デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
あらゆる本を「ジャンプ」っぽくする


 

 私は
ジャンプが
大好きです。

生まれてから
ずっと読み続けているおかげで、
あのジャンプの
タイトルのロゴの字体を見るだけで
条件反射的に
テンションが上がってしまいます。

さらにジャンプには
その背表紙にも
ジャンプのタイトルのロゴが
描かれているのですが、
もちろんそちらも同様に
見るだけでテンションが上がってしまいます。


で、ここでふと思ったのですが、
もしこの世のあらゆる本も
このようにジャンプっぽくなったとしたら、
たとえそれがどんなにマジメな本であっても
見ただけで僕らもテンション上げ上げになれる
のではないでしょうか !

ということで今回は、
あらゆる本を
ジャンプっぽく
してしまいたいと思います!!

ヨシダプロ



というわけで
この世にはさまざまな本があるものですが、

とりあえずそれらが
本棚に並べられた際に
よりジャンプっぽくなるようにするためにも、

今回は
各本のいわゆる
背表紙を
ジャンプっぽくしてしまいたいと思います。


つまりは、

 

このジャンプ本誌でいうところの

この横面の
ところですね

そこにはしっかりと
ジャンプっていうタイトルロゴが描かれている模様です。

って、あらやだ!!

これ
ひとめ見ただけで
すでにテンション上がっちゃうものだわよね!!


ってことで
つまりは
この世の各本の背表紙の部分を、
こんなふうにジャンプっぽく
してしまいたいと思います!!

で、
ちなみに僕んちなんですが


僕の机の周辺には
たとえば

こんなような本が
無造作に放置されております。

まぁなんとも節操のない
ラインナップですが、

 

 

もしこれらの本の背表紙が
すべてジャンプっぽくなったとしたら、
(たとえどんなにマジメな本であろうと)
テンション上げ上げになれて
さぞ喜ばしい ことになることでしょう!!


では
ジャンプっ子としての、
不毛な使命感のもと
あらゆる本のジャンプ化計画
実行していきたいと思います!!

まず最初に
ジャンプっぽくしてみたい
本はこちらです。

 

●「ジャンプ」っぽくしたい本 1冊め
「古今和歌集」

で、
まず最初の
ジャンプっぽくしてみたい
本がこちらの

おなじみ


「古今和歌集」
ですね 。

みんなも
愛読してるよね。


この「古今和歌集」の実際の背表紙は
このように
ガチで古今な感じで
見るだけでテンションが下がるほどに
地味なこと
このうえないわけですが、


でも
こんな「古今和歌集」だって
ジャンプっぽくしてしまえば
テンションも上がるはず!!

では
こちらの
「古今和歌集」を
ジャンプっぽくしていきたいと思います!!


ではまず
「古今和歌集」の
その各漢字を

タイトルロゴっぽく
文字を
四角い感じで
レタリングしまして、

シャープなグリッドを
そのうえに施しまして、


さらに陰影をつけまして…

これをペンで清書して

赤と黒の
ジャンプカラーで
着色していきまして…


で、
そういえばジャンプの背表紙には
本に収められた内容を表した
ちょっとした絵も

 つまりはジャンプだったら「ワンピース」のルフィの絵のような、

載っているものなので、
では今回は
この 各本の内容を表わすイラストも
無理やり一応書いておくことにいたしましょう。

ではこちらは
古今和歌集なので…

なんか昔の貴族の
歌手っぽい人でいいでしょうかねぇ

 
   なんか違う気もしますが。

では
そんな異様なプロセスを経て
ついに完成した、

ジャンプっぽくなった
「古今和歌集」
がこちらです!!

あらやだ。

古今感が
全くなくなってしまいましたよね 。

 

でも
パッと見
ジャンプっぽくなったことで、
なんだか
古今和歌集へのテンションも上がって、
よりみなさんも
古今和歌集に
目を向けたくなったはずですよね!!
                   …ね?


というわけで
このようにジャンプっぽくしたら、
古今和歌集的にもいいことばかりかと思いますので
よかったらこうしてみていただけたらと思います。
どうぞよろしくおねがいいたします

 

ではそんな感じで
まだまだいろんな本を
どんどんジャンプっぽく
していくことにいたしましょう!

●「ジャンプ」っぽくしたい本 2冊め
「会社四季報」

では続いては

俺たち
社畜にとって
超マスト雑誌であるこの

会社四季報
ですね 。

会社四季報。

今度はこちらを
ジャンプっぽくしていきたいと
思いますが、

四季折々の
会社のビル画像が収められている
この一冊に対し
 (違う)


また同様に
タイトルに
異様なレタリングを施しまして、


ついに完成した
ジャンプっぽくなった
「会社四季報」
がこちらです!!


あらまぁ。

こうジャンプっぽくなると、

四季とは言わず
週刊で読みたくなってきますよね。

よかったら
どうぞよろしくおねがいいたします。

 

ではまだまだジャンプ化いってみましょう!

●「ジャンプ」っぽくしたい本 3冊め
「社会福祉小六法」

つづいてはこちら

社会福祉についての
小六法らしい

「社会福祉小六法」
ですね。


「小」六法っていう
なんともいえない謙虚さが
好きです。

じゃあ五法でいいのに、っていうね。

でも
六法とか
数字で表しているのが
ジャンプにはありがちな
四天王とかに
通じるものがあるので、
ここにも
ジャンプ魂は
根付いているといえるでしょう!

では
そんな感じで
ジャンプっぽくなった
「社会福祉小六法」
がこちらです!

友情・努力・福祉
をスローガンにした
素敵な雑誌ができあがったといえるでしょう。

どうぞよろしくおねがいいたします。

●「ジャンプ」っぽくしたい本 4冊め
「簡約タイ語辞典」

つづていは
みなさんの机にも
きっとあるであろう
こちらの

「簡約タイ語辞典」
ですね。

ないよね。

タイ語。


でも簡約です。

タイ語のために
さぞ簡単に
訳されていることでしょう。

ではよりそれ以上に
タイ語に対して
とっつっきやすくなってほしい
思いを込めて、

ついに
ジャンプっぽくなった
「簡約タイ語辞典」
がこちらです!


より
タイ語が
少年にも親しみやすくなったかと思いますよ。

どうぞよろしくおねがいいたします。

●「ジャンプ」っぽくしたい本 5冊め
「HTMLタグ辞典」

こちらは
俺たちデジっ子には
欠かせない

「HTMLタグ辞典」
ですね。

すべての物事を
HTMLで解釈してしまう
時期って
誰しも
あるよね。


僕はないですが、

では
よりHTMLの
普及の願いを込めて、

ジャンプっぽくなった
「HTMLタグ辞典」
がこちらです!


妙にワールドワイドで
世界中の子がジャンプっ子に
なってくれるような気概を感じます。

どうぞよろしくおねがいいたします。

●「ジャンプ」っぽくしたい本 6冊め
「チャンピオン」

一週間のうち
もっとも男らしい曜日といえば
言うまでもなく
木曜日でしょう

なんたって
「チャンピオン」が発売される
曜日ですからね。

「バキ」とか
ピクル編に入ってから
ますますもって
話が男らしくなっておりますが、

俺たち漢の愛用誌
「チャンピオン」が
ジャンプっぽさを身につけたら
ますます無敵になるのでは
という思いを込めて、


ついに
ジャンプっぽくなった
「チャンピオン」
がこちらです!


友情・努力・勝利・男気
をスローガンに
ますます人気の雑誌になってくれることでしょう。

どうぞよろしくおねがいいたします。

●「ジャンプ」っぽくしたい本 7冊め
「ハリーポッター」

つづいては
世界中の僕らも大好きな
俺たちの

「ハリーポッター」!


とくにこの
最終巻
「死の秘宝」あたりは

ヴォルデモートとの
かなりジャンプっぽい
壮絶バトルが繰り広げられるので、

ジャンプっぽくしてしまっても
問題はないでしょう。

 

では
ジャンプっぽくなった
「ハリーポッター」
がこちらです!


まぁ
このメガネは
どこかのただの浪人生ですが
ますます盤石で売れそうです。

どうぞよろしくおねがいいたします。

●「ジャンプ」っぽくしたい本 8冊め
「容疑者xの献身」

つづいては
映画化もされ
文庫も発売された

「容疑者Xの献身」!

 

僕も読みましたが
チョー面白くて
チョー素晴らしかったです。


この感動は
僕にとってはジャンプ並みだったので
ジャンプっぽくしてしまっても
やむをえないでしょう。

 

では
そんなジャンプっぽくなった
「容疑者Xの献身」
がこちらです!

映画では石神はイケメン堤さんでしたが
ちなみに僕的なイメージはこんなでしたが、
これで圧倒的な献身的愛情も
よりジャンプっぽく
伝えられることかと思います。

どうぞよろしくおねがいいたします。

●「ジャンプ」っぽくしたい本 9冊め
「教えて!メガネ君」

で、最後のこちらは
自分のメガネ単行本

「教えて!メガネ君」
ですね 。


一見
メガネ然としておりますが、

なんだかんだで
ジャンプ魂に
あふれた1冊になっているので、

ジャンプっぽくしてしまって
この際かまわないでしょう。

では
そんなジャンプっぽくなった
「教えて!メガネ君」
がこちらです!

週刊少年メガネ
ということで
毎週メガネを
拭いていきましょう。

と、このようにして
 実はえらい手間がかかった
ジャンプっぽい各タイトルが
とりあえず完成!!

では、
さっと並べてみると
こんな感じである

これらの本たちは、

そのタイトルが
ジャンプっぽくなったら
一体どんな風になるというのか、

 

 一冊一冊
  地味に背表紙にテープでつけていきまして、

ついに完成した
みんなしてジャンプっぽくなった
本たちの姿が
これだ!!

  衝撃の全貌は次のページにて!!!

 

 

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation