デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
あらゆるものを仏像にする


 

ただいま
仏像が
流行っているようです。

仏像の
鑑賞ツアーや
展覧会が
大盛況だったりしている模様です。

確かに仏像って
見ているだけで
心が洗われて
心が落ち着くような気がしますしね。


では、
なにかとあわただしい日々の暮らしにおいて
できるかぎり
落ち着いて過ごせるようになるためにも
今回は 、
身の回りにある
あらゆる ものを
仏像にしてしまいたいと思います。

ヨシダプロ



ってことで
仏像なんですが

こんな顔ですよね。

たしかに
いい顔しています。

まぁこれはいきなり
仏像の最高峰「大仏」ではありましたが、
実はこちら
先日突然見に行ってきた

鎌倉の大仏なのですが、

たしかに
仏様って
いい顔していますよね。

見てるだけで
心が落ち着いてきます。

それゆえに
当然のように

壁紙にしてもおります。

いい眺めですよね。


というわけで
こんな仏像に
普段から囲まれていたら
さぞ心が洗われて
信心深い
落ち着いた生活ができることでしょう!

ということで今回は、

身の回りに
ありがちな
あらゆるものを

  …たとえば身の回りには
   こんなようなものがあるかと思いますが、

これらのものを
ドンドン
仏像にしていきたいと思います!!

●次世代ブッダNo.1
「グレープフルーツ」

ではまずはこちら、
身の回りにはよくあったりかなかったりする、
まぁ 実家にはわりとなんとなくあったりする
果物の代名詞

グレープフルーツです。

グレープフルーツって
食べたらビッチャビチャになるので
けっこう苦手なんですが、
このように皮が剥けいてない状態なら
敵じゃありません。
ガンガン仏像っぽくしていきたいと思います。

で! そもそも
仏像にするとは一体どういうことなのかといいますと、
つまりはこういうことでして、

グレープフルーツってすごく丸くて
顔形には丁度よさそうですので、
では何の迷いも無く、
まずは
その仏特有の
まゆ毛から
ペンで描いていきたいと思います。

 

おぉう。 

いきなり描きこんでしまいましたが、

すごく普段から手入れしてそうな
このまゆげ
シュッとしていて素敵です。

シュッとしているものわりと好きです。

で続いて
押したら1アップすると言われている
こちらの

額のホクロボタン(語弊あり)も
ちゃんと描いておきましょう。

で続いてその
鼻ですね

マリエみたいに
シュッとして立派な鼻で
素敵です。


で、続いて
その目も

切れ長でシュッとした感じで
描いておきましょう。

ちょっと猟奇的に見えなくもないですが
それは気のせいでしょう。

では続いて
ちょびヒゲ的な
立派な口ヒゲと、
ぽっちゃりした
唇を
しっかり描いておきましょう。

見る者を魅了する
いたずらな唇ですね。

ではつづいて
顎も描いておきましょうね

メタボめいた貫禄を
感じさせてくれます。

で、続いて
ちょっと角度を変えた側面に、
耳もちゃんと
描いておきましょう

いやぁ
ゴジラ松井並みの
福耳ですね。

  ゴジラって言い方もどうかと思いますが。


では一通りお顔のパーツが完成したところで、
続いては
その頭髪を
描いていきたいと思いますが

仏の頭って
かなり
ツブツブですよね。

この
ツブツブを
描きまくっていきたいと
思います

うわぁ…

これ
チョーめんどくせぇ

なんなのこの髪型…

ほとんどパンチパーマやん
なんでこんな髪型にしてるのかしら…


ちょっとした苦行ですが
これも仏門のための修行だと思って

ってことで、
グレープフルーツを
小一時間手にしながら
ちまちま作業したその結果

そうして完成した
仏像が
こちらです!!

 

OH ブッダ!!

ただのグレープフルーツだったはずなのに、
そこに
あるだけで、
一気に
信心深くなれたような
仏像っぽいビジョンが誕生いたしました!

どの角度から見ても
ものすごい
落着きを与えてくれるような気がします。

さすが
仏様ビジュアル!!

僕も今までの人生において
グレープフルーツと
こんなに向き合ったことはなかったですが、
おかげさまで
とても僕自身も
とても信心深くなれたような気がします
さすが仏様ですね

仏様
どうもありがとうございました。

 

 …ということで罰当たりでたいそう恐縮ですが、
   三度までは許していただけたらと思いまして、

ではこんな調子で
身の回りの
あんなものやこんなものまで
仏像にしていってしまいましょう!!

●次世代ブッダNo.2
「玉ねぎ」

では
続いては
夕飯には欠かせない

玉ねぎでございます。

台所付近には
かならず一個は
転がっていることかと思います。

では今度は
この玉ねぎを
仏像にしてしまうことにいたしましょう。

で、また同様に
この玉ねぎに対しても

仏像っぽい

シュッとしたまゆ毛と、

シュッとした目と、

シュッとした鼻と、

わがままな唇と、

ぼってりとした福耳と、

パンチパーマをあてていきまして、

こうして
ついに完成した
玉ねぎが仏像になった
衝撃のビジュアルブッダショックが
こちらです!

おぉぁおあおぁおあおあおああ!!

なんか
一見
アンパンマンとかに出てきそうな
造形ではございますが、

幾重にも重ねられた
ネギ層の奥深くに真相を秘めた

オニオンブッダ!
ということで

3 

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

では
仏様への思いは
留まるところを知らないので、
まだまだ
身の回りのものを
仏像っぽくしていってしまいましょう!!

 


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation