デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
とても自然にズッコケたい


これ一枚で今日がわかってしまう写真

冗談を聞いたあとのリアクションがうまくできない。笑えないときや聞き逃したときなど、愛想笑いがどうにもうまくない。

しかしなんとか冗談を言った人にきもちよくなってもらいたい。

いっそのことずっこけちゃえばいいのでは?と思ったのだが、日常に「コケ」を導入するのは現実離れしすぎる。冗談を聞いて、こける。そんな人実際には見たことないだろう。

だったら自然にできるよう努力する。もうこけるしかないよね、という状況を作り出せばいいのだ。

大北 栄人



「二級河川!!」

これが今回のお題です

いきなりですいませんがこれが今回題材としたいギャグ「二級河川」なんです。

これはデイリーポータル編集部の古賀さんが動画コーナー用に用意してくれたギャグなのだが、映像で何度も見たのでさすがにもう効力もうすれてきた。(その動画はこちらで、ギャグはこちらの記事のジェネレーターから作ったそうだ)

今回は古賀さんにお手伝いいただいて(また対比のため写真左側の石川さんにはずっと笑うリアクションをしてもらった)実際にさまざまなリアクションをとってみて何が自然で何が実用的かを見極めていくところからスタートします。


愛想笑いをする

愛想笑い。静止画ではうまくいってるが…
ぎこちない笑いが気まずい空気を呼ぶ

リアクションをいろいろ試す

まずはこれができれば後は何にもすることがない「愛想笑い」から。概ね自然なんだけど、やっぱり注意して見ると不自然になっている。

長くつづけていると訪れる一瞬の静寂が三人の関係性に浅い爪あとを残す。

愛想笑いの実用度…70点


合いの手と拍手で盛り上げる

「よっ!待ってました!」
恐縮する古賀さん

恐縮させてどうする

さすがに待つほどの価値はないのに「待ってました」。声が遠く響いた。ギャグの価値を高めたいときにはぴったりなのだが、そこまででもないときは当然空転する。

実用度…30点


おなかをかかえて笑う

拍手と体を折り込んで腹かかえ笑い
まだだろうか…と顔を上げて確認する瞬間にばれる

実用的ではある

友人から教わった「うまい愛想笑い」がこれ。顔を見せないからまずばれないし、大うけしているアピールにもなるが、普段からやってないと違和感もある。

周囲が大うけしている場に途中から参加する際にはかなり有効だろう。注意点としては一切顔を上げないこと。

実用度…80点


ひやかす

フーッ!ヒューッ!ヒューッ!
お互いにほほを赤らめて無言に…

甘酸っぱいきもちに

ギャグに対して冷やかすリアクション。古賀さんがテレビでそんな状況を見たというので取り入れてみた。

何を冷やかしているのか冷やかされているのかさっぱりわからないが、お互い何となくはずかしい気持ちになる。

実用度…20点


ずっこける

初めてやったがけっこううまかった自分
お笑い番組のような映像になっていた

映像としては成功なのだけど

ギャグに対してずっこける。こういうお笑い番組ってあるよね、という映像にはなったのだが実際の空気は「あいつこけたな」「おれ今こけたよ」と「こける」こと自体が際立ってしようがない。

あと私はずっこけるのがとてもうまかった。これは後の二人のコケを見たあとに分かったことだ。

実用度…50点


石川ずっこけ

石川さんはまずひざを折り…
しりもちにいって…

えっ?ニャー!?

これが普通か

それぞれの「コケる」をやってみよう、と石川さんにも試していただいた。

こうしたクラシックなお笑い文化に対して特に何の思い入れもないからか、それとも運動神経の問題か、なかなかにひどかった。

しかし土曜のお昼に吉本新喜劇が放送されていない限りは、これがスタンダードなんじゃないだろうか。


古賀ずっこけ

古賀さんいわく、まず前に『ずっ』
そのあと『っこ〜ん』とひっくり返る

両手両足あぶあぶ(この動き何だ?)

意外と人それぞれのずっこけがあった

古賀さんもやってくれたことで、出ました『ズッコケ三人組』(児童文学)。ハカセにハカセに古賀という異色の三人組結成。やることはズッコケのみ。

古賀さんは一度前にいって後ろにひっくり返る。これで「ずっこ〜ん」を表現しているらしい。埼玉ではみんなこうだったのだろうか。もしかしたら県それぞれにご当地ズッコケを持っているのかもしれない。

かわいらしいズッコケなんだが、主役が古賀さんに移ってるのが減点。


二人同時に前転び(新喜劇でよく見る)をやったら、ウィー・アー・ザ・漫画!

そしていよいよ、油作戦に入ります!

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation