デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
長い長〜いリムジンに乗りたい

遂にリムジンに乗る!

さて、いよいよ本題のリムジン。

普通、セダンタイプの車の長さが4.5メートルくらい、リムジンでもせいぜい7メートル程度のものが普通なんだそうですが、ここ「みさか路」が所有しているスペシャル・リムジンの長さは……

全長12メートル!

いや、えらく長いなとは思ってましたが、リムジンとしても破格の長さだったんですね。

これだけの長さになると本場ロサンゼルスでもまず走っていないようです。もちろん特注で、制作には1年もかかり、さらにアメリカから船便で輸送するのに「デカ過ぎる」ということで2回キャンセルされたらしい。

4000万円以上って!

家が建てられますよ、家が!

いくら店が儲かっていたとしても、ちょっと道楽で使うには勇気のいる金額をつぎこんでまで、どうしてリムジンを買おうとおもったんでしょうか?

店長「お客様にお食事を楽しんでもらうだけじゃなくて、もっと楽しんでもらいたいと思って色んなグッズを集めてたんだけど、これ以上に喜んでもらえる物って何かなって考えたら……やっぱリムジンかなと。お客様にはこのリムジンに乗って、一生の思い出に残る体験をしてもらいたいですね!」

「みさか路」ではコース料理を注文してくれたお客さんに無料でリムジンでのドライブをサービスしてるそうなんですが、顧客サービスのためだけに4000万とは……男だぜ、店長。

そして、4000万円もする車に惜しげもなく、ほうとうのステッカーを貼ってしまうあたりも……男だねぇ。

それじゃボクも一生の思い出、作らせてもらおうじゃないですかッ!


あ、ものすごーく余談ですが、左下あたりに写り込んでいるこのアヒルちゃん

これももちろん店長が飼っているアヒルちゃんで、時々横断歩道を渡ってる姿などを見せてくれるそうです。……もう、サービス精神旺盛過ぎて意味分かんないよ!

 

閑話休題

それじゃあいよいよ、リムジンの内部に突入してみましょう!


ジャーーーン!

ま、予想はしていましたが内装も超ゴージャス! ピカピカ&フッカフカな革張りのソファーに

巨大なモニターとスピーカー

さらに側面の壁にも小型モニターが埋め込まれている

もう、どっちを向いていても映像を楽しめるって寸法だ

当然ドン・ペリニョンも常時設置!


※ドンペリは別料金

さて、それではいよいよ発進!

しかし、こんなに長くて、ちゃんと曲がれるのかな? ……と思っていたんですが

さすがに、こんだけ長いと全然曲がらない! こうやってお店の駐車場から道路に出るだけで5〜6回は切り返さないといけないのだ。

感覚としては、普通の自動車の後ろに石をくくりつけた10メートルのロープを縛り付けて、それを引きずりながら走る感じ、とのこと。ボーッとしてると色んな物を巻き込んでしまいそうになるんだそうな。

だから店長さん以外に運転できる人はいない……というか誰も運転したがらないみたい。そりゃあ、4000万以上もする車をぶつけた日にゃあ目も当てられないですからねぇ。

助手席から後ろを見るとこんな感じ……こんなの乗りこなせる気がしません(そもそも自動車免許も持ってないけど)

 

リムジンでのドライブはサイコーッ!

しかしまあ、乗せてもらってる側としてはもう快適そのもの。ほとんど振動も感じないし、車の中とは思えないような居心地の良さ。こりゃあ、セレブたちが乗りたがる気持ちも分かりますよ。

サイコーッ! サイコーッ!

……あまりのゴージャスさのため、つま先にちょっと緊張感がみなぎっちゃってるけど(しかも「土足でいい」と言われたのに、靴脱いじゃってるし)悲しき貧乏性だね。

そして、リムジンに乗っていて何が気持ちいいかって、すれ違う歩行者からの注目度の高さ。

自分の乗っている車を見て庶民たちがおどろいている姿を眺めるっていうのも、選ばれたセレブのみに許された楽しみってヤツですね。

駐車場に停めて撮影をしていても……

すぐに人が集まってきてしまう

勝手に中をのぞき込んじゃう人なんかもいたりして……オイオイ!

そんな人たちの注目を集めながら

走り出すのはホントーに気持ちよかったです!

いつかは欲しいな、リムジン!

リムジンって意外と、ゴージャスなだけで乗り心地はそれほどでもないんじゃないかな……と思いながら乗ってみたんですが、実際には超カイテキ!

まさにのんびりくつろげる部屋がそのまま移動しちゃうっていう感じ。「なんで俺様がこんな庶民の乗り物に乗らなきゃいけないのだ!」と、帰りのバスに乗るのがイヤになっちゃったくらいだもん。リムジンは麻薬だね。

ボクも、いつかなにかでズドーンと儲かったら是非運転手付きのリムジンを乗り回したいと思います。

……でも、いきなり12メートル級のリムジンなんかに乗っちゃったから、いざ自腹で普通のリムジンに乗れるようになったとしても、もう感動が薄いんじゃ……という気もするけど。


ほうとう屋敷・みさか路
山梨県南都留郡富士河口湖町河口2746-1(河口湖美術館前)
【電話】 0555-76-7527
【営業時間】 9:00〜20:00 年中無休
http://www.misakaji.co.jp/


みさか路さんは基本的にはほうとう屋さんなので、帰りにほうとう鍋や溶岩焼肉、馬刺しなどをごちそうになっちゃいました! とっても美味しかったデス!

< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 
関連記事
ハワイの宝物
小型車で作ったリムジンやトラック〜ヘンテコ改造車大集合
万札で湯船を満たすにはいくら必要か

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation