デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
王将は店ごとにメニューが違う?in東京


関西発の中華料理チェーン店、餃子の王将。
そこには店舗ごとに、リージョナル(ご当地)限定メニューがあるのだという。
要するに、グランドメニュー以外のメニューも、勝手に作って良いらしいのだ。素晴らしい。
関西では有名な話らしいのだが、関東者の私は、つい最近知った。
むむ、羨ましい。東京の王将には、リージョナルメニューは無いのか…?
私はいてもたってもいられず、23区内主要王将を、めぐる旅に出た…。

(text by 大塚 幸代

■初王将、高田馬場店


実は何を隠そう、王将に行くのは初めてだ。
近所に「福しん」とか別のチェーンしかないので、行く機会が無かったのだ。別に嫌いとか避けてたとか、そんなんじゃない。
行ってみたかったのに行きそびれてた、という感じ。

開店時間の11時半。
店についたら、からっぽだった客席が、あっという間に、男性客で一杯になってしまった。スゲー。
高田馬場、駅のそば、というお土地柄のせいもあると思う。
緊張しながらメニューをチェックした。

王将のロゴが、こんなにカッコイイとは知らなかった。


グランドメニューのほかに…あったあった、別メニュー。
表紙は青色。
しかし…。
中を眺めてみたのだけれど、「○○定食」といった、グランドメニューをカスタマイズしたものばかり…。
特別なお料理は見当たらず。
がっくりしつつ、やきめしをオーダー。美味しかったけど、卵スープの塩味がちょっとキツかった。
激混みだったので、さっと食べてさっと出た。420円也。

■西日暮里店


次に行ってみたのが西日暮里店。
店内は、街の雰囲気と同じく、落ち着いた感じ。男性客のほか、女性や親子連れも来ていた。
そしてついに!!!!! 
ここで、リージョナルメニュー発見!!

  • 辛にんにく王将ラーメン
  • 激辛ネギラーメン
  • トッピング用味玉子
  • にんにく丸揚げ
  • 濃旨胡麻味噌ラーメン

いやっほう!


そのほかに、普通に日替わり定食アリ。
グランドメニューの中で、取り扱ってないメニューには、こんなシールが。

濃旨胡麻味噌ラーメン630円を頼んでみた。
野菜がやたらたっぷり入っていた。
スープは、ギャーンと辛くはなく、じわじわくる感じ。
敢えて言うなら、蒙古タンメン中本系というか…。
ハマる人はハマるだろうな、というお味だった。通っている食べているファンも、いるかもしれない。

 

■新橋店


 

新橋店は、新橋っぽくガード下。
そして、新橋らしく、メニューもサラリーマンの味方になっていた。
夕食セット、いわゆる晩酌セットがあったり、イカゲソ200円、タコの唐揚げ300円といった、つまみ用小皿メニューがあったり…。
サラダも、野菜サラダ、マカロニサラダ、シーフードサラダとやたら充実。

私が今回食べたのは、リージョナルメニューの「豚肉ピーマンの細切り炒めセット」940円。
これが、やたらと美味しかった。王将じゃなくて銀座アスターの料理と言われてもいいくらい。
何故だろう。料理人の人がスゴイのか…?

七種の丼を選べるランチも。「レインボーランチ」というネーミングがイカス。
問題の「豚肉ピーマンの細切り炒めセット」940円。

 

■渋谷店


やたら若者客が多かった渋谷店。
未成年飲酒禁止の表示が、大きめにドーンと出ていた。

ギャルが普通に中華丼を食べていた。いい光景だ。

ここも駅のそばで、たいへん混んでいるので、グランドメニューをカスタマイズした定食メニュー以外は、独自メニューはなかった。
でも、なぜか「辛味噌30円」を大プッシュしていた。この味噌、何に入れてもいいようだ。

私はビールと餃子を注文。餃子は新橋の餃子と、同じ味だった。セントラルキッチンで一括して作られているのだろう。


■新大久保店


 

新大久保店も、定食やランチセット以外、特別メニューなし。ざんねん。
仕方がないので、天津飯(甘酢ダレ)をチョイス。
これ、関西では塩ダレがスタンダードだそうだから、関東限定メニューなんだろうか?

食べながらよく考えてみたら…人生で天津飯を食べるのって、初めてだった。
何か似たものは食べた経験があるのだけれど。
人生初天津飯が王将…。
ええと…やさしい味ですね。


定食もいいよね。 うまいッス。

もっと王将に行ってみるぞ!! >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation