デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
山手線に乗ったままで東京観光

山手線だけで何が見れるか、どんだけテンション上がるか?

初めての土地や海外に行き、バスや電車の中から名所や人気スポットを見ると、「わー!」とついパシャパシャ写真を撮ってしまうことはないだろうか。でも実際行ってみるとイマイチ、なんてことも。あの乗り物から最初に見かけた時のテンションに叶う物って意外とないかもしれない。だったらもう、電車から見ただけでいいんじゃないか?観光って。

東京にも多くの観光スポットがある。中には目の前で見た方がいいものもあるけど…あえて「山手線の電車に乗ったまま」でどれだけ東京観光出来るか?あのビルも、あの銅像も意外と見れる、かもしれない。

大坪ケムタ



まずは高いところを目指してみる

いちおう山手線ってのを説明しておけば、東京都心を走るJR環状線。東京・新宿・上野・品川・池袋…と主要都市を巡ってて、朝〜夜なら3から5分に一本くらいの勢いでどんどんホームにやってくる都民の足であります。その路線を今回登場する駅中心に記せばこんな感じですか。実際は29駅ありますよ。


あくまでシンプルに書けばこんな感じです。

実際見に行く前に地図を見ながら、比較的山手線沿線に近い名所・有名建築物を調べてみた。いくら有名でもたとえば浅草なんか山手線から数キロ離れてるから見えるわきゃない。

今回行ったゾーンを中心に観光スポットを記してみました。

こういう取材は乗り放題の都区内パスが役立ちます。
ということでレッツゴーマイビークル。

まずは見えやすいであろう高層建築物からいってみましょうか。最初はかつて東洋一の高層ビルと呼ばれた「サンシャイン60」。70年代は物のデカさを表す時は丸ビルかココの何杯分、てのが比較対象になったものです。考えてみるとあんまり意味ないけども。元・巣鴨拘置所というので歴史通には知られてますな。

最近は足下に腐女子が多いので有名です。


大きな地図で見る
大塚駅と池袋駅の間で見えるはず。

いまや東洋一ではなくてもまだまだ目立つサンシャイン。ビックカメラのCMソングでも「たーかくそびえるサンシャインー♪」と歌われてるしな。まぁこれは手堅くどこからでも見えるでしょ、と思いきや…。

池袋より北は途中まで見晴らしいいんですが、
どんどん線路が谷にハマっていくんです…。

線路の周りにビルがあるのは想定してたけども、線路自体が谷になってるのは思いも寄らなかった。というか忘れてた。窓に顔貼り付けて住宅と谷のスキマから、サンシャインらしきビルをひたすら探す探す探す…。

ガタンガターン、こりゃ見えないなあ。
いやっ、さっきの…あ、隠れちゃった。

一瞬顔出してたのはまごうことなきサンシャイン。

おお、よく見ればあるじゃないかサンシャイン!でも手前のビルなんかとの遠近感の違いもあって、あんまり高くは見えないねえ…。「山手線オンリーで観光したゼ!」と言うのが目的の企画だけど、これだと「地元に帰って観光したって言える度:10%」くらいか。

やっぱり地図で見るだけでは周囲のビルの高さが読めないだけに、こういうことはありそうだ…。んじゃもっと高いところはどうだ?それはもちろん東京タワー!ご存じ東京のシンボル、その高さ333m。その全容を見るとしたら、とりあえず距離的に一番近いのは田町−浜松町間っぽい。

浜松町方面に向かうついでに、その合間の観光スポットぽい所も山手線から撮ってみました。「観光したって言える度」と共にお贈りします。左が目的スポットで、右が山手線からの光景です。


新宿の夜のスポットといえば歌舞伎町(新大久保−新宿間)。
山手線だと…観光した度10%程度か。昼なのもあるけど。

こちらも高層!東京都庁(新大久保−新宿間)。
高層ビルに囲まれて見えず!0%。

最近外国人も多い渋谷駅前交差点(原宿−渋谷間)。
山手線だと真横。109が見えるのが好ポイントで観光度した度40%。

やはり電車だと角度が制限されてるのもあって、目の前を通っていても見たい光景がドンピシャ、とはいかなもんだなあ。その中で比較的真正面で見れたのが、原宿の竹下通り(ほぼ原宿駅前)。

今も修学旅行の学生が絶えない竹下通り。車内からの視線でコレ。

撮影は平日ですが、土日は今でもギッシリ!

これはもう「観光したって言える度:50%」くらい言ってもいいんではないでしょうか。まぁ実際は入り口以外何も見てないんだけども。

さて浜松駅に近づいてきました。しかしここもまたビルに阻まれてタワーはなかなか…。



大きな地図で見る
位置関係はこんな感じ。距離は結構ありそうだけども…。

右を見れば高層ビル。
左を見ても凸凹とビルが居並ぶ光景ばかり。

何度か往復してみたんですが、その赤白三角野郎は顔出さず。都庁も見えなかったし、今はもう見えないのかなあ。何が東京のシンボルだ、そりゃ第二タワーも出来るわ!と思ったら、見えました!ただあまりに一瞬過ぎたので写真撮影は成らず。動画で通り過ぎる一瞬を撮ってるんですが、見えますか?


実際はもうちょっと見えてるんですよ。ただあまりに一瞬過ぎて撮影はムリ!ということで断念した結果がこの動画なんですが。ということで答えはこちら。

6秒過ぎ、ほんの一瞬ビルの谷間からのぞけます。

ビルに加えて距離もあるとはいえ、予想以上に見えませんでした、東京タワー。せいぜい「観光した度数5%」って程度か。残念。

ところが、浜松町の真逆である恵比寿−五反田間を通ってる時にふと窓を覗いてみると…。


恵比寿ガーデンプレイス(観光度50%)を横目に見つつ
五反田方面は何気ない光景に見えますが…

さっきの浜松町から見たのよりハッキリとタワーが!

さすが東京タワー!(途端に褒め始める)。ビルのない方面から見れば、距離があっても遠くからでも見えるもんだねえ。ま、これを足しても「観光した度数:15%」てなもんでしょうが。

さて今度は銀座・上野方面に足を伸ばしてみますよ。足、といっても電車乗ってるだけなんだけど。あの像がまさか見えるとは!


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation