デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
マイカセットコンロバーベキューのススメ
これさえあれば外で気軽に楽しめるのではないか。


休みの日。朝起きたらやけに天気がいい。そんな日は「今日は外でバーベキューでもしたら楽しいだろうなあ。」なんて思いませんか?

しかし、バーベキューをする為には色々な道具や食材、酒などを用意しなくてはいけない。そしてそれらを全部運ぶとなると車を出すなど面倒なことが多くなります。かといって、道具も材料も用意されているようなバーベキュー場ではお店に行くようで味気ないし、予約が必要で突然思いついても出来るとは限らない。

そこで思いついたのが卓上カセットコンロ。これを各自が持って集まれば少ない道具で気軽にバーベキューが楽しめないだろうか?
ということでやってみました。

吉成



バーベキューは準備が大変

心地よく風がふく木陰で酒を飲みながら焼いた物を食べる。考えただけで楽しそうなバーベキュー。しかし、いざバーベキューをやろうとなると色々と準備が必要です。バーベキューコンロ、網や鉄板、食器、調理道具、炭や薪、食材などなど。また、テーブルを用意したり、テントを張ったりするなんてこともあります。これらを運ぶとなると車を使ったり、台車を用意したり。道具の出し入れや運搬だけでもかなり大掛かりになります。


炭を入れるバーベキューコンロとか壺とかバーベキューには色々な道具が必要。(こちらの記事より

ところが、卓上カセットコンロならばサッとカバンに詰めるだけ。これに魚焼き用の網や小さいフライパンがあれば色々な調理が可能です。食材も自分で食べる分だけを下処理をして持っていけば無駄がなく持ち帰るゴミも減らせる。調理道具も少なくて済みます。皆がそうやってカセットコンロを持って集まり、お互いが焼いたものを交換しながら食べれば色々食べれて楽しいに違いない。
そんなわけで、仲間へ案内メールを送信してみました。

------------------
Sub:バーベキュー開催
from:吉成

バーベキューやります。連休のど真ん中だけど時間有れば是非。持ち物は以下になります。

  • 卓上カセットコンロを各自1台
  • 自分で焼きたい食材
  • 焼くための網やフライパンなど
  • マイ箸、皿、グラス

今回のバーベキューは各自が自分の目の前に置いたカセットコンロで思い思いに焼き、それを交換しながら食べて飲みます。
--------------------

こんな感じのメールを送ると「それはバーベキューと言うのか?」とか「旅館の宴会場でなくて外でやるの?」などの突っ込みメールが返ってくる。やはり開催を連休中にしたのでイマイチ反応が薄いです。
しかし、3人ほど参加希望があったので合計4人でマイカセットコンロバーベキューを開催することとなりました。1人でもやる気満々でしたが仲間がいてよかった。


ザックにカセットコンロと焼き網。クーラーバッグには食材など。私は酒担当なので若干荷物が多いがこの程度。

 

連休中のバーベキュー広場は凄い人の数

ということで、都内の公園にあるベーべキュー広場までやってきました。5月の連休ど真ん中。高速道路休日1000円定額で大渋滞なんてニュースが連日流れていたのです。遠出している人が多くて都内のバーベキュー場は空いているだろうかなんて思っていました。甘かった。バーベキュー場はこの通り。


まだ昼前。各所で煙があがり既にすっかり出来上がっている人多数。日本人はこんなにバーベキュー好きだったのか?


この公園のバーベキュー広場は特に予約の必要がなく、管理事務所に行って申し込めば空いている場所で自由にできます。昼前の時点で申し込み欄には100組近い名前が。天気のいい日だったので皆考えることは同じだったようです。


どこのグループもバーベキューコンロで炭火焼き


各グループを見てみると、やはりどこのグループもバーベキューコンロで炭火焼き。カートリッジ式のキャンプ用ガスコンロを使用しているグループもありますが、炭率高し。家の中では炭火は使いづらいですからね。アウトドアの醍醐味というやつでしょう。

しかし、そんな流れには目もくれず、我々も申し込みを済ませて空いている適当な場所にシートを広げます。各自のカセットコンロをセット!


卓上カセットコンロ3つ。小型バーナー1つ。道具は網派、鉄板派、鍋派とうまい具合に分かれる。


各種カセットコンロを囲んで大人4人。なんとなく周囲との壁を感じつつもお構いなしに進めます。

それにしても、カセットコンロなんて大体似たような形の物が並ぶのかと思っていたら意外とそうでもありませんでした。小型バーナーはキャンプ用。テーブルの上で使うことはないですが、同じカートリッジを使う小型の物なので良しとします。焼く道具もうまい具合に分かれて料理の幅が広がりそうです。では早速焼いていきましょう。


空豆だったり、イカの丸干しだったり。各自の個性全開。

最初に投入されたのは空豆、イカの丸干し、蒸し焼き済みのイモ類とタケノコ、アワビ。いきなり酒のツマミ的な物が並びました。参加者全員酒好きであることが分った瞬間。


そんなこともあろうかと、酒は十分用意してあります。

ちなみに、鍋の中はアサリの酒蒸し。酒向き。


珍味系は全体的に平べったい。
ワンカップの空き瓶。犬の絵だけに「わんカップ」。カップが欲しくて買ったそうです。

焼いて飲んで、喋って焼いて。また飲んで焼いて喋って。外で食べる珍味は格別に美味い。日の高いうちから飲む酒も最高。酒向きの物ばかり焼いているので当然酒が進みます。


酒をかけたら美味いだろうと飲んでいる酒を垂らしてみたり。徐々に何かを見失ってくる。


ここで1つ気が付きました。バーベキューコンロを用意して色々焼いていると、必ず誰か焼く専門の人が火の側にいてひたすら何かを焼いています。焼いていること自体は楽しいのですが、そうなると仲間との会話に入れず一人黙々と焼いているなんてことによくなります。
しかし、マイカセットコンロバーベキューでは各自が焼いてそれを交換するので、会話が途切れず1人取り残されるようなことが無い。

ついでに各自が色々焼いているので、肉だ!次は野菜だ!そろそろ魚もいくか!みたいに似た系統の物を1箇所で1度に焼いていくことがない。ちょっとずつ色々な物が楽しめる。これは楽しい!

あっ、今誰か「それってただの外でやる宴会じゃん」て言いませんでしたか。いえ、違います。これはバーベキューなんです!焼いています!呑んでます!煙が上がれば酒屋が儲かる!気にせずバーベキューは続きます。


まあ、正直バーベキューだろうが、宴会だろうがどっちでもいいんですけどね。楽しく飲めれば。ああ、美味い。


そうこうしているうちに焼き物は第1ラウンドを終了。新たな食材を投入して宴会・・いや、バーベキューは後半戦に突入です。マイカセットコンロバーベキューは焼いている時もいいですが、最後のほうも色々メリット有り。そのあたりは後半戦にて。

既に、ビールの空き缶数本と1升瓶の空き瓶が転がっている・・・


 マイカセットコンロバーベキュー後半戦へ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation