デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
800tクレーンの架設工事に興奮

先日の日曜日の夜。外出先で大事なことを思い出した。そうだ!今日はあの日じゃないか! 時計を見ればいま22時。まだ間に合うぞ。

大山 顕



大橋ジャンクションの架設工事だったよ

すっかり忘れていたのは、大橋ジャンクションの架設工事。2009年4月20日の午前1時からだった。どうしてこんな大事なことを忘れていたのか。しっかりしろ。


架設工事とは、これ。800tクレーンがあらかじめ作られた高架の道路を持ち上げるスペクタクルショー。

押っ取り刀でかけつけてかろうじて間に合った。これこれ。これが見たかったのだ。

手前にいるのが日本に数台しかないという800tクレーン。とにかくでかい。でかすぎてなんだかよく分からない光景が広がっている。800tだよ。800tっていったい何トンだよ、ってなもんだよ。

場所は東京は渋谷からほどちかい池尻大橋。いぜんみんなで見学しに来たあのジャンクションだ。このクレーンはそのとき見えていたもの。あのときはじっと佇んでいただけだったけど、今夜はちがう。真夜中は別の顔だ。


左の建設中の大橋ジャンクションから右の首都高渋谷線の高架をつなげる工事。すごい。こんなショー、ただで見れていいんだろうか。

今回のこのショーは、建設中の大橋ジャンクションと首都高渋谷線をつなげる工事の一工程だ。あらかじめ作った高架道路の一部をどっこらしょと持ち上げて、橋脚のうえに乗せる作業だ。

上の写真で、クレーンの向こう側にあるやんわり曲がった巨大なものがその道路の一部。こんな巨大な質量のものが宙に浮いている光景は眼前にあってもにわかには信じがたい。こんなの夢にも出てこない。


高架である渋谷線の上をまたぐ道路を橋脚に乗せるのだから、当然通行止めになる(首都高ホームページより

工事開始直後、下の歩道が通行止めになる直前に見上げたもの。浮いてる!浮いてるよ!どんな超能力やイリュージョンも、この800tクレーンによって浮く迫力にはかなうまい。タネも仕掛けもあったほうが格段にすごいのだ。だってその仕掛けこそがすごいんだもの。

道路の一部をもちあげて、しずしずと前進し…(この前進する光景がまた夢を見ているような現実感のなさだった。まさに「我が目を疑う」というやつ)

おもむろに右を向く。とうぜん首を振った勢いでぶらんぶらんなっては一大事なわけで、そうとうな操作技術であることが想像される。

そして橋脚の上にそっと乗せる。持ち上げ始めてから1時間ほど。

興味ない方には同じにしか見えないような写真を並べてしまって申し訳ない。でもすごいんだからしょうがない。



つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation