デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
地球儀を作る会社で、様々な地球儀を見る
いろんな地球儀たち


以前、飲み会で知り合った先輩から、本が送られてきた。

それは様々な種類の地球儀が紹介されている本で、すごく魅力的に地球儀が描かれていた。

地球儀、いいな。

そう思った僕は、その作者と地球儀を作る会社へ見学に行くことにした。

子どもの頃、学習机の上に飾ってほったらかしにしていた地球儀を、大人になった今、埃を払って再発見してみてください。

 

梅田カズヒコ



例えば君は、こんな地球儀を見たことがあるか?


夜の地球儀 WN/渡辺教具製作所

皆さんが見慣れている地球儀は、国ごとに色分けされていて、首都が書いてある、みたいなものだと思うが、そうではない地球儀もあるのだ。

これは、夜の地球を宇宙から見た風景を使った地球儀。海は黒く、大地は青で表現されている。そして、ところどこ黄色く光っているのはそう、都市の光だ。ヨーロッパやアメリカ、そして日本はこうこうと光っているが、アフリカやアジアなどは小さな光がぽつぽつ光るだけである。これぞまさに、人間の経済活動がある場所を表した地球儀とは言えないか。

アメリカの人工衛星DMSPが夜間撮影したものを使っているそうです。ちなみにこちらは10年ぐらい前に撮影されたものを使用しているそうで、現在はBRICsをはじめとした新興諸国が当時より光り始めているそうだ。

例えば君は、こんな地球儀を見たことがあるか? 2


ファルク地球儀(レプリカ)/渡辺教具製作所

これは18世紀のオランダのファルク父子によって作られたもの。大航海時代で、ちょうど西洋の人々の視点がグローバルになっていた頃、世界中に広まった当時のヒット作である。非常に精巧に出来ており、早くも世界中のほとんどの海岸線を捉えている。しかし、よく見ると分かるのだが、日本には北海道がなかったり、太平洋の島々がかなり不正確だったりする。それでも当時の海路となっていたインド洋や東南アジアの海岸線はほぼ正確に測量されている。

日本では現物が平戸に保管されていた。これはそんなファルク地球儀を再現させたもの。

例えば君は、こんな地球儀を見たことがあるか? 3


スカイテラ/渡辺教具製作所

毎日の生活に疲れたら、こういった地球儀を眺めるのはいかがであろうか。これは宇宙から見た地球の姿をそのまま表したスカイテラ。通常の地球儀にはない雲も描かれているし、大地も森林地帯の緑から肌色の砂漠までそのまま描かれている。

偽善っぽく聞こえるかもしれないけど、これを見た僕は素直に地球ってきれいな星だなーと思えてきた。小さなことでくよくよしてしまったらこの地球儀をくるくる回して地球のダイナミックさに感動するのはどうでしょう。


『Globes』  版元:ダイヤモンド社  著:高井ジロル
地球儀好きの高井さん。

高価な地球儀を所有するのは無理だけど…

どうです? いいでしょ地球儀。ステキでしょ。僕はもう、地球儀のトリコです。

で、僕が地球儀に興味を持つきっかけとなったのが、知人の高井ジロルさんの本だ。この本には上に紹介したような地球儀がたくさん掲載されていて、僕の好奇心をぐいぐいと揺さぶったのだが、そんな本を送ってくれた高井さんにお礼がてら電話すると…

高井「どうでしたか? 地球儀」
梅田「最高ですね、地球儀」
高井「僕もお気に入りの一冊です」
梅田「僕のエレベーター趣味より数万倍グローバルな趣味です」
高井『いやいやそんなことないですけど(笑)。梅田さん、ぜひ、地球儀をたくさん展示している渡辺教具製作所さんに見に行きませんか?』

とのお誘い。高価な地球儀、買うのはためらうが、見に行けるとすれば最高だ。

とんとん拍子で話は進み、埼玉県草加市にある日本有数の地球儀メーカー、渡辺教具制作所さんに見学に行くことにした。

渡辺教具製作所

本社・工場
埼玉県草加市松江6-3-11
048-936-0339
http://blue-terra.jp/


地球の前で記念撮影

5月某日、地球儀日和

本社工場の前にあったのは大きな地球儀2体。この工場が何を作っているのか一目瞭然だ。

梅田「やっぱり大きな地球儀って見せびらかしたいですよね。僕が地球儀を買って、会社に置くとしたらやっぱりお客さんの見えるところにおきます」
高井「いや、もちろん展示ってこともあると思いますが、これは外に置ける地球儀を展示しているんですよ。雨風にうたれても平気だと言うことを、こうやって実験しているんですよ」
梅田「へぇ。すごいなー」
高井「ここで驚いている場合じゃないですよ。地球儀を作る工程は楽しいですよ。さっそく中に入って見学しましょう」
梅田「行きましょう行きましょう」


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation