デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
777のコックピットに座ってきた

あこがれの777のコックピット

想像を超えて巨大なものってわくわくしますよね。

ましてや、それが乗りものだったら誰しもが乗ってみたいと思うでしょう。

その中でも、特別な訓練を受けた者しか座ることが許されない操縦席となれば、もうそれは憧れの聖域。

なんと、今回は特別にお誘いをいただいて、あの777のコックピットに座ることができました!

萩原 雅紀



アメリカ生まれのビッグなアイツ

777は現在日本で運用されている中では最大級で、全長約10メートル、全幅約6メートル、全高約5メートルという巨大さ。最大積載量は90トンで、エンジンは排気量34,500ccのV型12気筒直噴ディーゼルターボ。最大出力951馬力、1台1億5000万円というモンスターマシンです。

そろそろ「何だかおかしいな」と思った方もいると思いますが、もちろん旅客機のボーイング777ではありません。

ではボーイングじゃない777とは何か。これだ!


90tダンプ・米キャタピラー社777D

そう、空港やダムなどの広大な建設現場で活躍している、と子供の頃に読んだ図鑑には載っていたけど普段の生活ではまずお目にかかれない、タイヤの直径だけで人の背丈よりはるかに高い巨大ダンプです。


このロゴ1度は見たことあるでしょう 燦然と輝く型式名

今まで、ダムの工事現場で遠くから眺めたことはあったのですが、こんな間近で見るのは初めてです。

そしてやはり、それは想像を超えた大きさでした。悔しいことに写真に撮っても単体だとスケール感が出ません。

なので自分と一緒に撮ってもらいました。


服装については後述します

一緒に写しても、単純に「でかいなあ」という以上の比較ができないのがもどかしいのですが、2階建てバスよりも大きいし、たぶん電車よりも大きいんじゃないかと思います。

前ばかり見ていても仕方ないので、ぐるりと一周まわってみましょう。


冷却水325リットル、エンジンオイル124リットル… ホイールは1カ所につきナット2本ずつ
これも巨大なデフとサスペンションシリンダー バックのとき後ろなんて見えないのでカメラを装備

せっかくこんなに間近で見せてもらえるというので、いろいろ質問など考えてきたのですが、目の前にするとあまりのでかさにため息をつくばかりですっかり忘れてしまいました。

と、すぐ隣ではなんとこのダンプのタイヤ交換作業が行われていました。


一見ふつうのタイヤ交換風景ですが 人がこの大きさ!意味が分からない!
2トントラックの荷台に2本しか載らない 替えのタイヤをクレーンで吊って移動

タイヤ交換は「作業」というより「工事」といった規模と雰囲気でした。重そうなタイヤがクレーンで吊られた瞬間、思わず2歩ほど後ずさりをしてしまったほど。

やはり積み荷の重さ、そして走る場所が場所だけに、タイヤのパンクやバーストは頻繁に起きるようです。

さて、それではいよいよ本日のメインイベント、車両前方の階段を登って運転席に乗り込んでみることにします。

あ、よく考えたら一般道を走っているふつうのダンプにも乗ったことがないので、僕が生まれて初めて乗ったダンプが90tダンプということになります。


そもそもハシゴや階段がついてるってことがすごい、車なのに 運転席のドアは前側が開く
CATのロゴが入ったシートがかっこいい 感激のシーン、この写真家宝にします

そして運転席から見た光景はこんな感じ。


ふつうの車とほとんど違いはない でもエンジンはレッドゾーンが2千回転から!
ライト類やエアコン、無線機などのスイッチが並ぶ 7速オートマらしいですよ

運転席に座った感想としては、意外にもふつうの車と大差ないな、ということ。もちろん車幅がものすごく広いので、車体の四隅の感覚はまったく掴めないのですが、シートの座り心地がかなり良いのが予想外でした。また、ダッシュボードのスイッチや計器類も一般の自動車と似ていて、違和感がありませんでした。

実際に運転したことのある人の話では、サスペンションが非常にいいので乗り心地がよく、エアコンも完備でとても快適だそうです。あと、当然ながら見晴らしもいいので、運転していて気分もいい、とのことでした。

うーん、そんなこと聞いたら乗りもの好きとしてはぜひ動かしてみたくなりますが、ここは実際の工事現場の中なのでもちろん無理。

では、続いてこのダンプが実際に働いているところを見てみましょう。


運転席右側のベランダ部分、たぶんここウチのベランダより広い 運転席からふつうの車を見るとこんな感じ

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation