デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
天井からにょっきり生えてるものコレクション

にょっきりと!

このサイトでは毎回、自分の好きなことや興味のあることを書かせてもらっているが、なにぶん自分だけの興味なので、「これ、伝わるかなー…」と思いながら恐る恐る書いていることも多い。

…という書き出しから始めているということは、今日は明らかにその類の記事です。天井からにょっきりと生えている看板/サインを集めました。

(text by 石川 大樹



What's にょっきり

「天井からにょっきり生えている」とはどういうことか。まずは下の写真を見てほしい。


にょっきりと非常口

これはカルカル(お台場にあるニフティ運営のトークライブハウスです)の入り口付近についている、非常口のサインである。このにょっきり感、伝わっただろうか。

サイン自体は、幅30センチくらいの小さなものである。一方で、その支柱。カルカルの高い天井からニョキーっと伸びて、われわれ下々の人間にも見やすい位置にサインをお届けしてくれている。その組み合わせがなんとも不釣合いというか、「こんな小さなプラ板支えるのにわざわざすみません!」と思ってしまうのだ。この違和感を楽しもうというのが、今回の趣旨である。

さてこのサイン、どのくらいにょっきりしているか。高さを測ってみた。


高いイスがあってよかった


天井の高さ…420cm
床から看板まで…250cm


この420cmから250cmを引いたものが、このサインの身長である。

カルカルの非常口サイン
にょっきり長…170cm


この記事ではこの数字を、にょっきりしている長さ、「にょっきり長」と呼ぶことで、そのにょっきり度合いを比べていきたいと思う。

数日間かかって都内を歩き回ってにょっきりなもの達を見つけてきた。その中から、特ににょっきりしていたものをランキング形式でお送りしたいと思います。

 

 

第10位 品川駅の監視カメラ


天井の高さ…467cm
床から看板まで…317cm

にょっきり長…150cm


丈夫なポールに小さなカメラ

定番にょっきり

天井からにょっきりの定番といえばこの監視カメラである。

あまり高い位置にあると人の顔が映らないため、にょっきりさせて下におろしてくる必要があるのだろう。本体部分が割りとコンパクトなのも、アンバランスさに拍車をかけている。しょっぱなからなかなかの好物件だ。

そうそう、今回の記事を書くに当たって、にょっきりしたものがよりにょっきり見える撮影法を編み出した。名づけて「にょっきりビュー」である。さっそくこのカメラをにょっきりビューで見ていただこう。



はい、ただの縦写真ですね。

しかしこうやって人が歩いている姿と一緒に見ると、150cmとはいえ思った以上ににょっきりしていることがわかる。僕らが何気なく暮らしているあいだにも、頭上ではいろんなものがにょっきりにょっきりと伸びてきているのだ(って別に伸びてはいないんですが)。

ところでこの監視カメラ、見た目がなんとなくギンリュウソウに似ている気がするのは僕だけではないだろう。

 

第9位 秋葉原の乗り換え案内&非常口サイン


天井の高さ…427cm
床から看板まで…261cm

にょっきり長…166cm


非常口が小さくてほんとにかわいい

親子でにょっきり

この案内板自体はさほど大した事はないというか、幅広の看板に対してにょっきり長がそこまででもないので、単体であればこのランキングで取り上げるほどでもなかったかもしれない。

しかしよく見てほしい、一歩下がって、にょっきりというよりはぴょっこりという感じで顔を出す非常口サインの姿を。

どっしり構えたお父さんにょっきりに、かばわれるようにしてついている子ぴょっこり。非常口のピクトが、無邪気に走り回る子供の姿に見えてきた。

そういう気持ちで見れば、乗り換え案内の矢印もなんとなく「この非常口サインも見てあげて」という親心に見えてくる。子ぴょっこりのにょっきり長は現在90cm。今後の成長が楽しみである。(育ちません)


にょっきりビューでもどうぞ

 

 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation