デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
バラバラにして食べてみた


バラバラだけに、最初はバラちらしから。

  おにぎりやサンドイッチ、丼、チャーハンといった類の食べ物は、いわば「主食と副食を一緒に食べられる便利なもの」と考えて差し支えないと思う。おいしい上に、至極合理的だ。

使う器が少なくて済む。手が汚れない。時間がない時でもサッと食べられる…などなど、利点を挙げたらキリがないくらいだが、ひとつだけ不満がある。

具(副菜)の量が少ないように感じるのだ。特にコンビニやスーパーで市販されている物を買った時にそう感じることが多い。「あれ、もう具、終わった?」と。

この「もっと具が多かったらなぁ」という不満を持つのは私だけではないと信じる。きっと同士がいるはずだ。というわけで、検証してみました。

高瀬 克子



しょっぱなから意外

かつてバラちらしを食べていて「ごはんが余った」という残念な結果に終わったことはないが、「もっとお刺身がたくさん乗ってたらなぁ」と思ったことはある。


パッと見た限り豪華なようですが、
バランの下は空白地帯。こういうトリックにも十分気を付けたい。

これは人を計算高くさせる食べ物だ。「おいしい」と顔を弛ませつつ「ごはんと具の残存分量バランスは均衡を保てているか。このペースで食べ進めていいものか。ここらでちょっとガリに逃げといた方がいいのではないか。イクラの偏りを散らした方が後々ラクなのでは」等々、頭の中では常にいろんなことを考えている。

だから、人は滅多なことではごはんを余らせない。


上に乗った具を丁寧に降ろしていくと、
ご覧のようなごはんの大平原が出現。

これをバラバラに食べたら、一体どういう心境の変化が起こるだろう。そもそもバラして食べてもおいしいものなのか? 肝心の具の量は足りるのか?


寄せ集められた具たち。

「…あれ?」と意表を突かれた。結構あるじゃないか。イクラなんてもっと少ないかと思っていたが、まとめてみるとスプーン大さじ1くらいはある。錦糸玉子の太っ腹な分量にも注目したい。ちょっとした玉子の山が出現したくらいだ。

スーパーのお総菜コーナーで売ってるバラずしでコレか。やるなぁ。

いや、でも油断はできんぞ。なんたってバラちらしなのだ。バラだ。具が小さいのだ。


バラちらしが、刺身とごはんに分解された図。
嬉しいんだか嬉しくないんだか、正直よくわかりません。

果たしてこれは豪華になったと喜ぶべきなのか、貧相になったと哀しむべきなのか。

お茶碗に移されたごはんの量が、ちょうど一杯分だったことも注目に値しよう。ほほう。つまりこれは茶碗一杯のごはんにピッタリの刺身の量と考えていいわけだな?

「ちょっとずつ、いろんな種類が食べられる」という点で皿の上が豪華になったのは嬉しいが、ふと「それこそがバラずしのコンセプトだろうに」と我に返った。

ま、食べてみないことには始まらない。


刺身が小さすぎて、つい醤油を付けすぎてしまう。
サーモンなんて、どんだけ小さいんだ!

本来なら錦糸玉子と一緒に口に入れていたはずの酢飯がすんなり口に入っていく。小さな刺身を大事に食べるせいか、どれも素材の味が普段以上によく分かる。

「そうか、サーモンがこんなに小さいのは味が濃いからなのか」とか「マグロは赤身だとホントにさっぱりしてるな」とか「やっぱりブリの脂はごはんに合う」と感心しながら食べていたら、まさかの結果が待っていた。


少ないどころか具が余りました。

これほど自分が用心深いとは思わなかった。もっと豪快に攻めるタイプだと信じて疑わなかったのに、どうしたことだろう。

つまり「やっぱりバラずしは、一緒に食べてなんぼ」ということなんだろうか。さらに言えば「具がもっと多いといいのに」なんてのは単に欲が言わせていることで、実際のところ「分量はちょうどいい具合に出来ている」というのが正解なのかもしれない。

…納得した。似たようなことを考えていた皆さん、ご安心ください。バラずしにおける具は、足りなくなるなんてことはないはずです。これからは何も考えず、豪快にわっしわっしと食べましょう。

 

ならこれはどうだ

次はバラずしとは傾向が違うものの、普段から「具が少なすぎるよなー」と思っていた物のひとつ、市販の麺類に着目してみたい。もちろんバラバラにして食べたことなどないが、後学のために分解してみた。


上から見ると、ニラや玉子がたくさん乗ってるように見えますが、
裏返すと、具の姿は皆無。

ラベルにびっしり書かれた食品表示にも驚きつつ、いまは「具、ない!」の方で先を進めましょう。

これ、改めて具を取り出すとどういうことになっちゃうんだろうか。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation