デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
あのすごいジャンクションをふたたびみんなで鑑賞

もりだくさんのコース選び

いまこの記事書いてて気がついたんですが、ここに載せようと思って用意した画像が80枚もあった。このままだと全10ページぐらいになってしまう。泣く泣くいま削っているところ。

というのも、今回、首都高さんが「大山さんの連れてくる人ならこれぐらいは見せないと」と張り切ってくださって(ほんとうにありがとうございます)、すごく盛りだくさんだったんですよ。


一層上に上がって(トンネルのこの部分は上下線が文字通り上下になっている)、ループ部に戻ります。上の写真の先がループ部。またもや「足場芸術」が!ため息をつく一同。

トンネル部とループ部の境界のあたり。すごい!この光景全部まるごと持って帰りたい。【画像クリックで大きくご覧いただけます】

これらのごっつい柱はいずれ取り除かれます。印象深いのは、こういう「仮の柱」の存在。これだけ大規模な工事だとプロセスで色々「仮」のものを仕込むんでしょうね。設計もたいへんそうだ!

振り返ると、こんな。【画像クリックで大きくご覧いただけます】

 

既存の高架3号線につながるところへ

なんだか興奮にまかせてでかい画像ばかり並べてしまって申し訳ない。

で、盛りだくさんコースは、このあとループの上の方へと進む。246の上を走る既存の高架高速道路へとつながる部分だ。これがまたすごい。


ループの出口付近。上の左右に方向にやんわりと魅力的に伸びていくのが高架へとつながる橋梁部分。右が渋谷方面、左が西の方面だ。それにしてもかっこいい。

さらにその一層下はこんなふうに。「ここはイチ押しの場所です」とジャンキー慣れした解説がふたたび。うん、たしかにここはすばらしい。ていうか、全部すばらしいんだけど!【画像クリックで大きくご覧いただけます】

この場所はいずれループの延長によって覆われるのでこの光景が見られるのは今回が最後。がぜんみんなの写真欲が高まる。禁句だろうが「ずっとこのままでいてほしい!」と言いたい。

申し訳ないといいつつ、またでかい画像を並べてしまった。すまん。でもまだ続けちゃうもんね。

つぎはいよいよ屋上の方へ!


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation