デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
飴細工で天地人
これで愛を伝えます。

この記事が掲載される3月14日はホワイトデー。あっ、先月もこんな入りでしたか・・・

ということで、ホワイトデーですよ。チョコを貰った男性が女性へお返しする日。3倍返しだなんだと色々言われますが、元々は飴やクッキー、マシュマロなどのお菓子を返すのが基本だったはず。バレンタインデーではチョコを作りましたが、今回は飴を作ってお返しをしようと思います。
しかし、どうせならばサプライズな渡し方をしたい。考えた結果、今流行りのあの人になって愛を伝えることにしました。

そういえば、先月逆チョコをやってしまった私は貰う側だったか?まあいいか。 

吉成



あの人の鎧の前立を作ります

今流行りのあの人とは「直江兼続」。現在放送されている大河ドラマの「天地人」の主人公。直江兼続は上杉氏に仕えた智将とか、生涯側室を一人ももたなかったとか色々ありますが、そのあたりは長くなるので以下のリンクを参考にしてください。

Wikipedia 直江兼続  

上のリンクにも写真がありますが、この直江兼続の使用していた鎧兜の前立(兜の前についている飾りのようなもの)。そこには「愛」という一文字をあしらっています。今回は飴細工でこの愛の文字を作りホワイトデーのプレゼントとします。流行り物に乗っかるわけですね。

それで、前立の文字を作るならちゃんと鎧につけて渡したい。ということであの方にご相談。


鎧と言えばこの方。小野さんです。(こちらの記事より)

 鎧スペシャリストの小野さんにお願いして鎧をお借りすることにしました。サイズが心配でしたが私でも着られるサイズで一安心。ありがとうございます。


そして鎧が届く。予想以上に重い。

 妻より「そんなもの何に使うの?」と質問されるが「鎧の運動性能を確認する、というネタをやろうかと思って」とはぐらかす。サプライズなので真の目的を悟られてはいけません。

  

鎧を入手したら飴細工作り

鎧は入手できたので、続いて妻が出かけているところを狙い飴作りを行います。帰ってきたところを鎧姿でお出迎え。そのまま前立の飴細工「愛」を渡すというサプライズ企画です。

飴は砂糖、水飴、水を混ぜ合わせて煮詰めた物を冷やし固めれば出来ます。いわゆるベッコウ飴ですね。ただ丸い物を作るならば簡単ですが、文字となると結構大変。


「愛」をプリントアウト。オーブンシートの下へ

 まずは作成する文字を印刷します。ネットに出ていた鎧の写真を加工して文字の所だけ残したらサイズを調整して印刷。これを飴が貼り付かないようにオーブンシートの下に敷いて準備は完了。

続いて飴を煮詰めます。分量は砂糖70gに水飴を30gぐらい混ぜ合わせたところへ水を4、50mmlほど入れて弱火で煮詰めていきます。


煮詰め始め。温度が上がれば砂糖が溶けていく。

煮詰め中。金色風にするため白糖ではなく三温糖を使っています。

煮立ってきたら火を消して温度を少し下げる。焦げ付かないように注意。

 こうして飴が出来上がったら熱いうちに文字の上に流していきます。流し終ええたら冷蔵庫に入れて冷やし固めて出来上がり・・・なのですが、それは通常のベッコウ飴の話。何らかの枠の中に流しいれたり、ただ丸くしたりするだけならそれでいいのですが文字となるとそうはいかない。


集中して文字の上に流しても・・・

愛が崩れている・・・

流している間に粘りが出てきて糸を引き始める。そして既に流し終えた部分を引っ張る。それを直そうと戻すと更に文字が崩れる。なかなかうまくいきません。いっそ型枠を作った方が早いかとも思いましたが、妻が帰ってくるまで時間がありません。


時間が無い!

しかし、何回かチャレンジしていると徐々に流していくコツをつかむ。また、少し冷えて固まってからならば、手で多少形状を修正できることも分ってくる。ということでなんとかこのぐらいのレベルで飴細工の「愛」が完成しました。


甘い愛の完成!

愛の文字が出来たら一度冷やして固めます。そして裏返して兜に取り付けるための棒を少量の飴で接合。


裏返して棒を乗せて飴を少量垂らすと・・・

飴細工の前立完成。垂らした飴で若干文字が歪んだがまだ大丈夫。

 ということで、飴細工の前立は完成しました。続いて鎧を装着して渡す時を待ちます。


 いざ、鎧を装着して愛の受け渡しへ! >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation