デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
おれんち観光記念スタンプ
おれんちのスタンプ制作中。


観光地に行くと大抵スタンプが置いてある。 いわゆる観光記念スタンプである。

観光地に行ってそのスタンプを見かけると、「あ!観光地!」という気がするし、 後から押したスタンプを見ても「ここ観光したなあ」と感慨にひたれる。

だからもしその観光記念スタンプが自分の家用にあったら、 来客がとても楽しい気分になれるに違いない。 ただ家にお邪魔することが「観光」になるのだから。

「おれんち寄ってった記念にスタンプ押してけよ」ていう台詞も言いたい。

小柳 健次郎



都庁の観光記念スタンプを参考に

自分家用のスタンプを作る前にちゃんとした観光スタンプも見ておきたい。 あと高いところにも昇りたい。ということで都庁の展望室に来た。


すごい堅そう。これで殴られたら相当痛い。
スタンプ押す前は普通に観光がセオリー。

机ドーン。スタンプちょこーん。

適当に景色を見つつスタンプを探すと、 出口のエレベーター付近の死角という分かりづらいところで発見。

さすが都庁だからかどうかは知らないが机がかなりでかい。 その真ん中奥にちょこんとスタンプと朱肉が置いてある。 すごいスペースの空き。もう30個ぐらいスタンプ置けそう。


朱肉の色は紫。
素材は重厚な木材。

分かったこと

都庁の観光スタンプを観察して分かったことは、



  1. 観光地である建物そのものがある
  2. 展望室から見える景色が描かれてる
  3. 観光地名+記念と文字が入ってる
  4. 丸い枠で囲ってある。

これは都庁だけの例だけど、観光スタンプをネットで検索して見てみると 主立った特徴はだいたい同じだったため、この特徴を参考におれんち観光記念スタンプを作る。


テレビの電源が入ってないのは撮影の都合上です。普段は真っ黒の画面を見てくつろいでたりしません。

版下描きます

ハンコの制作は業者に頼むのだが、ハンコ用の版下データは自分で描く必要がある。

メインビジュアルとしてまずなにはなくとも小柳家が必要だろう。

しかし住んでるアパートを描くのはダメだ。自分以外にも人は住んでるし、なにより建物は大家の所有物。 それでは大家の記念スタンプになってしまいくやしい。

なのでここは「自宅でくつろぐ自分」を描くことにした。 いきなり第一の条件「建物そのもの」から離れた。

 


写真をプリントしてトレースする。
トレースは絵がうまくなった気がするのでうれしい。

でも写真の通りに描けるわけではない。

そしてこれがスキャンして墨入れした完成データです。(顔は諦めた)

 つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation