デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
日本橋・ナンバー銀行コンプリート散歩


一頃、「トマト銀行」や「もみじ銀行」といった、インパクトのある名前の銀行ができたことが話題になった。調べてみたら、山形には「きらやか銀行」というのもある。

それに対してクラシックな響きをもつのが、「数字+銀行」という形式の名前になっている銀行だ。最もメジャーなのは、今でこそなくなってしまったが「第一勧業銀行」あたりだろうか。

クラシックな分、特に気にとめることもなかったのだが、街でときどき「ずいぶん大きな数字+銀行」という名前の銀行を見かけることがあるのは気になっていた。百以上の数字の銀行も見たことがある。

一体いくつまであるんだろう。そういうわけで、調べてみました。

小野法師丸



歩いて「ナンバー銀行」全部めぐり

調べてみたところ、「数字+銀行」という形式の名前の銀行は「ナンバー銀行」という呼ばれ方をされているらしい。この起源は、明治時代に設立され順に番号を付された「国立銀行」にあるのだそうだ。

だが、全ての銀行がその名前を残して現存しているわけではない。では、どんな数字の銀行が現在も運営されているのだろうか。


日本の道路網の起点、日本橋
いろんな銀行の名前が並んでいて楽しい

やってきたのは東京都中央区の日本橋。ナンバー銀行の多くは「地方銀行」と分類される銀行で、その名の通り日本の各地方を本拠地として経営されている銀行である。

しかし、日本橋と言えば日本の金融の中心地。調べてみたところ、現存ナンバー銀行は全て日本橋界隈に支店があるではないか。それも歩いて回れる範囲に集まっている。

つまり、日本橋に来れば、歩いて全てのナンバー銀行を踏破することができるのだ。


かつての「第一国立銀行」所在地
現在も流れは伝わっています

そういうわけで、ナンバー銀行めぐりを歩いてスタート。まずは「一」であるわけでだが、「第一銀行」は「第一勧業銀行」となり、さらにそのあと「みずほ銀行」になったので現存しない。

しかし、第一銀行が存在した場所には、現在も「銀行発祥の地」の銘板がある。明治6年に日本初の銀行である「第一国立銀行」が創立された場所であることが刻まれている。

現在、そこにある建物は第一銀行の流れを汲む、みずほファイナンシャルグループの企業の建物となっており、みずほ銀行のATMも設置されている。意識しなければなんということのないATMだが、知っていることでお金を引き出すのにもなんとなく重みを感じそうだ。

名前はクラッシックだけど、個人的には新鮮

続いて、第二銀行は現存しないので「第三銀行」。とは言っても、のっけからイレギュラーなのだが、この「第三銀行」という名前は明治時代に設立された「第三国立銀行」に由来するものではない。その流れとは別の流れでできた、第二地方銀行なのだ。

ではなぜ「第三銀行」なのだろうか。問い合わせたところ、三重県を基盤とする銀行であることと、三行の合併によってできたということから、「第三銀行」としたとのことだった。


行章は「3」をモチーフしたもの

銀行のマークである「行章」は算用数字の「3」をモチーフにしたものだと思われる。そうわかるまでは普通にかっこいい感じのマークだと思っていたが、見ているうちに「3」だとわかると、なんだかかわいい感じもしてきた。

数字が連続するのは3から4だけ
「第四」は「だいし」と読む

続いては数字が続いて「第四銀行」。こちらは明治期の「第四国立銀行」の名前がそのまま残っている銀行だ。ビルの壁にある「第四銀行」の書体も、いかにもクラシックな銀行という雰囲気でかっこいい。

ちなみに、「第四銀行」の読み方は「だいよん銀行」ではなく、「だいし銀行」。こちらもなんとなくかっこよく響く気がする。


銀行らしさあふれる雰囲気
このマークの由来は?

行章は赤い丸に白く星のような形が抜かれたもの。ひと目見てかっこいいマークだとは思ったのだが、一体何に由来しているのだろうか。アサガオの花のようでもあるし、新潟を基盤とする銀行なので、雪の結晶かもしれない。

公式サイトを見ると由来が載っていた。答えは「柿」なのだ。

柿を横に切ると、こういう模様が見えるらしい。その形を太陽のイメージと重ねて、デザインされたとのこと。意外だ。(こちらのページではアニメでその流れがわかります→http://www.daishi-bank.co.jp/netsalon/library/lib_a.html)

さて、まだ「4」にまでしかたどり着いていない。100以上の数字もあるので先は長いかもしれない。次はいくつだろうか。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation