デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
ハイウェイ・オアシス


今年は冷夏だと思っていたら、突然ものすごい暑さになった。どうしてこう極端なんだろう。

暑い時に行きたいところと言えば、そう。オアシスだ。

高速道路という名のコンクリート砂漠に佇むオアシスに行って来ました。

T・斎藤



サービスエリア盛り上がる

「ハイウェイ・オアシス」というのをご存知だろうか?
ウィキペディアによるそれは全国で24箇所ある。24というと、けっこうたくさんのようだが、九州に1コ、四国に2コ、北海道に2コ…くらいのレアリティ。私は人生で3回しかまだオアシスを経験してない。

オアシスまであと2km。

私が初めてその存在を知ったのは学生時代。北海道に旅行に行った時だった。札幌から富良野へと向かう途中で立ち寄ったサービスエリアに、「ハイウェイオアシス」と書いてあった。
「ちょっと立派なサービスエリア?」くらいに思っていたら、建物の裏手に公園のようなものが広がっている。少し歩いてみたが、けっこう広そうだったので案内板を見て驚いた。なんと東京ドーム何十個分、ピラミッドまであると書いてあるではないか。
「さすが北海道、サービスエリアも桁違いだ。」
と強烈な印象を受けたのを覚えている。

 

ハイウェイ・オアシス=でかい

ハイウェイオアシスの特徴は、どこも
「サービスエリアの粋を越えてでかい」
ということだ。

が、サービスエリアってそもそもどこかに移動する途中で休憩に寄るところなので、普通そんなに長居しない。つまり、せっかくでかくてもそれを充分に満喫できない。

なので今回はオアシスのためだけに砂漠に向かうことにした。

雨のオアシス…

ということで、長崎在住の私が向かったのは九州で唯一のハイウェイ・オアシスである金立サービスエリア。

が、なんと、私が行こうとしたその日は、朝起きたら雨がザーザー降っていた。雨期かと思った。


出発する前に雨は止んだが、どう見てもオアシスのありがたみが低そうな天気。でも行く。

一時間半ほど高速を走り、佐賀県にある金立(きんりゅう)ハイウェイオアシスに到着した。
こうして見ると実にオアシスっぽい風景

 

テンションあがる

サービスエリアに来たのは久しぶりだったことも手伝って、まずは普通のサービスエリア部分に大いにテンションが上がった。

写真を大きくしてテンションを表現。(ドラゴンフランク気になる…)
竹輪を焼いてた。(金流名物と書いてあった)

土産物コーナー
サービスエリアといえばスタンプ。懐かしい。
小学生の頃集めてました。
スタンプ帳も売ってた。
スタンプ巡りをするかどうかはさておき、とりあえず購入。
お魚ドーナツを発見。購入。
これ好きなんですが長崎では売ってないんですよ。
サガントスのグッズもあった。これも長崎では売ってないなぁ。
食事コーナー

見てるうちに旅テンションになってきて、
いろいろ食べたくなってきた。

で、お茶漬けを注文。
(最近個人的にお茶漬けブームが来てるので。)
なかなかおいしかったです。

オアシスな部分へ

さて、普通のサービスエリア部分はこんなもんにして、
ぼちぼちオアシスな部分へと向かって行こう。

でっかい絵皿が。しかしオアシスとしては、これはまだ序の口。
いい説明文があった。

看板があってので読んでみると
「高速道路を利用される人の疲れを癒すオアシスとして、全国で初めて造られたサービスエリアです。」
と書いてある。そうなんですか!

とりあえず一番近いところと思って来た所が思いがけず由緒正しいハイウェイ・オアシスだったとは。記事を書く側にとってこういうのは非常に嬉しい。

ぼーっと眺める。
その隣には、このオアシスの全貌を示すマップもあった。が、この時点ではまだ、これがどれほどの広さのものかよく分からなかった。(数分後、思い知ることとなる)
では、先に進みましょう。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation