デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
ハワイのおそうざいコーナー


今回、この写真が一番ハワイっぽいと思います。

シルバーウイーク直前のちょい安い時期を狙ってハワイに行ってきました。「憧れのハワイ航路」なんて曲名を出すまでもなく、日本人にとっての代表的リゾート地・ハワイ。自分としても初めての渡航だったのだけど、自分にとって異国といえばとりあえず気になるのはスーパーのおそうざいコーナーの存在。

おみかぎり品の存在は?独身男性が多いのか?やっぱりロコモコ弁当とかあるの?ということでタイに続いてハワイのおそうざいコーナーを探りつつコネタも探してきました。

大坪ケムタ



コンビニオンリー、ノースーパーなワイキキ

さてハワイの中心都市・ワイキキに到着してスーパーを探してみたものの、意外とそれらしき店が見あたらない。ちょっとしたコンビニ的店はあちらこちらに見かけれるのだけど、生活密着系スーパーはどこに?

とりあえずはハワイ観光客定番のABCストアにでも行ってみよう。ワイキキホテル街だけで40軒近くあるいわゆるコンビニ。ワンブロック毎に普通にある勢いで、よく共食い潰し合いにならないなーと感心する。


詳しくはその辺のハワイガイドを参照。絶対載ってるから。

品揃えも観光みやげやリゾートグッズを除くと、ホント日本のコンビニとあまり変わらない。そしておそうざいも…いや、ハワイなのにこれは日本過ぎるのでは?

茶そばセットとか
おにぎりに冷やし中華とか。

ちょっと語感がヘンな気もしますが。それも異国感。

よく言えば「日本の味が恋しくなった時に…」、どっちかというと「わざわざハワイで買わなくても…」と言いたくなるジャパニーズコンビニ感。その中で、ハワイ定番と言われているのがこちら。

スパムむすび。文字どおりスパムミートを巻いたおにぎり。
温かいコーナーで売ってます。

英語表記も「SPAM MUSUBI」。
顔しか比較対象ないですが、結構ブ厚いです。

日本では「むすび」より「おにぎり」の方がポピュラーな気がしますが、ハワイではむすび表記がメジャーなんですな。移民たちが来た当初は「むすび」が普通だったんですかね。

味は塩っ気なしのもっちり米がギシッと詰まった重量感あるご飯部分にスパムがぺたり。味的には肉の塩っ気がほどよい感じですが、とにかく日本のコンビニよりもボリューム多し。ノーマルおにぎりと、最近よく見る「男向け!」が売りなデカいおにぎりの間くらいでしょうか。結構腹に溜まります。


焼き鳥版など、バリエーションもいろいろ。

ホテル近くにABCストアではなく独立経営と思われるコンビニ的お店があったので、そこにも立ち寄ってみるとおそうざい的コーナーが。しかしそのラインナップは…。

サラダ、スパム、おむすび。こちらも普通に日本だ。

うむむ…こんな調子でハワイならではのおそうざいは見つけられるのだろうか?次ページに向けてテンションを保っていただくべく、ハワイコネタを合間に挟んでいきたいと思います。

ハワイコネタその1・
ハワイのブックオフの買い取り価格は?

日本のチェーン店も珍しくないハワイ。なんとブックオフも出店しているという話を聞いたので日本から本を持ちこんでみました。試しに持って行ったのはこれら。

ベタなメジャー作の文庫3冊と

その週出たばかりの雑誌2冊。

巨大ショッピングセンター内にあるブックオフホノルル店、店番のお姉さんが眼帯だったのでケガでもしてるのかな?と思ったら服がゴスっぽかった。ということはファッションなんだろうか。やっぱ日本好きの子がバイトしててもおかしくない。ある意味最先端ショップだし。

売る手順は日本とほとんど変わらず、本を出せば値段を言われるのでOKならサイン。あと要IDなのも同じ。自分の中学生レベルの英語でも問題なく売れました。

こちらハワイのブックオフ。

そして問題の価格ですが合計2ドル60セント!書き込んだ用紙を見た限りでは雑誌=1ドル、文庫=20セントという計算のよう。背取り(古本の転売で利益を得ること)だけでハワイ行き!なんて一瞬妄想してましたが、到底ムリですな。

わざわざ日本から数十冊持って行くほどじゃないですが、空港で時間潰し用に買った本を売りに行く価値はあるかもね。おやつ代程度にはなりますよ。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation