デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
萌え萌え昔ガラスと穴あきブロック
こういう模様があるガラスが昔ガラスだ。


僕が生まれ育った昭和のガラスは、分厚くて妙な模様が浮き出ていた。花や葉っぱやフラッシュの様な模様など。

最近はあまり見かけないそういうガラスを勝手に「昔ガラス」と呼んでいる。それを5月に行った滋賀でたくさん見つけた。

今回はそんな、滋賀で見つけた昔ガラスを鑑賞していきたいと思います。それと、それだけだと短いので壁についても少々。というか、大分。

松本 圭司

昔ガラスの良さを伝えたい


これは星形昔ガラス。小さい星と、光輝く一等星の組み合わせ。かわいい。

バラの記事に続き、今回の記事も写真にいちいち壁紙サイズの画像をリンクしておきました。別に前のが好評だったわけじゃなくて趣味。最近壁紙付いておりまして、今は先日食べたウニの画像を壁紙にしてます。


ウニ壁紙。みんなも使ったらいいよ。

壁紙にすると、Windowsキー+Dを押せばいつでも好きなモノに出会えるので素敵な幸せです。だから今回は昔ガラスの壁紙も用意した次第。著作権とかどうでもいいので、素材としてもお使い下さい。1024×768のサイズしか用意してないので大きい画面の人はごめんなさい。

では、記事本編です。



紅葉柄の昔ガラス。いいなー、これ。

まずは植物の昔ガラスをどうぞ

昔ガラスは大きく植物系と幾何学系に分けられる。「分けられる」、と言い切ったが実はまだ研究を始めたばかりなので分類の仕方も試行錯誤している所だ。植物なのか幾何学なのかよくわからないガラスも多い。

最近のガラスは薄くて透明度も高いが、昔のガラスは分厚くてちょっと青みがかっているのも素敵だ。


よく判らないが、多分植物系。ツタか何かだと思う。

笹の葉の昔ガラス。スマン、自分も写ってしまった。


格子でよく見えないのが残念だが、モサモサ生える草。


可愛い葉っぱが散らされた昔ガラス。萌えー。


正直なんなのかよく判らないが、おそらく植物。


バラの昔ガラス。そういえば花模様は珍しいかも。

これらの昔ガラスは滋賀の日野に行ったときに撮ったのだが、古い家が多いと色んな種類の昔ガラスが見られて楽しい。

思えば実家(千葉県鴨川市)やその近所に建っている家は昭和40年代以前に建てられたものが多く、大概古かった。そんな家に使われているガラスは大体模様入りで、その模様がまた、今見ると野暮ったくて良いのだ。

 

休憩で近江牛をご覧下さい

ガラスばっかりだと記事に潤いが無くなるので、ちょっと近江牛を見て休憩して下さい。この見事なサシの入った肉、どうですかこれ。肉を食べて思わず漏れる笑い声。うふふふ、って頬が緩む柔らかさ。


思わず笑ってしまうほどの美味しさ。これが近江牛か。

ではまたガラスをどうぞ。



幾何学系に分類したが、よく見ると葉っぱのような気もする。

幾何学系昔ガラスに萌える

植物系の次は幾何学系だ。幾何学系は自由な模様が多い。

すりガラスの役割は、採光をしつつプライバシーを守る、というものだ。模様なんて無くても構わないのだがそこにあえて模様を入れる。

これはふすま、または障子の文化を受け継いだ結果なのではないかと考えている。障子や襖は模様が入っている場合が多い。


四角が適当に重なっている。立体感が見事。


控えめな四角の集まり。ライフゲームっぽい。


星のような模様。実家周辺ではポピュラーだったタイプ。


規則性が見えないようで、それなりにパターンになっている。一応シンメトリーになっている。


乾いた地面の地割れみたいな模様。可愛いなぁ。

宝石的な美しさ。

昔ガラスを通してみると、印象派的なイメージになる。

撮った写真をまとめてみて、こうして並べてみるとやはり良いものだ。昔ガラスは良いものだ!

東京でも文京区や葛飾区辺りを歩くとなかなかに良い昔ガラスに出会える。ぜひみんなも昔ガラスの鑑賞に出かけたらいいと思う。大体そういう街には猫もいるから、猫と昔ガラスで大いに楽しめるだろう。


休憩二回目はコラムをどうぞ。

 

コラム爽やか昔ガラス部

ガラスは割れやすい。それがガラスのアイデンティティであるかのように、古来からガラスは割れやすく21世紀の現代まで割れなかったガラスは無いと言うほどに割れてきた。割れまくってきた。

僕は高校生の頃、電算部という部活に入っていた。プログラムを作る部活で、電算棟と呼ばれるコンピュータだらけの棟を丸ごと根城にしていた。電算部の先輩にJさんとい人がいた。わりとやんちゃな人で、ろくに授業にも出ず部活中はタバコを吸い、プログラミングの腕は良かったのだが顧問や部長からは煙たがられていた。

そんなJさんがある時、電算棟のガラスを一枚割った。どうして割ったのか判らないがわざと割ったのだ。廊下の向こう、20m先にいるJさんがガラスを割るところが見えた。割れると凄い音がして、Jさんは一目散に逃げ出した。逃げるJさんと目があった。


ハンバーグ、目玉焼き、生姜焼きという夢のコラボ。

10年くらいして、あれは尾崎だったのかなぁ?と思ったが定かではない。Jさんから1年くらい前にメールが来たけど嫌いなので返信しなかった。

昔ガラスを見てそんな事を思い出した。

 

さて、昔ガラスだが、もう写真が無いんだ

実はもっと写真を撮ってあったのだが、なぜか昔ガラスフォルダが消えてしまった。ガーン。という事で、あまり数が紹介できずに申し訳ないので次のページではブロック塀の写真を紹介させていただきたいと思います。


こういう穴あきブロックも好きさ。

次のページではブロック塀をどうぞ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation