デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
ペットボトルでウナギを釣りたい


このペットボトルでウナギが釣れるらしいですよ。

知人から「ペットボトル釣法」でウナギ釣りをしてみたいっていう連絡がきた。ペットボトル釣法とは、近年ウナギ釣り界に衝撃を与えたパラダイムチェンジ的な釣り方である。

その発祥元といわれる「日本淡水魚類愛護会」のペットボトル釣法のページによると、竿やリールを使わなくとも、ペットボトルでウナギを釣ることができるのだ。

そのシンプルかつ小学生の夏休みの自由研究っぽい仕掛けで私もウナギを釣ってみたい!

※河川で釣りをするには、管理する漁業協同組合の定める遊漁料が必要な場合があります。

玉置 豊



ペットボトルで釣るという意味

この「ペットボトル釣法」の魅力をデイリーポータルZの編集会議で自信満々に発表したところ、これが見事なほどに伝わらなかった。


玉置 今度、「ペットボトル釣法」というやり方で、ウナギを釣ろうと思います!
編集部 工藤

それはペットボトルを沈めておいて、それに入ったウナギを捕るっていうことですよね。

玉置 違います。針とおもりで釣ります。
道場主 石原 じゃあペットボトルを川に浮かべて目印にするわけだ。
玉置 いや、ウキは使わないです。ペットボトルに糸を巻くんです。
編集部 林 それって、ペットボトルを使う意味あるんですか?
玉置 もちろんです!
道場主 石原 ペットボトルを浮かせて使うんでしょ?
玉置 だからウキじゃないです。
編集部 林 うーん、それでペットボトルで釣ったっていえるのかなあ。
玉置 …うん。

こういう仕掛けをペットボトルで作って、 川に沈めてウナギをとるという話ではないです。

小学生の頃、テレビでみた「ミラクル・ワールド ブッシュマン」という映画で、コーラの瓶が蛇の皮をなめすのに便利だというのを知って「へー」と思ったものだが(うろ覚え)、ウナギを釣るにはペットボトルが便利なんです。

喧々諤々の議論の末、ペットボトル釣法の合理性をうまく説明できなかったのだが、ここから先の記事を読めば、林さんも石原さんも工藤さんも納得するはず!

 

仕掛けはものすごい単純です

ペットボトル釣法の仕掛けは、500mlのペットボトルの上部にぐるぐると釣り糸を巻いて、その糸の先におもりを結び、そこに釣り針のついた糸(ハリス)を結ぶだけ。南米アマゾンの川漁師みたいな仕掛けである。


ものすごいシンプル。家の中に置いておいたら、間違いなく捨てられるレベル。

釣りをやったことのない人でも簡単に作れる仕掛けだし、これなら道具代も数百円しかかからない。この単純さ、カメラ好きの人にとってのピンホールカメラみたいなものだろうか。

確かにこれだけみると、ペットボトルはただの糸巻きで、別にペットボトルを使用する必要はないように思えるが、その謎は実際に使ってみると解明される。

しかし本当にこれでウナギが釣れたら、いままでに私が揃えた投げ竿やリールの数々はなんだったのだろう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation