デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
おたまじゃくしは降っているのかin埼玉


風か?鳥のしわざか?

今やおたまじゃくしが降った地域は全国各地に拡がり、なんと埼玉県久喜市の民家にもおたまじゃくしが降ったという。

おたまじゃくしはもう東京のすぐそこにまで来ているのだ。もう明日にでも僕の頭の上に落ちてくるかもしれない。

落ちてきたらどうする?とりあえずテレビ呼ぶ?おたまじゃくしは桐箱に?家宝?これって家宝なの?てんでわかんないことだらけだ。

そもそも何でおたまじゃくし?もういいや、どんなものなのか見に行こう。

と、なったんだけども、そんな「民家」って情報だけで見つかるんだろうか。

大北 栄人



久喜の駅前です

またおたまじゃくしだ

なんでまたおたまじゃくしやってんの?と思われる方もいるかもしれないけど、このサイト、デイリーポータルZでは先々週にもおたまじゃくし落下騒動を石川県まで見に行った記事があって、それを書いた林っていうカエルみたいな人が「また落ちたらしいよ」とか「やっぱり風のせいだよ」とか色んな情報をくれるので、ふ〜んって思ってたらいつの間にか僕が行くってなった経緯がある。(石川県のを見に行った記事はこちら

「中日新聞がすごいんだよ」というのでHPを見てみたらおたまじゃくし落下マップが!すごい!奇怪なのに便利!じゃー埼玉行ってきます!あとぜったいこの新聞社にもカエルみたいな人がいると思う。(マップ付きの中日新聞の記事はこちら


オンマウスで「へぇ〜、ここがおたまじゃくしが降った久喜か〜」アクションをご覧になれます。

網持って交番で聞く。社会見学に来た小学生気分だ。

どうやって落ちた民家を探すの?

家で調べてきた情報によると民家に落ちてその隣の家にも落ちてわー大変なことになったなーとなった、のはいいんだけども当然人ん家なので場所までは書いてない。

でもまあ船橋にIKEAができたらしいよと聞いて船橋に行けばIKEAには行けるじゃない。行ったことないけど。おたまじゃくしも話題性ではIKEAに負けてないし、楽々行けるんじゃないか。

と思って駅着いてすぐすれ違った一人目のおばあちゃんに、おたまじゃくしの家知りませんか?と聞いても「えー?久喜で降ったのー?」と降ったこと自体知らないみたいだ。あれ?そんな騒ぎではない?


困ったら交番という善良な市民の発想

まあこれも道案内の一つかと思い、おたまじゃくしまでの道案内を、と交番に網持って入ってっておたまじゃくしが降ったらしいんですけど…と善良な市民を装って。

「おたまじゃくし?」3人いた若い警官はみんな知らないんだそうです。いやいや、降ったらしいんですが。「あんまりメジャーでないですよ」うーん、そうなのかも。


ゴミか?それともおたまじゃくしか?

ベテラン警官登場

と、その時奥からお父さん警官登場。「あ〜、あれね」来た。これはうれしい方のあ〜あれねだ。ちなみにうれしくない方はもっと端っこを歩けという美川憲一のまねをやるときに普段よく見ている。で、詳しい場所は分からないが「大体この辺にテレビが来たらしいよ」という住宅街を教えてもらえた。交番は意外と一瞬でネットの情報を超える。

「この辺はカラスが夜すごいんだよ」と理由まで教えてくれる。石川に行った林さんは風のせいって言ってたんだけどなあ。「しょうがないよね、人間が生態荒らしちゃったんだからさあ」知ってる!平成狸合戦ポンポコで見た!「でもカラスって人襲うらしいよ」いや、今日は水曜スペシャル探検隊の方か。


こんな平和な街にもおたまじゃくしの魔の手が忍び寄る

謎の虫に腕を刺される

ああ、やだなあ。カラスに襲われるっていうスケールの小ささがいや。かといって虎に襲われるのとかもちろんいや。う〜ん、コアラに噛まれて出血するくらいの珍事ならいいよなあ、とどうでもいいことを考えていたら腕がチクッ。やだ感じ悪くない?と思ったら1mmにも満たない小さな黒い虫が血を吸ってた。お。早くも探検隊ムード。いいじゃないですか。血を吸われても「いいじゃないですか」だ。でも未だ駅前。バリバリアスファルト。このスケールがなんだかなあ。


ネットで調べるとブヨっぽい
でもおたまじゃくしいなさそうな風景
いきいきしてるらしい久喜

目的の住宅街に早くも到着、駅徒歩10分。

なんだか話がちがうぞ?

「聞いたことないわよ、私も色々聞いてはいるんだけどねえ」おおこれが街の事情通というものか!というお母さんがいた。情報はなかったけど貴重な人に会えた。事情通が知らなくても行けば何とかなる気がする。「誰か知ってる人がいるかも」そうだ、目的の住宅街はすぐそこだ。「でもダメかもしんないわよ〜」どっちなんだよ。

で、到着。「この辺ではそんな話聞かないなー」家の前を掃除しているご夫婦の情報。ガーン。「ああ、でも向こうのスーパーの方に落ちたっていうのはテレビで見たんですよ」あれ?スーパー?民家って書いてあったんだけどどうなってんの??


中一ってなんであんなにプリプリした感じなんだろう

ヘルメット中1、すべてを解決

「人ん家にも落ちたらしいんですけど、スーパーの裏にも落ちたんですよ」え〜!?新情報、二回落ちたんだ!ヘルメットかぶった中1にスーパーまでの道を聞いたら「俺、見たことがあります!取材受けたもん!妹なんかどアップで!」とプリプリしながら教えてくれたのだ。見た、って!この人見たんですって!すっげー、で、ど、ど、ど、どんな感じ?どんな感じなのおたまじゃくしが落ちてるって?「すっげー何匹もいた!」よくわかんないけど、すっげーことになってきた。

民家に降ったっていうのはここからまだ先にあるらしいけど詳しい場所は分からない、というのでスーパーの裏をまずやっつけることにした。


水辺を保護している、みたいな公園があったりして鳥がギャーギャー、ウシガエルガーガー。この公園内で全部解決しそうだ。

郊外型の大型店が立ち並ぶ

スーパーが近づくにつれ、遠ざかる謎

住宅街の中に野鳥と水棲動物の保護区域があったりしてああ交番で聞いたポンポコ開発話ってこういうことかと思いながら一休み中のおじいさんもいたのでおたまじゃくしは…と聞いてみると「知らん」って。わしゃ知らん、って言いそうな、はは〜ん、ってこっちがなるような知らんっぷり。あ、知らんぷりってこれか。

スーパーがあるという郊外型の大型店が立ち並ぶ国道沿いで聞いても「知らない知らない」はは〜ん。通りがかった言葉って何て不便なんだろうと思うほど極彩色のおばさん「知らない」はは〜ん。知らないって言われても『はは〜ん、何かあるな〜』と思ってしまっていたのはやっぱり探検隊モードにスイッチ入っちゃってたのだ。


もう、絶対お前達じゃねーの?というポジションにいたカラス

そしていよいよ問題のスーパーに到着

そして着いた、件のスーパーの裏。裏っていうのがどこかはよくわからないんだけど、誰か知ってるにはちがいないし、ゴミ出しに来たスーパーのバイトに聞いてみよう。「エッ!?そうなんですか!」あれー?ここじゃないのかなー。スーパーの裏っていったら「うーん…ここですよねー」そうですよねー、あれー?

何だか有名になってないにも程があるぞ、何気ない日常の中で普通にバイトしてたら網持った人がやってきて「この辺におたまじゃくしが降ったらしいんですが…」となるかなあ。でもそうか、今度東京に降ったらそういうことになるのか。日記に書こ!とか思うよなあ。あのバイトくん、今ごろmixiに書いたりしてんのかなあ。「今日、バイト先に変な人が来ました。」って。


ここが問題のスーパーの裏。オンマウスで「ここでーす。」アクション。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation