デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
弁当一番、地名は二番・・・
弁当三番もあります。弁当一番は新住居表示制度により、消滅している。


宮城県仙台市に「弁当二番」という地名があります。宮城県仙台市宮城野区福室字弁当二番。「二番」は地番ではなく、弁当二番までが地名です。その昔、仙台藩の足軽たちがこの地で弁当を広げたことからその地名になったのだとか。

 私は毎朝弁当を作っていまして、この地名を知った時に是非その場所へ行かねばと思いました。そしてそこへ行ってこう言いたい。

弁当一番、地名は二番、三時のオヤツは萩の月!

ただそれが言いたいが為に行ってきました。仙台まで。

吉成



あのCMのフレーズですよ

説明するまでもないと思いますが、「弁当一番、地名は二番、三時のオヤツは萩の月」は♪カステラ一番、電話は二番、三時のオヤツは文明堂〜でおなじみの文明堂のCMソングの真似。
 ご存知で無い方はこちらの文明堂のホームページをご覧ください。CMの映像もあります。

萩の月はカスタードクリームをカステラ生地で包んだ仙台銘菓。少し黄色く丸い形状が月を連想させる形をしています。

要するに、今回は弁当作って弁当二番まで行ってそれを食べ、更に仙台だけに仙台銘菓を食べてCMのフレーズを言い放ってくるというもの。それだけ。しかし、実現にはそれなりに苦労がありました。それは後ほど。

 

まずは弁当作ります。

というわけで、まずは弁当二番で食べる弁当をつくります。やはり仙台だけに牛タンを使用。


シメジと炒めます。味付けはシンプルに塩と黒コショウ。

使用する弁当箱はいつもと同じ。弁当のスタイルも通常通り。

牛タン弁当完成。これを持って弁当二番を目指します。


大宮から東北新幹線で仙台へ。

いい日旅立ちな感じで北を目指す。待っている人はいないけれど待っている場所がある。歌が古くて分りづらいか。

遠くに雪をかぶった山並みが見えてくる。

そして仙台駅到着!

 大宮駅から1時間半ほどで仙台駅到着。思ったよりか近い。けど、気温は確実に低い。ここからは仙石線に乗って弁当二番の最寄り駅となる(と、言っても30分近く歩くことになる)福田町駅を目指します。

 

おっと、その前に。あれを買わねば

弁当二番へ行く前に三時のオヤツを買わねばなりません。萩の月は仙台駅構内に沢山売り場があるので簡単に入手可能。


仙台土産の定番。美味しいよね。類似品も多い。

 これで、弁当、萩の月が揃いました。あとは弁当二番を目指します。ついでに仙台駅構内の弁当事情を探ってみましょう。


その名も仙台駅弁屋。
その地ならではの駅弁多数。やはり牛タン率高し
牛タン、牛すき、牛がぎゅう詰め。濃いな。
こちらも名物笹かまぼこ。電車内での酒のつまみに大活躍。

広告に出ている6つの弁当のうち2つは名前からして牛タンで押しています。他にも牛タンが入っている弁当がいくつか。牛タン率が高い。私の弁当も牛タン弁当。自作だけど。笹かまやカキを使う手もあったな。ずんだ餅なんてのもあったか。あれはお菓子か?

そんな感じで仙台駅を散策後、仙石線に乗って弁当二番の最寄り駅へ移動します。

 

最寄り駅到着


福田町駅下車。南口を出る。

 仙台駅から仙石線で6駅目。約15分ほどで弁当二番の最寄り駅である福田町駅に着きました。周りは完全に住宅街。特に商店などは無い模様。ここからは歩いて目的地を目指します。


駅前の道。特に特徴的なものは無し。

駅を出てしばらく歩くと下宿の看板。大学とかが近くにあるのか?

すぐに車通りのある通りに出る。相変わらず特徴的な物は無し。

ただいまこの辺り

 このまま更に直進して広い道を渡り、相変わらず住宅街の中を進んでいきます。古い道なのか所々に店が数件出てきました。


広い道を渡ると・・・
ゆるく曲がった古い感じの道へ
宮城県だけに宮城酒店。いや、宮城という方が経営されているのでしょう。店主の方はエアギターはしないだろう。
弁当屋もありました。
牛タンではなくから揚げがお勧めのようです。
すずめが小粋とはいかに。どんな味の酒だろうか。
高知ではなく仙台でもあの方のキャラクター。アンパンではなくだんごです。
途中にあったアパート。直訳すれば永遠、未来、夢。なんだかディズニーランドみたいだ。

 こうして幾つか商店のある古い道を進み、やがて川までやってきました。地図で見たところ梅田川という川のようです。


錆びた欄干。いいちこの広告風を狙ったが全く違う。何の変哲も無い都市部を流れる川でした。

目的地はもう少し先。待っていろ、弁当二番!

 ここからもうしばらく住宅街の中を抜け、仙台東部有料道路沿いに出たら目的地は近く。昼飯前には着けるでしょう。弁当と萩の月を持って進みます。


ただいまこの辺り

 

目的地に接近


住宅街を抜ける。広い通り沿いは中古車販売店が多い。

住宅街を抜け広い通りまで出てきました。写真を撮りながら20分近く歩いたでしょうか。目的地の弁当二番はここから更に1kmぐらい行った先。


仙台東部有料道路沿いに出る。ここにも中古車販売店。
道路沿いのすき家は牛タンではなく豚角煮が一押し。
映画、パチンコ、ゲーセン、ボウリング、フードコートに風呂。なんでもあるな。
地図では家の向こうに見える林のあたりが弁当二番のようだ。

ただいまこの辺り。地図上に弁当二番と弁当三番が見えてくる。

いよいよ弁当二番に近づきました。どこかこの辺りから曲がれば行けそうなのですが、道が細かく分りづらい。まずは広い通りに面した弁当三番を先に目指します。弁当二番と弁当三番の間は1本道で100mぐらいしか離れていません。


 弁当二番まであと少し。そして大きな問題が・・・ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation