デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
デジタルカメラ募金
 


 最近、電器店を覗くといろいろ欲しいものがあって困る。いや、最近と言ったが前からずっとだ。インターネットでも毎日価格やスペックを調べたりしている。これは恋かもしれない。

 それはハイビジョン撮影ができるビデオカメラなのだが、驚くことに10万円くらいする。石油王なら簡単に買えるかもしれないが、僕にとってはなかなか手の出ない品物だ。10円くらいで売って入ればすぐ買えるのだが、そういう奇跡は起きない。

 このままでは永久にHDビデオカメラが手に入ることはないだだろう。どうしたら資金が集まるだろうか。

 そうだ、募金だ。

藤原 浩一

ホットメディア

 ご存じの通り、インターネットは動画の時代である。そんな雰囲気に流されて僕も以前、ビデオカメラを買ったがそれはSD画質。

 それしかないのであれば問題ないが、どうやら時代はHD画質。僕の高画質高繊細な動画を残したい、という欲求は高まる一方である。というかここ最近はそれしか欲求はない。そのために生き、死ぬことのできるイデーだ。


この天気が好きだ


 とはいえ、それを手に入れるための10万円を持っていない。僕ができることは川辺でたたずむことだけだ。

 キャッチボールをする親子を見ながら、「ハイビジョンで映像化されていないなら、意味がない…」「どうせ忘れてしまう…」と思うのである。


やるだけ無駄さ


 一刻も早くこの切ない思考回路をなんとかしなければならない。そう思って僕は立ちあがった。街頭募金だ。

 10万円は大金だが、皆様から少しずつ募れば手が届かないことはない。ドラゴンボールに出てくる元気玉もこの論理だと思う。

 

募金箱

 募金をするためには何が必要かと考えた。募金箱である。

 調べてみたところ、プラスチックや段ボールでできた募金箱が売っているようだが、街頭募金をするためにそれを買うというのもなんだか変な感じがしたので自分で作ることにした。

 家に大事にとっておいたアマゾンの箱がある。それを使おう。


2つつなげたら計算されたような大きさに


 アマゾン箱を2つ組み合わせると、結構な大きさの箱になった。これ以上大きいとなんだか賎しい感じがするし、これ以上小さいと目立たない、そんな大きさだと思う。抱えて持つことになるだろう。

 このままだとアマゾンのロゴが丸出しでアマゾンの広告になってしまいそうなので、全面に画用紙を貼り付けた。


画用紙を貼って綺麗な白い箱に

それっぽく作ったつもりだ


 という感じで完成したのがこちらだ。

「皆様の募金で 高画質でクリアな動画を 撮影するための 機材を、ぼくに」とキャッチコピーを入れた。

 募金箱の他に街頭募金にはチラシやのぼりがあるといいらしいのだが、それは多人数で作業を分担してやらないと無理そうだったので諦めた。


HDデジタルビデオカメラ募金


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation