デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
駄菓子を大人っぽく食べる


 

駄菓子!

子どもの頃よく食べたよね。

で、
いつしか時が流れ
僕らも大人になったわけですが

大人になった今なら
そんな駄菓子の
大人なりの味わい方もあるかと思いますので、
今回は 

 そんな駄菓子のパッケージにいた
 印象的なキャラたちも、時が流れた現在は
 一体どれだけ大人になっているのかを
 勝手に妄想しながら

駄菓子を
大人っぽく
食べていってしまいたいと思います!

ヨシダプロ



ってことで
そんな駄菓子なのですが

こんなような駄菓子屋に

たくさん売られまくっているものですよね。

わぁ 懐かしいビジョン。


みなさんも
子どもの頃
買いまくっていたことかと思いますが、

大人になった今でも

全然買うことはできるのです。

(やや周囲との温度差と 世間体は気になりますが。)


では今回は
そんなおなじみの駄菓子たちを
大人っぽく食べてみたいと思うわけですが、

いきなりですが
まずその様子が
こちらです

どん!!

おぉぉおぉお。

いきなりですね。

なんか見覚えのあるビジョンの駄菓子たちが
高級感あふれる和食器に素敵な盛り付け。

とっても
大人っぽいですよね。

で、
こんなすっかり大人びた駄菓子たちを
大人っぽく食べていきたいわけですが、

そもそも
大人っぽく食べるとは
どういうことかと言いますと、
やっぱり

わさび醤油につけて食べること
かと思います

わさび醤油って
なんか料亭っぽいしね。

なんか大人の嗜みな感じがするしね 。

…別にそんなことない
などという異論もあるかと思いますが
僕のなかではそんなステレオタイプが形成されてしまっているため
今回ばかりはやむをえないのだ!!

 では気を取り直して、
これら各駄菓子を1個ずつ
大人っぽく
わさび醤油につけて食べていったら、
普通にただ食べるのと比べて
一体どんな味わいになるのか、
一体どんな大人っぽい味になるのかを

そんな駄菓子のパッケージにいた印象的なキャラたちも
もし実際にその世界で時間が流れ彼らも大人になっていたとしたら
一体どんな感じになっているのかを妄想しながら、

 

いろいろ大人っぽく
やっていってしまいたいと思います!

 

●アダルト駄菓子イーティング 1食目
「よっちゃんイカ」

 

ではまず最初に食してみたいのがこちら

おなじみのキングオブ駄菓子

 

「カットよっちゃん」からでございます。

 

もしこれを普通にデフォルトで食べたら
子どものころ味わったかと思いますが、
イカの歯ごたえと
酸味の利いたいい感じの酸っぱさを味わえる絶妙な駄菓子なのでございますが、
大人になった現在
大人っぽく食べてみたとしたら
さぞおいしくなることでしょう!

 

で、ところで、
そんなよっちゃん のパッケージには
なんかイカの捕獲か何かをしているのかと思われる

 まぁ結局は職業も不詳な
こんな印象的的な彼が
いたかと思いますが 、

 

大人っぽく食べたい今この時、
そんな彼も
もしあれから時が経ち実際に大人になっているとしたら
現在ではどんなふうになっていそうか僕なりに妄想してみましたら!

きっとこんな感じで、

いつしか彼も
荒れ狂う大海原で舵を取り、
幻の大王イカ・クラーケンをも仕留める
伝説のキャプテンとして
七つの海を股にかけていることかと思われます。

でもやっぱり
よっちゃんだけに
船酔いはしちゃうのでしょうね。うふふ。

では
そんな大人になった彼に
思いをはせながら、

 

よっちゃんいかを
大人っぽく食べるべく

わさび醤油を
ちょこっとつけまして…

おぁぁぁ なんとも ドキドキですが


ではそれを
おそるおそる
くちに運んでみましたところ…


!!

こ、これはぁーーーっ!!

歯ごたえのよいイカを媒体として
よっちゃんの酸味と
わさび醤油の辛味が
絶妙なバランスで口の中に広がっていきますよ!

これはすごい!
すごいよ、よっちゃんイカ!
大人っぽく食べてみて良かったよ!
どうもありがとう、イカ!!

 

…と、このように
大人っぽく食べてみましたら
よっちゃんいかの新たな魅力を引き出し
新たな大人のグルメを見出すことができたことですので、
ではこんな調子で
その他のあの駄菓子たちも
どんどん大人っぽく
食べていっちゃうことにいたしましょう!!

●アダルト駄菓子イーティング 2食目
「キャベツ太郎」

つづいての大人っぽく味わいたい駄菓子がこちら
おなじみのキングオブ駄菓子

「キャベツ太郎」からでございます。


普通にデフォルトで食べたら
子どものころ味わったように
キャベツっちゃキャベツな
ソフトサラダな感覚を満喫できる駄菓子でございますが、
これをいま
大人っぽく食べてみたら
さぞおいしくなることでしょう!

で、ところで、
そんなキャベツ太郎 なんですが
そのパッケージにいらっしゃいます
こちらの

なんか
なぜか警官を気取っている
そんな彼(かえる?)ですが、

 

なんでポリスなのかはさておき
大人っぽく食べたい今この時、
そんな彼も
もしあれから時が経ち大人になったとしたら
現在ではどんなふうになっていそうか僕なりに妄想してみましたら!
きっとこんな感じで、

ノンキャリアながら
カエルならではの行動力を駆使した高検挙率を武器に
いつしか叩き上げで
警視庁幹部にまで
昇進していることでしょうね。

 

ではそんな大人になった彼に
思いをはせながら、
キャベツ太郎を
大人っぽく食べるべく

わさび醤油を
ちょこっとつけて

おそるおそる
くちに運んでみましたところ…

!!

こ、これはぁーーっ!!

 

わざび醤油に引き立てられた太郎、
そのキャベツの緑っぷりは青のりを彷彿とさせ
まるでたこ焼きでも食べているかのような
錯覚を味あわせてくれておりますよ!

これはすごい!
すごいキャベツ太郎!
大人っぽく食べてみてよかったよ!
どうもありがとう
太郎!!

これからも
その調子のテイストで
国の治安を守っていっていただけたらと思うよ!

 

では大人なりに
まだまだいってみましょう!
キミの好きなあの駄菓子も出てくるかもよ!
次のページ急げ!!

 

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation