デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
2台並ぶとチームっぽい

こういう並び、チームって感じしませんか

最近、限定で発売されたF1のミニカーを買いました。1台だけでもいいのですが、F1は1チームにつき同じカラーリングの車が2台出走するので、形も色も同じ2台を並べて眺めると、いかにもチームっぽい雰囲気で、よりかっこよく見えます。

ところで、F1じゃなくても、ときどき同じ形のものが2つ並んでいるのを見ると、チームっぽく見えてかっこいい、と思うことがあります。だからなんだ、ということはないのですが、どんなものでも2つ並んでいたらチームっぽく見えてかっこいいか、探ってみました。

萩原 雅紀



同じ乗りものが2台並んでいたら

たとえばバスやタクシー、電車なんかは同じ形、同じ色のものが並んでいるのをよく見かけると思います。そもそもこの意識を持った発端がF1なので、同じ乗りものが並んでいたらチームっぽく見えるのではないでしょうか。


かっこいいけど、根本的に何か違う気がする 同じチームというか、同じ会社だ

どちらも、並んでいる姿はかっこいいけどまったくチームっぽくはないですね。チームというと選ばれし精鋭の集団、というイメージがあるので、やっぱりふだん自分たちが利用している電車やバスは身近すぎて意識を変えられないのでしょうか。

なんて、もっともらしい分析をしていますが、提議も結論も僕の主観なので、まったく意味不明だったら本当にごめんなさい。

ほかに並んでいてチームっぽく見える乗りものがないか探していると、こんな光景が。


(10秒凝視してください)チームだ、チームっぽい! ピットで並んで整備を受けているっぽい

とある会社の駐車場に、2台並ぶ保冷車。特に会社名など書かれていなかったのですが、まったく同じ形と色、そして微妙に自分の身近から離れた位置にある乗りもの、それとパラレルに並んでいる、という条件を満たし、しばらく眺めていると(ここ重要です)チームっぽく見えてかっこよくなってくる気がします。僕だけですかね。

右の写真は単なるワゴン車のお尻なのですが、形も色も同じで、しかもピッタリ並んでいて、屋根の下に入っているあたりがサーキットのピットの中を彷彿とさせて、すごくチーム感あふれる光景になっていると思います。

どうですか。書いてて、いや書く前からとうてい多くの人には理解されないだろう、とは思っていましたが、この感覚を僕の頭の中から外に出して実際にサンプルを集め始めてみたら、自分でもそのハードルの高さに驚いて躓きそうになってしまいました。

なかなか見つけられなくて今回写真を撮れなかったのですが、いちばん分かりやすいと思う例としては、ボンネットやサイドに会社名やロゴが書いてある、不動産会社や製薬会社の営業車が並んでいる、ような光景のイメージです。あれチームっぽくないですか?


さらにハードルが上がります

車が見えるのはあたりまえ。しかし条件が揃えば違うものでもチームっぽく見えることがあります。

下の写真は街角に停めてある自転車ですが、「色と形が同じ」、「微妙に身近から離れた存在」、「パラレルに配置されている」といった条件を満たすととたんにチームっぽくなることが分かりました。


まったく協調性のかけらもない こちらは団結の強いチームだ!

右の写真の自転車、よく見ると若干形が違うのですが、それを補って余りあるパラレル配置効果。チームというものが、同じ目的に向かって進みつつも、それぞれが独立した個性の連帯だ、ということを無言で物語っているかのようです。適当ですが。

ほかにも、乗りもの系でチームっぽく見えるシーンを集めてみました。


よく見るとけっこう違いがあるのだが、全体的なシルエットとパラレル配置に助けられてチームっぽい この2台はある意味本当にチームなんだろう、ドライバーも協力し合っているし
正確には乗りものではないが、パラレル配置にするとチームっぽく見えてしまう 無造作にあると単なる台車という存在に戻る

何となく言いたいこと分かっていただけましたか。次は、乗りものではないものでチームっぽさを探します。

右下の「つぎへ>」をどれだけの人がクリックしてくれるのか、すごく恐いけど、すごく恐いけど、長くなってしまったので次ページに続きます。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation