デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
超革命的なラーメン屋さん


 

実は僕、食べ物に関しては非常に保守的でして、未知の食べ物にチャレンジするくらいなら、安心して70点くらいの味を提供してくれる食べ物をずっと食べていたいと思っています。

しかしバカな食べ物となったら話は別。最初っから「味度外視! インパクト勝負!」みたいな食べ物だったら是非ともチャレンジしてみたい。

……ということで、とんでもなくおバカなメニューが豊富に揃っているというラーメン屋さんに行ってきました。

(絵と文:北村ヂン



もんのすごい数の変ラーメン

「とにかくすごい店だから行ってみて!」と知人から教えられた、とあるラーメン屋さん。なんでも相当珍奇なラーメンを食べさせてくれるんだとか。

うーん、そりゃあ行ってみるしかないでしょう!


ほい、やって来ました。「楽食拉麺・菊や」さん!

まあパッと見、昔ながらのラーメン屋さんっていう感じですが……。


何か、窓ガラスにものすごい情報量が……。

一段目の「エビチリ、カルビ、牛キムチ、マーボ」くらいはラーメン屋としての許容範囲という感じがしますが、二段目の「ゴマス、コーヒミルク、チーズ、納豆」って一体!?

さらに三段目に至っては「アルカリ、ジョロコン、ケンチャ、牛乳」って、大半の意味すら分からない単語が羅列されています。


「ジョロコン」に「ケンチャ」……はじめて見る言葉です

さらに、その横の看板に書かれているメニューがまた……。

「未知味の拉麺」と銘打たれたシリーズなんですが、「珈琲牛乳拉麺」「牛乳拉麺」「青汁拉麺」「赤汁拉麺」「納豆拉麺」……どんなラーメンが出てくるんでしょうか。こいつはとんでもない店に来てしまったのでは!?


とりあえず、おそるおそる中に入ってみると


7席程度しかないこじんまりとしたお店ですが、まあ古きよき時代のラーメン屋さんといった雰囲気。特に異常な感じはありませんが。


とにかくメニューの数が多い! しかもココアラーメンやら珈琲牛乳ラーメンやら豆乳ラーメンやら……気になるラーメンがありまくりです。


特にこの青、黄、赤、水色、紫というカラーバリエーションに富んだラーメンたちは一体どういうことなんでしょうか!?

出来れば全部頼んで食べてみたいところなんですが、さすがにそんなに食いしん坊ではないので、店のおやじさんにオススメを聞いて、まずはそれを頼んでみることに。


そりゃそうなんでしょうけどね……


「こんなの食べるのは変わり者だけだから、その人の趣味によるよ」と言うおやじさんを説得して、とにかくオススメを聞き出すと「紫色ラーメンなんかはイイ色が出るから人気あるよ」とのこと。

人気のラーメンを語る上で「イイ色が出るから」っていう要素はあまり聞きませんが……。


ラーメンの色彩革命や!

「それじゃその紫色ラーメン!」と頼んだはいいものの、若干不安になりつつ待っていると。


おやじさんが、おもむろに紫キャベツを取り出してきました。

はー、なるほど! 紫キャベツの紫色なのか。


さらに、きざんだ紫キャベツをグッツグツ煮込んでいきます。みるみるウチに紫色に染まっていく煮汁。いやあ、こんなに色が出るもんなんですね。

この煮汁を塩味のスープで割ったものが紫色ラーメンのスープとなるそうです。ラーメン制作途中ですが「スープだけの状態で写真撮っておいた方がいいよ!」ということなのでお言葉に甘えてスープをパチリ。


見た目的には明らかに口に入れてはいけない雰囲気を放つ液体!

まあ一応、色の出所は紫キャベツだとハッキリしているのでまだ安心なんですが。


そしてこちらが完成系! 具が入ると意外とスープの色の異常さは目立たなくなりましたが。


麺がスープの色に影響されて緑色になってるんですよ! これは気持ち悪い。


う、うわぁ〜。

見た目は完全に、食べないで数日おいてたら腐っちゃったラーメン的な……。やっぱりちょっと食べるのには勇気が必要な感じです。

ところが実際に食べてみると。


塩ラーメンにキャベツをきざんだのを入れたりするじゃないですか、あんな感じ。

まあ、要は塩味のスープに紫キャベツを入れて色を出しただけなので、見た目の異常さのわりには全然普通の味なんです。


おやじ:ウチの常連って口が悪いヤツが多いから「こんなまずいラーメン食いにきてやってるんだからコーヒーくらい出してよ」とか言われて、食後にコーヒーを出すようにしたんだけど、そしたらあるお客さんから「これをラーメンに入れたらコーヒーラーメンが作れるんじゃないの」って言われて……。それで作ってみたのがはじまりだね。

−−言われたからって実際に作らないですよ、普通(笑)。そのコーヒーラーメンが好評だったから、こんなに変なラーメンの種類が増えたんですか?

おやじ:いや、別に好評でもなかったんだけど……。だって「作れるんじゃないの」って言い出したお客さんも食べようとしなかったから(笑)。でもその頃、うちの奥さんが体調悪くしててね。だから「おとなしく寝てろ」って言ってたんだけど、店に出ててないと落ち着かないらしくてなかなか休んでくれないの。それが、変なラーメンを作るようになったら「こんなラーメンを出してる店なんて、恥ずかしくってもう顔出せないわよ」って言い出してさ。


奥さんはもうお亡くなりになったそうですが、そのおかげで、亡くなるまでの間お店に出ることなくゆっくりと養生して過ごされたそうです。 


変なラーメンを食べに来て、こんな人情話を聞けるとは

そんなこんなで、変てこなラーメンも食べられたし、イイ話も聞けたし大満足で帰ろうかな……と思ったところ、大変な物を発見してしまいました。


まあ、夏ですし「冷やし中華」は定番です。


「冷やしらーめん」っていうのも最近よく見かけますね。


これは食べるしかないでしょう!

衝撃のアイスクリームらーめん登場! >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation