デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
競馬場を走る方法


競馬場を走りたいと思っている背中

ずいぶん前から競馬場を走ってみたいと思っていた。

それは、僕が競馬が好きだというのもあるし、競馬場の長い直線や緩やかなカーブを走るのは、単純に気持ちがいいだろうと思うからだ。

そこで、まず東京競馬場に行ってみたのだけど、年に数回のイベントを除くと競馬場を走ることはできなかった。

でも、走りたい。イベントまで待ていられない。
どうにか、いつでも誰でも走れる競馬場を見つけ出し、「競馬場を走りたい」という夢をかなえようと思う。

 

山野 恵亮



10年間忘れていた競馬場を走りたいという夢

長い直線に、緩やかなカーブ。そんな競馬場を走ってみたいとずっと思っていた。競馬場は基本的には馬が走るわけだけど、そんなコースを人間が走ったら気持ちがいいはずと思ったのだ。


競馬場の直線は長い
競馬場のカーブは緩やか

競馬場を走りたいと最初に思ったのは中学生の頃だ。
僕が通っていた中学校からは、競馬場が見えた。当時はまだ土曜日も授業があって、休み時間になると校舎から競馬を観戦した。授業の合間に見る、広々とした競馬場を走る馬は、なんだかとても気持ちよさそうで、僕も「競馬場を走りたい」という夢を持つようになった。

あれから10年、特に行動を起こさなかったため、今も夢は夢のままだ。というわけで、今回、競馬場を走り夢をかなえようと思う。


馬だけでなく人間も走りたいと思っています

東京競馬場にやってきました

府中にある東京競馬場は、一周が最大で約2000mあり、直線は約500mもある。日本を代表する競馬場で、せっかく走るならここがいいと思っていた。


走りたいな〜と物欲しそうな顔でコースを眺めています

初めて競馬場に来た人は、長い直線や緩やかなカーブに迫力を感じると思う。レース前に競馬場の職員の方が芝の整備をしているのだけど、とにかく広いのだ。おそらく僕だけでなく、みんな走ってみたいと思うはずだ。


広すぎて人間が小さく見える

東京競馬場を走ります

早速、そんな競馬場を走れないかと競馬場のインフォメーションで「走ることはできませんか?」と聞いてみた。

結果は、予想通りダメだった。

ただ、東京競馬場ならオークスやダービー、ジャパンカップがある日は、全レース終了後に一部コースを解放していると教えてくれた。そういうイベントがある日なら競馬場を走ることができるわけだ。

でも、僕が取材に行った日はそういったイベントはなかった。そのイベントまで待てばいいのだけど、僕はあまり待てないタイプだ。

そこで、とりあえず競馬場の観客席を走ってみることにした。


競馬場の
観客席を走る

競馬場の観客席を走ってみたが納得できない。当たり前だけどコースを走りたい。それに観客席にはカーブがない。緩やかなカーブが大切なのだ。これでは競馬場を走ったとはいえない。

ここで、あきらめてイベントの日まで待ってもいいのだけど、思い立ったが吉日ということわざもあるし、あきらめて帰るとまた10年くらい競馬場を走ろうとしなさそうなので、いつでも走れる競馬場のコースを求めて次の場所に移動することにした。


わかったこと:イベントの日なら走れる


JRAのWebサイトでイベント情報は知ることができるのだが、こちらで調べた時点では今週末(17日)分までしか載っておらず、その期間中は競馬場を走れるイベントはやっていなかった。
そこで、東京競馬場のインフォメーションで直接聞いてみたところ、東京競馬場だと「オークス」「ダービー」「ジャパンカップ」の日に、競馬場を走れるイベントをやっていると教えてくれた。


世田谷に移動します >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation