デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
一杯100円、駅できき酒

日本酒のガチャガチャ体験

 日本酒が名産の新潟県に、ゲーセン感覚できき酒のできるスポットがあるというのでレポートしてきました。

日本酒好きのかたもそうでないかたも、ボタンをポンと押すと日本酒が出る喜びをともに味わっていただければ幸いです。

ほそいあや



ホームに温泉がわいていた。「足湯ではありません」と書いてあったが、もし足を入れるとしたらかなり目立つ体勢になる高さ。

はじめての新潟

山形にはなぜか数え切れないくらい行っているが、新潟は初めて訪れた。温泉、日本酒、米、蕎麦などが有名なのは知っている。

ガーラ湯沢駅は駅を一歩出たらそこはゲレンデで、いきなりリフト乗り場だそうだ。皆一斉にスキーやスノーボードのまま自動改札を出ていくらしい(やや誇張)。そんなレジャー大国は休日ということもあってとても賑わっていた。

 

駅の中にある「ぽんしゅ館」

きき酒マシーンは駅のお土産コーナーの奥にある。入り口にいきなり酔っぱらい人形が寝っ転がっている。こうならないように気を付けよう。


子供に大人気だった。人形なら酔っぱらったおじさんでも人気者になれるようだ。

この先がきき酒コーナー。今日は混雑しているもよう。

というシステムです。

自販機の群れに血が騒ぐ。はんぱない数の銘柄を前にすると、制覇とはいかずとも5回で満足するのだろうか?と不安になってくるのだ。やる前から。

壁一面自販機。大人のガチャガチャだ!

酒造、沢山ありすぎ。新潟の底力を知る。
おちょことゲーセンのようなメダル5枚を受け取ってスタート。

 

おすすめから攻めてみよう

私は日本酒についての知識はなく、純米とか吟醸などのおおまかな製法と大体の味の特徴くらいしかわからない。銘柄も「八海山」「久保田」くらいしかしらない。そんな私にもきき酒が楽しめるのか?と思っていたが、とりあえずフィーリングにまかせてボタンをプッシュしてみることにした。


「生原酒」っておいしいんだよな確か。

きりっと冷えてる。
う、うめえーーー。
販売終了しておりますって!残念すぎ。

予想以上においしかった。なんだこれは。
すっきりしていて味が濃い。飲み込むとそれがふわっと消える。
おちょこ一杯では物足りないが、おちょこ一杯でも満足できる。そんな矛盾した満足感か。同じお酒でもビールではこうはいかないような。なるほど、日本酒の存在感ってこれなのか。日本酒大好きな人の気持ちが少し理解できた気がする。

同じものを連続して5杯飲むのもおつかなと思ったが他のも飲んでみよう。


あかい酒。おすすめマークついているし飲んでみるか。
ぐびり。「う・・・・」

どうやらおすすめマークがついているからといって全てが万人受けする味ではないようだ。あかい酒は鮮やかな色を見て楽しめたのでその個性的な味は忘れる事にする。ごめんなさい。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation