デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
手から粉出してサイババになる


サイババの手から出る粉は「ビブーティー」というらしい

15年くらい前にサイババという人が話題になった。奇跡を起こす人だという。

だが結局のところサイババって何してる人だったんだ?という思いは今でも変わらないところだろう。サイババは手から粉を出していた。そして信者がたくさんいた。みんなそんな認識でいると思う。

もしかしたら手から粉を出せばいいんじゃないか。粉を出したやつがえらいんじゃないか。

手から粉を出してみんなから尊敬されたい、崇められたい。そう思って今日は粉、出してみました。

大北 栄人



当面、ビブーティーは小麦粉で代用することにしました

ビブーティーって何?どうやってんの?

そもそもあの粉はビブーティーというらしく、聖なる灰なんだそうだ。それを何もない手の中からぽろぽろ出したりする。どうやってるのだろう?

ウェブの質問掲示板に「ビブーティーを手軽にやる方法を教えて」と書き込んだら答えが3件返ってきた。

参考になったのは「灰を固めて誰かに渡してもらって手でほぐせ」という意見。初っ端から身もふたもなくていいアドバイスだ。

(質問した知恵袋のページはこちら


手に何も入ってないように見せかける方法

まず粉を隠さなければならない。何もない手のどこに隠すのか?最初に考えていたのはプリントした手のひらでポケットを作ること。


スキャンした
でかかった
調整した

小麦粉の扱いが難しい。すぐバレるなこれは。

手のひらポケット案はボツ

多分、ポケットを作ること自体はいいのだろうけど、白い粉という物の扱いが難しい。粉を入れた痕跡も残るし、ちょっとしたはずみで中から粉が出てきてしまう。

まずは粉をひとまとまりにしないと、と思ってラップに包むことにした。こういうのサイババも悩んだのだろうか。

「100円ショップと純正のものはくっつき具合がぜんぜんちがう!もう、ぜ〜んぜんっ!」サイババ語録にこういうのがあった気さえしてきた。


ラップでキュッと包むまではよかったのだが
ほぐす一手間に気をとられ、隠しにくい

「塩」と書いてあるけど砂糖を煮詰めて粉にかける

固める、糖衣でいってみよう

粉を固めるのってどうすればいいんだろう。

検索したところ、危険なクスリを錠剤にして飲みたいんだがどうすればいいかを論じ合っている掲示板に行き着いた。

恐ろしさのあまり薄目で見たが、油で固めてから熱した砂糖で糖衣にすればいいよ、というポタポタ焼きの裏面に書いてあるような知恵を発見した。

どんなところにもおばあちゃんの知恵袋は存在すると確信した。スペースシャトルも多分そんな感じで飛んでる気がする。


おお!おお!なんだこれは!

「ようこそ!」わが家のよくわからないコーナーへ出迎えた

勘でやる

手で大体の形を整えたつもりだったがちょっとしたはずみで粉はくずれるし、どろんとした砂糖の扱いもむずかしいし、で非常にだめなものができた。

やはり油で固めないといけないのか。でもベタベタしたものだと粉っぽくなくなるし…そうだ、レンジで乾燥させればいいのではないか。

レンジで乾燥できるのかどうかも自信がないのだが、なんとなくできたらかっこいいではないか、という推進力があった。


勘で回されるレンジ
乾いた気がしたが、あくまで「気」である

実践しよう

なんとなくこれでいいのではという気がしたので、外で実践することにした。

サイババっぽい服を用意したら俺ババの登場である。


これも勘で用意した布。ちゃんと調べたらオレンジの詰襟シャツが正解だった。
着ていたシャツをちゃんとたたむのが聖者

指の間に小麦粉を固めたものを仕込むのだ

小麦粉丸薬をほぐすビブーティーを実践

この後、サイババを超えることにはなるのだが、とりあえずはサイババに追いつこうとしたのがこれだ。

粉を固めてその場でほぐす。油でなんとなく固まったものを指の間に仕込む。これならばれないで済むだろう。

デイリーポータルの編集者石川を呼び出してビブーティーを実践する小芝居に付き合ってもらった。

さあ、いよいよ俺ババの奇跡がはじまる。


4コマでお送りする俺ババの奇跡〜ビブーティー編〜

岩陰から俺ババ登場

俺ババさま、ビブーティーください」と石川

「うん、いいよ」と俺ババ(こういうやりとりであっているのだろうか)

おお!ビブーティー出た!予定されていた奇跡!


スカイフィッシュ的に出るビブーティー(拡大画像)

サイババになれた

できた、サイババになれた。油で練った小麦粉の乾燥が足りなかったのか、もろっ、もろっ、としたビブーティーだった。だがぎりぎり粉だ。出るには出た。

何もないところから粉。これが奇跡というものか。さあ尊敬して尊敬して。ここからはもう俺ババさまを尊敬していいですよ。

ここまでは尊敬したらダメ
↑↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓↓↓↓
ここから尊敬していい


こぼれたビブーティー(小麦粉)は神聖すぎてハトに大人気

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation