デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
岩の上にある神社巡り

 

  岩の上って、なぜか神社みたいなものがある。

 と、言われてもピンと来ないかたもいるだろう。そもそも都会だとまず「岩」とか生活圏にないかもしれないし。都会の場合はビルの屋上などが岩の代わりを務めていることが多い。ビルの屋上にもなぜか神社的なものがよく設置されてる。それと同じくらいの率で、岩の上にも神社(もしくは神社的なもの)が建っている。

 今回はそれらを巡る。普段「うん、在るなー」と思いつつも足を運ぶ機会はなかったのだが、行ってみたらこれがなかなか、どれも見ごたえたっぷりだったのだ。

T・斎藤



神社・オン・ザ・ロック

最初に見るのはこちら。
これは実に典型的な例だ。

岩があって、そこに鳥居が付いている。
岩の上にはたぶん神社があるであろう。

鳥居もすごいけど、その後の階段がまた信じられない角度
まるでロッククライミング!
登ってみたところ。
振り返ると、鳥居がこんなアングルで見える。
ドキドキしながら登っていくと…
岩の上はこうなっていた。
拝んでいきました。

 そもそも私は神社というものをいまいちよくわかってない。古くから日本にある神様を祀ったもの、くらいはなんとなくわかるが、歴史的な経緯とか、設置基準とか、いろいろ勉強不足でわからない。

 が、しかしこのような岩を登って上に何もなかったら寂しい気持ちはわかる。たぶん昔の人もそう思ってここに何か置きたくなり、神社を置くことにしたのではないだろうか。いや、神社ってそんなふうに気軽に設置したりできるものなのだろうか?

疑問はいろいろ尽きない。そして何も判明してないが、
岩の上にある神社がなんとなく魅力的なものだということだけは理解して頂けたのではないかと思う。

ということで、次に参りましょう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation