デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
いま東京湾ですごいことが起こっている


船上からその「とんでもないこと」を夢中で見つめるぼく。

いま、東京湾ではとんでもないことが起こっている。

その様子を見せてもらったのでご紹介しよう。どうして秘密にしているんだろう!こんなすごいこと!

大山 顕



東京港臨海大橋(仮称)

なんのことかというと、それは東京港臨海大橋の工事のこと。というか、秘密にはしていなかったです。言い過ぎた。すまん。ちゃんと国土交通省のサイトで紹介しています(→こちら。PDF

でも、世間であまり話題になっていないんだよね。おかしいな。もっとアッピールすればいいのに。

と、ぼくが何のことをぼやいているのかがさっぱり分からないと思うので、とにかく工事の様子をご覧いただこう。今回、国交省さんの粋な計らいでもって船の上から間近に見せてもらうことができたのだ。すばらしい!惚れた!結婚してください!国交省さん!


マニア垂涎、日本のクレーンビッグ3がトラス桁をせーの、どっこいしょ、と持ち上げてます。吊り上げたその高さ、なんと120メートル!【画像クリックでさらに大きくご覧いただけます】

横から。トラス桁の重さは驚くなかれ約6000トン。6000トンだよ。ろ・く・せ・ん。6000トンっていったい何トンだよ?って感じだ。【これも画像クリックでぜひ大きくご覧いただきたい】

さらに斜め後ろから。6000トンがいったい何トンかというと(いや、6000トンなんですが)、東京タワーの1.5倍の重さ。つまり、いまぼくは東京タワーを横倒しにしてぶらーんとぶら下げている以上の光景を目にしているわけだ。わけかわらん。【画像クリックでさらに大きくぶらーんとします】

意味なく多き場画像を連ねてしまった。すまん。いや!意味ないなんてとんでもない!だれだそんなこと言ったの。

すごいよねえ。この光景。よく現実感がない写真を見たとき「CGみたい」という感想を漏らすものだが、ぼくはこのとき目の前にそれがあるにもかかわらず思った。「CGみたい!」って。


逆のアングルから。よく見るとビッグ3のクレーンは非常に個性的。でもみんな紅白の縞々なのがかわいい。いや、かわいいなんていう大きさじゃないけど。

東京湾の奥でこんな風に行われていた作業。左の方に見える緑色の島が"チューボー"だ。【画像クリックでかなり大きな画像になりますのでご注意】

上の写真の一番左に見える海上の橋脚、ここに、このトラス橋が載るのだ。信じられない。 さて、そろそろこの東京港臨海大橋がなんなのかをちゃんと説明しよう。



つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation