ついに2008年の6月に実を付けたのだ。そんな、ビワと僕のここ数年について書かせていただきたいと思います。

(text by 松本 圭司

■2003年〜2005年は大体一人でプラプラしてました


現存する最古のビワの木写真。なぜか上から接写。

 確かビワの種をプランターにまいたのは2000年くらいだったと思う。その当時の写真はもはや残っていない。デジカメを持ってなかった時期もあるし、持ってた時期もあるけど忘れたい過去(結婚してた頃)の記憶と共に綺麗サッパリ消してしまった。

 


アボカドも種から育てました。自分の中で種からブームが起きてたらしいです。

■実はアボカドの苗も育てているが別の話

 2003年11月から写真が残ってるのは、独身に戻って経済的自由を勝ち取った証として、発売されたばかりのEOS Kiss Digital(初代)を買ったからだ。当時の貨幣価値で12万円。秋葉原の怪しいお店で現金で買った。

 そうして撮ったのが上の写真。っていうかだね、ちゃんと全体像も撮れよ!と思う。接写ばっかりじゃ後で使いにくいだろーが!と思うのだが、まぁ、初心者なので仕方ないか。まさか5年後こうして写真が使われるなんて思いもしなかっただろう。

 ビワの苗同様、アボカドの苗も種から育てていて、同じ頃それなりに可愛く育っている。この2本もいまだにベランダにあるが、一向に実を付ける気配は無い。

 

 

■一気に半年飛んで2004年4月

 もうすっかり一人暮らしが楽しくて仕方ない時期、2004年春。この頃はまだ川越に住んでいて、家の窓から大きな桜の木が見えた。

 その桜を撮った写真にビワの木が写っていた。やっと全体像が映ってる写真があったと思ったら、メインの被写体に写り込んだだけ、という。

 まだ幹は幹と呼ぶには頼りなく、枝はまだほとんど無くて幹から直接葉が生えているような感じ。この頃はまだ本当にこのビワが実をつけるなんて思ってもみなかった。



頼りないビワの苗。まだ枝らしい枝がない。


ビワをメインで撮ったと思ったらまた真上から。まず全体像を撮れとあれほど・・・。しかし新葉が可愛いですね。

 

■ビワといえば、ビワ食べ放題ツアーに行った

 ビワの種を植えて木を育てようとするくらいだから、当然ビワは好きだ。という訳で、2004年6月に「由比のビワ狩りと寿司食べ放題」というはとバスツアーに参加した。寿司もビワも食べ放題の素敵なツアーだ。

 普段は大事に食べるビワが食べ放題である。こんな幸せがあろうか!と、汁したたるビワを貪るように食べまくった。

 大きくて甘くてジューシーで大変美味しいビワだった。が、このツアー、もう一つの売りだった「寿司食べ放題」は大変に不味かった。お陰でビワをたくさん食べられたので結果としてはよかったんだけど。

 

■2004年もそろそろ暮れ 浦安で暮らしてます


4月の写真と比べると随分大きくなりました。日当たりがいいからか?

 2004年の5月に千葉の浦安に引っ越した。ベランダから毎夜ディズニーランドの花火が見えるという、ディズニーファンの女子に言ったら「えー、本当ですかー?一度見に行かせて下さいよー!」なんて言われそうな部屋だったが、ついぞそんな事は起きなかった。どうもあれは「イケメンに限る」とか、そういう条件が必要だったのらしい。

この頃、ある用事で行ったお台場水の科学館で撮った人形の写真。異形にも程がある。

 

さて。

 この当時、浦安には全然友達もいず、どうにも一人で悶々と暮らしていた。mixiも黎明期で12月に入会するまでは浦安にネットで繋がれる人がいるなんて知らなかったし、本当に知らない地で全く一人だったのだ。

 それで寂しかったりするかといえばそんな事はなく(そんな事はなく、なんて書いておいて写真にプリモプエルが写ってるので説得力に欠けるが)、「30日間マクドナルド生活」とかをしながら結構気ままに暮らしていた。

 ちなみに当時、デイリーポータルZは単に読者として読んでいた。「究極のハンバーグを食べよう」という記事で開催された試食会には読者として普通に参加してたりする。ライターに直接会えて嬉しかったので、サインや記念撮影をお願いした。


その時書いてもらったサイン。今でも持ってますよ。

思わず顔が火照る思い出でモゾモゾする。このページ一番のモゾモゾだ。次にいこう。

 

■2005年、春が来た


急にひょろりと伸びました。

 11月から一気に飛んで2005年の4月である。ビワの木も随分ひょろっと縦に大きくなった。幹から直接生えていた葉が落ち、枝から生える葉だけになった。より木らしくなったといえる。もふもふの羽毛で丸っこかったペンギンの子供が大きくなって可愛さを失っていく、みたいな。もしくは子供の可愛いおちんちんが、みたいな。やめろ。

 随分大きくなった様に見えるが、これでもまだ実を付けるまでにはあと3年を要する。植えてから5年。まだ先は長い。



「海ごはん」と称して浦安の海でカップ麺。

■この頃、なにをしてたかといいますと

 2005年の春は、「30日間カップ麺生活」という企画ブログを一生懸命やっていた。前述のマクドナルド生活のカップ麺版で、1ヶ月ずっとカップ麺ばかり食べる企画だ。

 お金も貰わず、誰からも褒められず、特に期待もされず、よくもまぁ、物好きな、という感じだが、まぁ、要するに暇だったのだ。仕事も暇だったし、今のように本業以外の仕事もしてなかったし。

 mixiを始めて浦安で友達が出来、クライミングや山登りを通して多くの人と知り合った。色々開いた時期だったように思う。

 下の写真は初めて外の岩場を登った時の写真。あまりの厳しさ(ものすげー手が痛い)に涙した。


埼玉の方の岩場だったと思う。ここでもカップ麺を食べた。

全然登れなかったよ!今でも多分登れないよ!

 

■29歳の誕生日


誕生日になぜかビワの木を撮影。

 基本的にビワの成長を記録しようなんて、数年後の自分が喜びそうな事をまめにやってた訳ではないのでビワの写真はとぎれとぎれにしか残っていない。上の写真は2005年6月。僕の誕生日(※)に撮った写真だ。

 4月の写真と比べると、葉が大分大きくなっているのが判るだろうか。新緑を育てる太陽の力強さを感じる。育ち盛りの植物は、僅かな時間でも大きく育つのだ。

※僕の生年月日は1976年6月6日と、まったくオーメンと同じで、実は時間も朝6時3分だったりする。自慢する機会が無いので自慢してみた。

 


薄暗い部屋でほ乳瓶からミルク。どう見ても変態です。

■2005年10月

 また夏とかすっとばして2005年の10月まで進む。もうね、数年後に総集編とかやるって考えてもうちょっとマメに写真を撮っておけと言いたい。口を酸っぱくして言いたい。みなさんにおかれましても、木や子供の成長はまめに記録した方がいい。

残せなかった思い出ばかりじゃ後で困る。人生の総集編の時に困る。

 10月は30日間生活シリーズの第4弾。「30日間離乳食生活」をやっていた。シリーズ初の、F1層(妙齢の女性層)を狙った企画だったんだけど、今冷静に考えると、30近い男がほ乳瓶で粉ミルク飲んでる写真のどこがF1層向けなのか。頭を抱えてしまう。

 写真の奥に映ってるのはアボカドの苗で、2003年からちっとも育ってないのがよく判る。アボカドは成長が遅い。大器晩成か。


粉ミルクの写真の後ろにビワの木。マンション改装中に付き、足場が写ってます。

 ここまでで結構大きく育ったビワの木。上の写真ではベランダの柵を越えんばかりに枝が張りだしている。しかし実を付けるまであと2年半。この後の成長は次のページ、結実は3ページ目の予定です。


次は2006年〜2007年前半くらい >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation